2017年07月21日

庭常と苦苺の実

まぁ、暑いですよ。もう言いたくないほど暑いです。熱中症
厳重警戒です。どちら様も十分ご注意ください。

記事の方は5/31のおさんぽ写真最終回。赤くなったニワトコと

170721_niwatoko1.jpg

やっと見つけたニガイチゴの実を見て頂こうと思います。





春に見たばかりのニワトコが、赤い実になりました。あっと
いう間ですね。

170721_niwatoko2.jpg

鳥さんたちが楽しみに待っている人気の実です。

170721_niwatoko3.jpg

たくさん実ったなぁ。

170721_niwatoko4.jpg

大急ぎで出来た実だから、まだ青いのもありますね。

170721_niwatoko5.jpg

果実酒にすれば人も利用できるそうですよ。でも、鳥さんに
恨まれちゃうかもね。



草むらで赤く目立っていたのはヤブヘビイチゴ。

170721_y_habiitigo1.jpg

日向のヘビイチゴより、鮮やかでつややか。

170721_y_habiitigo2.jpg

日陰で育つものは、小さくてひ弱…と限ったわけでは無いんだなと
ヤブヘビイチゴを見る度思います。



クサイチゴという名前だけれど、木イチゴの仲間、ややこしいけど、
とっても綺麗な実だからまた撮っちゃいました。

170721_kusaitigo.jpg

なかなか良く実ったクサイチゴ。花丸上げたい出来ですね。



斜面をちょっと登った観察スポットの端っこで、久しぶりに
ニガイチゴの実を見つけました。

170721_nigaitigo1.jpg

ここのところ会えずじまいだったから、ちょっと、状態は良くない
けれど、嬉しいです。

170721_nigaitigo2.jpg

お花が咲いて居る時には気づかなかったなぁ。

ヤブの奥の方だし、虫だらけだけれど、やっと会えたから載せて
おきます。

170721_nigaitigo3.jpg

かわいい実でしょ。苦い苺って言う名前だけれど、タネさえ噛まな
ければ美味しいそうですよ。私はまだお味見したこと無いけれど。



5/31のおさんぽも終盤。今度は、ヒメコウゾのオレンジ色の実と…

170721_akame_kozo.jpg

アカメガシワのお花を撮れるかな?なんて、次回予告みたいな写真も
撮りました。


それから、リョウブのつぼみもね。

170721_ryobu.jpg

毎年恒例、初夏の「木に咲く白い花」は、ミズキから、リョウブまで
と決めているんで、このつぼみが咲いたらおしまいです。



家のそばまで戻ってきて、いつか雨の日に撮ったヒイラギナンテンの
実にカメラを向けました。

170721_hiiragi_n.jpg

晴れの日も綺麗?やっぱり雨粒の飾りがあった方が良い?
だいぶ色付いてきましたね。



この記事ラストはまた、ナツツバキのつぼみ。

1707121_natutubaki.jpg

もうすぐ咲くよ、まだ咲かないよ。待ち遠しいです。




posted by はもよう at 23:50| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: