2017年08月11日

楮の実と紫式部

新しい休日、初めての山の日でしたが、我が家上空のお天気は
雨のちどんより。イベントなどを企画していた方とか、プールに
行きたかったちびっ子にはあいにくのお天気となりました。
私は、風邪引きそうなほど気温が下がったので、ずっと気になって
いた場所の掃除をしました。それから、写真を整理したり。涼し
いお休みを満喫いたしました。

記事の方は6/11のおさんぽの続きです。この日の目当ては、まず
ムラサキシキブの花。

170811_m_sikibu1.jpg

律儀に2枚ずつ並んだ葉っぱの付け根に、ゆかしい紫色の花を咲か
せます。





こちらは、隣町に着いて「北向きの斜面」に向かって坂を下りる
途中の株。

170811_m_sikibu2.jpg

今年初めてこんなに咲いているのに気づきました。それでもまだまだ
小さい株です。

街中の公園や庭先には、もっと花付きが良くて小柄なコムラサキが
栽培されていますが、こちらはもうちょっと野趣濃いめのムラサキ
シキブです。

反り返りの強い花びらに、元気に飛び出たおしべ。

170811_m_sikibu3.jpg

ひょろっと長くて白いめしべ。

170811_m_sikibu4.jpg

花の後は、同じように綺麗な紫色の実になります。



坂の途中で、早くもこの日のお目当て二つ目に遭遇しました。

170811_h_kouzo1.jpg

坂道に張り出していたコウゾの枝です。

木イチゴにそっくりな実が付いています。

170811_h_kouzo2.jpg

ちょっと上の方でアップは撮れませんが、オレンジ色になった実が、
今年もたくさん実ったなぁ。

元々日本に自生していたのはヒメコウゾで、和紙の原料になるコウゾは
ヒメコウゾとカジノキの交雑種だそうですね。

区別は難しいそうですが、これ、ヒメコウゾなかぁ…?




次に「日陰の林」で、大きなムラサキシキブの株を見に行きます。

170811_m_sikibu5.jpg

隣には背の高いヤマウルシが立って居ます。

こちらもよく咲いて居ます。

170811_m_sikibu6.jpg

株により花の色の濃淡には違いがあるみたいですね。

170811_m_sikibu7.jpg

小さいつぼみが可愛らしい。ここにも実がどっさり付きますよ。



お隣のヤマウルシは、一足早く花を咲かせたので、今は緑の
若い実を下げています。

170811_y_urusi.jpg

紅葉自慢の葉っぱが赤くなるより早く、この実は灰色に熟します。
蝋が採れたそうですよ。



「日陰の林」の足下にはエビヅルの葉っぱが広がっていました。

170811_ebiduru1.jpg

ヤマブドウの弟分。酸っぱいブドウが実るつるです。

つるの所々にエビ色が見られるからエビヅルと呼ばれると、
図鑑には書いてありました。このエビ色は海のエビでは無くて
ブドウの果汁の色。

170811_ebiduru2.jpg

古い呼び名でブドウをえびと言ったそうですね。
今、この記事を打っていたら、パソコンがエビ色を「葡萄色」と
変換しましたもの。

ヤマブドウや、ヤマブドウなどを改良して作った栽培用のブドウと
近い種類です。お花も似ていますよ。

170811_ebiduru3.jpg

房になったつぶつぶから、ほとんどおしべめしべだけの簡単な花を
咲かせます。ノブドウとは全く違う形の花なんですよ。



「北向きの斜面」を更に歩いて行くと、この時期、毎年眺めている
アナベルが咲き始めていました。

170811_annabelle.jpg

白くて色変わりしないアジサイの、親戚(?)みたいな花ですね。




「北向きの斜面」の反対側の端の方にも、大きなコウゾの群落があり
ます。もちろんこちらにもオレンジ色の実がどっさり実っていました。

170811_h_kouzo3.jpg

お花の時には、おばなは黒いもこもこで、めばなは赤いけばけばだった
んですよ。赤いけばけばが段々膨れて、どこでどうなっちゃうのか、
熟すと透き通ったオレンジ色の木イチゴ似の実になっちゃうんですよ。
不思議だなぁ。

ほら、あっちにもたくさん。

170811_h_kouzo4.jpg

この実は、食べられないことはありません。ただ、このまま お口に
放り込むと絶対後悔します。残っためしべのけばけばが、口中に
刺さって、吐きだしても口をゆすいでもなかなか取れません。

170811_h_kouzo5.jpg

食べたい人は、上手に越してジャムなどにすると良いそうです。味は
決して悪くないんですよ。


コウゾは低木ですが、結構見上げるくらいには大きくなります。

170811_h_kouzo6.jpg

うんと上の方まで、たわわの実り。今年も綺麗なコウゾの実を見ること
が出来ました。良かった良かった。



次回はこの日、3つめの目当て、たっぷりのホタルブクロのお花を見て
頂く予定です。


posted by はもよう at 19:34| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: