2017年07月31日

実りの初夏

ああ、もう、なんと言うことでしょう。せっかく早くから準備
していたのにseesaaつながら無くて更新できませんでした。
7/30の日記のつもりです。とほほ。

いやぁ、良く降りましたよ、うちの方。昨日、隅田川の花火は
無事に行われて、雨も次第に小降りになったそうですが、我が家
上空は夜通し雨でしたし、夜が明けても降り止みませんでした。
梅雨が戻ってきたような、今年の空梅雨分の精算をするような
しとしと雨の涼しい一日でした。ありがたや〜。
明日はいよいよ暑いかな?

さて、記事の方は6/4のいつもお散歩している公園の様子です。

170730_park1.jpg

ちょっと雲が多めの空。公園は、春に咲いた花が次々実を結ぶ季節
を迎えて居ました。






公園に向かう道ばたのノビルです。

170730_nobiru.jpg

少雨の傾向のせいか、花に潤いがありません。咲いて居ただけ
めっけものくらいの花です。


春咲いた草も、次々、実になります。

170730_gunbai_n.jpg

グンバイナズナとイヌムギとナガミヒナゲシの実です。
グンバイナズナの実が、思いの外、色とりどりですね。



いつもお散歩している公園に着きました。

170730_yurinoki1.jpg

ユリノキも元気にもりもり茂っています。お花の季節に見に来
られなくて、隣町の公園の木で代用しちゃってごめんよ。

駐車場の仕切り代わりに整列したユリノキ並木もすっかり夏姿。

170730_yurinoki2.jpg

青い空、白い雲に緑の木立。ああ、良い景色だ。



公園の中、雑木林ゾーンの小径もすっかり夏らしくなりました。

170730_park2.jpg

緑陰が恋しい季節です。さあ、木の実を見に行こう。




まずは園内至る所に生えている桜。

170730_sakura.jpg

桜の実はサクランボ。まぁ、売っているのよりはだいぶ小さいし、
渋くて美味しくないけど、赤くて綺麗ですよ。



芝生広場の反対側の端にある藤棚にはフジのお豆が下がり始めま
したよ。

170730_fuji.jpg

美味しそうに見えるか見えないか知らないけど、どんなに煮ても
柔らかくならないそうです(^m^)。うちの子が通った幼稚園では、
毎年、新任の先生が園児にだまされて、からかわれるそうです。



早春にきりりと咲いて居た白梅紅梅、みんなウメの実になりました。

170730_ume.jpg

ちょっと黄色く色付いたらもう、梅酒や梅干しには遅いかも。でも、
このまま凍らせて、お砂糖と一緒に解凍したら美味しい梅ジュースが
とれるんじゃ無かったっけ?



青いうちには、絶対、区別つきませんよね。
それでもこれはアンズの実です。熟すとちゃんとオレンジ色になります。

170730_anzu.jpg

アンズを、梅と同じ方法で塩漬け天日干しにすると、ちょっと違う味の
梅干しっぽいものができあがります。これを入れたおにぎりが絶品でね。
また食べたいなぁなんて思うのです。



更にこちらはもっとわかりにくいですね。これは豊後梅の実。

170730_bungo_u.jpg

花は梅よりずっとアンズ似でしたが、実は梅のように、ほんのちょっと
黄ばむくらいで、アンズのようにオレンジ色にはなりません。
食べてもほぼ、梅と変わらないそうです。



秋の終わりに咲いて居たビワの花。ずいぶん時間をかけて実になりました。
美味しいビワの実。

170730_biwa.jpg

植えっぱなしでも、そこそこ食べられる実が付くのがビワのありがたい
ところ。
それからこのごっつい葉っぱに、赤ちゃんの柔肌をあせもから守る力
があったりするんですよね。意外でしょ。



今年、公園のユスラウメは不作でした。

170730_yusura_u.jpg

やっと見つけてこのくらい。そろそろ、木の寿命なんだろうか?





公園をぐるっと回って、大きな葉っぱを広げた木の下です。

170730_o_gurumi1.jpg

爽やかな景色だなぁ。あれ、木の葉の向こうに実が見え隠れしているぞ。

これはオニグルミ。緑のひものようなおばなと赤いけばけばのめばなが
今や…

170730_o_gurumi2.jpg

たわわな、若いクルミの実に大変身。もうちょっと熟して、秋になったら
自然にこぼれて、一部は水に流れて遠くに運ばれます。まぁ、ここは
人工の小川と池だけれどね。



オニグルミのそばには、赤いサクランボくらいの果実のなる低木が立って
います。

170730_june_b1.jpg

まさに6月のベリーこと、ジューンベリーです。

春先には細長い花びらの白い花をたくさん咲かせ、6月には赤い実をつけ、
秋にはオレンジ色に紅葉する、見所たくさんの庭木です。

170730_june_b2.jpg

黒く見えるくらいになったら食べ頃だそう。ジャムや果実酒にも良い
そうです。



さて、これは何の木かな? ヒントは春に花咲いたんじゃ無くて、
花は秋に咲きました。実は、6月に熟します。

170730_u_mokusei1.jpg

ビワより時間がかかって実ったのは、ウスギモクセイの実です。

170730_u_mokusei2.jpg

オリーブに似ているでしょ。同じモクセイ科ですからね。
金木犀やギンモクセイだって、メスの木があったらこんな実が付いたんで
しょうね。それから、ヒイラギにも、こんな実が付いているはずです。
みんなモクセイ科だからね。




6/4のおさんぽ、実りの季節を堪能したら、今度は水辺の方へ行って
みます。少しでも涼しげな写真をご紹介したいです。



posted by はもよう at 23:04| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: