2017年08月12日

ホタルブクロの花

夕べはよく降りましたよ、うちの方。で、開けて今日はほぼ曇りでした
が、ほんのちょっと日も差したし、何より涼しくて助かりました。
また、両親の手助けに都内へ行っていたもので。結構、歩くことが多く
て、またこの間みたいに猛暑だったら、倒れそうになるところでした。
それでも、夕飯を作るには間に合わない時間で帰宅、娘が夕飯を用意
してくれました。いやぁ、助かるよぉ。

記事の方は6/11のおさんぽの続き。

170812_hotaru_b01.jpg

今度は「北向きの斜面」のホタルブクロの大群落を見て頂きましょう。





6月も中旬に入った北向きの斜面。長い茎の先でゆらゆら揺れるのは
ノビルの花です。

170812_nobiru1.jpg

梅雨時だって言うのに、あんまり降らない今年の6月。

ようやく開くノビルの花です。

170812_nobiru2.jpg

紫のラインが清楚で素敵ですよね。



毎年眺めているホタルブクロの大群落は、「北向きの斜面」の中程。

170812_hotaru_b02.jpg

今年の特徴はこの色ですね。雨が少なくて、いつもの色が出なかった
のかな。見たことのないほど黒っぽいホタルブクロです。

ここにはホタルブクロとヤマホタルブクロが咲きますが、基本のホタ
ルブクロの特徴はガクの所の反り返り。

170812_hotaru_b03.jpg

これがあるのがホタルブクロです。それと全体にあらい毛が生えて
いるところ。

ほら、こちらがヤマホタルブクロ。

170812_hotaru_b04.jpg

公園に咲いて居た白い花と一緒です。

170812_hotaru_b05.jpg

ガクの所に反り返る部分は無し。もこってふくらんでいるだけです。
こちらの方が毛深いって図鑑には書いてあるけれど、ホタルブクロの
あらい毛の方が目立つから、こちらの方が毛深いって印象は持てない
感じですが、いかがでしょう。


花の色は、白と赤紫。こちらは白ですね。

170812_hotaru_b06.jpg

ホタルブクロにも、ヤマホタルブクロにも白いのもあれば、赤いのも
有り。花の色で区別は出来ません。


そして、斜面のあっちこっちでベル型の花をどっさり咲かせています。

170812_hotaru_b07.jpg

風に揺れたら良い音がしそうです。

ぷくっとふくらんだお花の中に、飛び始めたホタルを閉じ込めたから
ホタルブクロ。

170812_hotaru_b08.jpg

薄い花びらごしに見る蛍の光はどんな感じなのかな?

茎の先、つぼみの絞り袋の口金みたいな形も良いし、

170812_hotaru_b09.jpg

風船みたいに丸くふくらんだつぼみも可愛いし。

いやもぉ、斜面全体に咲いてるわ咲いてるわ。こんな風です。

170812_hotaru_b10.jpg

白も赤紫も、競い合って咲いてます。

170812_hotaru_b11.jpg

運動会の応援席みたい(^m^)。

170812_hotaru_b12.jpg

ほらほら、こんなに咲いてますよ。

ほんに可愛いホタルブクロとヤマホタルブクロ。

170812_hotaru_b13.jpg

今年も堪能いたしました、来年はほどよく雨降る6月に、またお会い
できますように。


ホタルブクロの根元には、まだ、ユキノシタが咲き残っていました。

170812_yukinosita.jpg

そんな6/11のことでした。



誰かが保護しているオカトラノオも、つぼみの準備中。

170812_okatorano_o.jpg

もうじきあの白いつぶつぶの一つ一つが花になるんですね。



「北向きの斜面」端っこの方に、日向なら2mくらいの巨体になる
ビロウドモウズイカが、ささやかに咲いて居ました。

170812_b_mozuika1.jpg

高さ70cmくらいかな。北向きで日陰だし、本来はここと正反対の
乾いた荒れ地が好きだからね。

ビロウドモウズイカのビロウドの部分は、ビロードみたいな柔らかくて
細かい毛がびっしり生えた葉っぱを表し、

170812_b_mozuika2.jpg

モウズイは、毛深いおしべの花糸を表しますが…このサイズじゃ、
毛深さが伝わらないかも。(^^A)すみません。



6/11の写真はこれでおしまい。次回は、土手の花だんとユリの花を
ご紹介します。


posted by はもよう at 23:34| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: