2017年08月15日

梔子、カラー、紫陽花の花

お盆休みもおしまいですね。まぁ、私は通常営業ですが。でもって、
お日様まで一緒にお盆休みをとっちゃったようで、今日もまた雨模様。
噂では西日本は猛暑とか、でも我が家のある関東は冷夏…ですよねぇ。
特に、8月に入ってから晴れたのはほんの5日ほどですよ。とうとう
子どもたちは肌掛けにくるまって寝始めましたからねぇ。熱帯夜とか
どこ行っちゃったんでしょうね。青空が恋しいなぁ。

さて、記事の方は夏の初めの、我が家の鉢植えの様子から。

170815_k_kutinasi1.jpg

まずは、5月の末に見つけたコクチナシのつぼみ。





同じ日、紫陽花だって花を咲かせる準備中。

170815_ajisai1.jpg

地上部みんな切ってしまったのに、ここまで回復して花もいっぱい。
丈夫でよく咲いてくれるのは嬉しいです。


これも、かわいがらなくても勝手にはびこるツユクサの花。

170815_tuyukusa.jpg

うちの方にはこんな色のツユクサも咲くんですよ。綺麗でしょ。



6月半ばにあれれ?と驚いたのは、花を諦めていたカラーにひとつ
だけ、小さな花が咲いたこと。

170815_calla1.jpg

昔は、手間いらずでコンスタントに咲いてくれていたんですが、
最近はあんまり花が付かなくて寂しいなぁと思っていたんです。

170815_calla2.jpg

最大7輪まで咲いたことがある鉢としては、小さいの一つでは残念だ
けれど、久しぶりにカラーの花に会えて嬉しかったです。
そうそう、うちのはね、畑地性でほんのりピンクなんですよ。
なかなかよそでは見ない株です。


紫陽花もようやっと花らしくなりました。

170815_ajisai2.jpg

可愛いピンクの紫陽花は娘からのプレゼントです。
枯らしちゃならないと、プレッシャーもかかります。

6月のオールスターズ勢揃い。

170815_k_kutinasi2.jpg

コクチナシ、カラー、紫陽花の花。いずれも素敵で目移りしちゃいます。

特にコクチナシとカラーのおチビさん。

170815_koku_calla.jpg

可愛いよ。

紫陽花も本格的に開花ですね。

170815_ajisai3.jpg

ほら、装飾花だけじゃ無くて、両性花までちゃんと開いています。

装飾花の下に五弁の花が見えるから、大きな装飾花のまん中の花は咲か
ないと思っていたら、

170815_ajisai4.jpg

違いましたね。

ピンクの色濃い装飾花のまん中にも、ちゃんと五弁花が咲いて居ます。

170815_ajisai5.jpg

まぁ、園芸種の両性花は実らないとは思うけれど。



この記事の最後は、6月のオールスターもう一度勢揃い。

170815_k_kutinasi3.jpg

みんな咲いてくれてありがとう。

コクチナシの花、

170815_k_kutinasi4.jpg

すっかり開いちゃうと、何かが足りない感じだけれど、

つぼみから開きかけのコクチナシはほんと、素敵です。

170815_k_kutinasi5.jpg

今年は20ほど咲きました。

170815_k_kutinasi6.jpg

夕方になると甘い香りが立って、良いものです。
最近では、オオスカシバの幼虫を退治しなくても良くなって、助かり
ます。



このほかに、西洋オダマキは、今年ひとつも咲きませんでした。
相変わらずハダニがついて困ります。思いついて、水やりの度に
葉っぱの裏まで水をかけるようにしたら、劇的にダニが減りました。
来年はお花を咲かせてもらいたいです。

ヘデラ、ノコンギク、マンネングサ、コウヤボウキなどなど、他の
鉢も元気です。秋のお花は、どれが咲いてくれるかな。


posted by はもよう at 22:27| Comment(0) | 鉢植え観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: