2017年08月06日

コゲラの巣作り

また日付をまたいじゃいました。8/5の日記のつもりです。とほほ。
ただ、ここ数日続いたつながりにくさは解消したようです。良かった。

今日も蒸し暑かったですね。日差しがない分猛暑にはならなかったのですが、
蒸し暑いのも辛いものです。熱中症厳重警戒は相変わらずですね。気をつけ
たいものです。今日も両親のところに行って来ました。天水桶のボウフラと
ネコの額ほどの庭の雑草が、今の悩みの種です。暑くても生きているものの
活動はますます盛んで、ちょっとの間も目を離せないのが辛いところ。
そうそう、母の庭では今、カラスウリが夜な夜な白いレースの花を咲かせて
います。小さな瓜も実りました。暑さに負けずに頑張りたいです。

記事の方は6/4のおさんぽ写真の最終回。

170805_park.jpg

こんな素敵な雑木林で、出会った生き物たちをご紹介します。






ピンオークとレッドオークの根元の樹液酒場、お店を開きたいのはやまやまで
すが、この頃の少雨の影響で、思うようにはいきません。

170805_jueki_s.jpg

いろいろな蝶々や蜂で賑わっていた場所も、この日はひっそりしていました。



池のほとりの低木に止まっていた蝶々が、うまいことフレームにおさ
まってくれました。

170805_kitateha.jpg

羽裏の小さな白いLの字が…Lの字の有る蝶々は多いんですけどね…キタテハ
らしいです。



池のほとりでは、ミシシッピアカミミガメじゃ無い亀が甲羅干し中でした。

170805_kusagame1.jpg

ほら、黒い頭で、模様がほぼ無いでしょ。

赤耳じゃ無い。

170805_kusagame2.jpg

もうちょっと黄色い模様があっても良かったんだけれど、
この子、日本に以前から居たクサガメちゃんかな。
この公園の池の住んでいることは、以前、記事に取り上げています。

2011/ 6/26付 「くれくれクサちゃん」

確か大人のオスは頭の模様が消えて真っ黒になるって言うことだから
このクサちゃん、大人のオスなのかな。

あの時見かけた前足の爪の長い子かな?

170805_kusagame3.jpg

検索して眺めたクサガメの写真とちょっと違って、迷った子かも。

つるんとした甲羅に前足の爪が長い亀さん。

170805_kusagame4.jpg

生きていたんだね。元気だった?



更に、おさんぽを続けて雑木林ゾーンを歩いていたら、木の上の方、
枝のかれたところに穴。そしてその下に、鳥!

170805_kogera1.jpg

キノコまで張り付いているからよくわかりませんね、拡大します。

ほら、しましまな背中のこの子は小さいキツツキ、コゲラです。

170805_kogera2.jpg

木をつつく音で気づきました。

上の穴は、たぶん古い巣。

170805_kogera3.jpg

ここでうまく子育てできたから、新しい巣穴をもう一つ開けている
ようです。↑あ、この写真、コゲラちゃんはしっぽの先だけ出てます。

次にピントが合った時にはこんなポーズ。

170805_kogera4.jpg

新しい巣穴の縁に止まって、上を向いています。パートナーが帰って
来るかどうか見ていたのかな?
それにしても、すごい角度まで首が回るのね。

あ、これ、新しい巣穴に首を突っ込んでいるところ。

170805_kogera5.jpg

完成間近みたいですよ。

ほら、奥まで入れそう。

170805_kogera6.jpg

上の巣穴と比べても、そんなに深く掘らなくても足りるのね。
コゲラは結構街中の公園にも巣を作るので、観察できるチャンスも
有るんですよ。でも、巣をかけているのに気づいたらそっとして
おいてあげたくなりますよね。子育て頑張れ。



なかなか更新が途切れ途切れで進みません。次回は6月の花だんの
花をいくつかご紹介します。




posted by はもよう at 00:05| Comment(0) | 身近な生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: