2017年08月24日

つる草の花

朝から晩までよく晴れて、ようやくほんとの夏の1日が戻ってきました。
げっそりするほど暑かったですけど(^^A)、夏は夏らしく晴れてくれない
と何か忘れたような気がしちゃいますよね。それでも草花は季節の移ろ
いを感じているんでしょうね。うちのベランダでツルボが目覚めて、
道ばたでは野良ニラの花が咲き始めています。ちっちゃい秋も目覚めて
居ますよ。

記事の方は、空梅雨の梅雨明け間近の7/9、隣町で撮って来た写真から。

170824_y_yamagobo.jpg

青空バックのヨウシュヤマゴボウ。花から実になる最中です。





道ばたのフェンスに絡んでいるのはアオツヅラフジ。

170824_a_tudura_f1.jpg

つる草の見分けは、難しかったりしますが、この時期は花が咲いて、
見分ける手がかりが増えるのでありがたいです。

ちら見えしている赤いのはサオトメバナの花だけれど、

170824_a_tudura_f2.jpg

下の薄黄色く見えるのはアオツヅラフジの花です。
花の穂が派手なのはおばなのことが多いけれど、これもそうかな?

接写して拡大。

170824_a_tudura_f3.jpg

あ、おしべが6つ、目立ってます。おばなですね。めばなは見つけ次第
撮りましょう。実が付いて熟したら、極小の巨峰みたいですよ。



でもって、これは、途中で何度も撮ったあのブドウ。

2017/ 7/12付 「栗と黒金糯の花」
2017/ 7/12付 「途中のつる草」

葉が広がって、花が咲いて…

170824_budou.jpg

ブドウが実りました。これからもうちょっと大きくなって色付く予定
です。楽しみだな。



次の空き地に生えているやっかいな草。

170824_a_o_azami1.jpg

アメリカオニアザミです。

木綿針みたいな鋭いトゲまみれの、かわいげの無いアザミです。

170824_a_o_azami2.jpg

花はあまり開かずに、大量のタネを作ります。

タネは綿毛を付けてあたりに散らばります。

170824_a_o_azami3.jpg

基本的には荒れ地が得意で、他の草が生えないような場所に巨体を
表します。殺伐としますよぉ。見つけ次第抜いちゃってくださいよ。
お願いしますよ。



こちらのトゲの中にはお楽しみが育っています。

170824_kuri1.jpg

イガが育ち始めた栗の木です。

良く見ると、めしべの名残がへその緒みたいに残っている赤ちゃんです。

170824_kuri2.jpg

甘い甘い栗の実になぁれ。



隣町へ行く途中の道にチガヤの銀の穂が揺れていたのを覚えていらっしゃ
います?

170824_tigaya1.jpg

銀の穂はほどけて白い綿毛になります。

こちらの穂はもう、ほとんど残っていませんね。

170824_tigaya2.jpg

チガヤも結構な群落になりますが、銀の穂を風に揺らしている姿は絵に
なります。6月の末には、あちこちの神社で茅の輪くぐりの行事もあって
お世話になった方も多いはず。また来年ね。



ヤブカンゾウを眺めつつ、坂を下ります。

170824_y_kanzo.jpg

相変わらず、迷路みたいな花だなぁ。



坂の途中のヤブで見つけたのは、花の穂を出したばかりのオニドコロ。

170824_o_dokoro1.jpg
横広がり気味のハートの葉っぱに、花の穂を立てるのがオスの株のおばな。。
メスの株のめばなは、携帯ストラップのようにぶら下がります。

せっかくだから、おばなのアップも載せておきます。

170824_o_dokoro2.jpg

一つ一つは小さな花です。



頭上ではウワミズザクラが、白い瓶ブラシみたいな花をどっさり咲かせた
木の梢に、もう、若い実が姿を見せていました。

170824_uwamizu_z.jpg

夏の終わりを待たずに赤く色づくウワミズザクラ。これから追いかけていけ
ますね。



ヤブに入れば更に、木や草の葉っぱがたくさん茂っています。何があるかな?

170824_amatya_yabuga.jpg

この写真の左上が、アマチャヅルで、左の方がヤブガラシの葉っぱ。
モミジイチゴの枝も見えるけれど、緑一色の中で見えますかね?

アマチャヅルはつるがか細くて、あまりはびこらないから、花が咲くほど
大きな株には、なかなか会えなくて残念です。

170824_y_garasi.jpg

ヤブガラシはどこにでも生えるし、花もたくさん咲くからすぐ解りますね。



この記事ラストは、カナムグラ。葉っぱはもみじの様だけれど、つるは毛深くて
針金みたいだからカナムグラ。

170824_kanamugura.jpg

ちょうど、おばなの花の穂が立ち上がってきたところでした。めばなは
いつもだいぶ遅れて開きます。
ビールの香り付けに使われるホップに近い種類なのでホップみたいな造り
のめばなを咲かせます。




次はいよいよ「日陰の林」へ。何が咲いて居るかな?




posted by はもよう at 23:43| Comment(2) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんばんは。
もうツルボが出てきていますか。
このあたりもそろそろのはずなのですが、
草刈にあったのか見当たりません。
よく探してみましょう。
ニラの蕾はみかけましたよ。

ウワミズザクラ、たくさん実ができていたんですね。
昨日見た時はもう赤い枝だけでした。
きっとおいしいのでしょうね。
なくなるのが早いです。
ヤブカンゾウが咲いていたのは
7月の初めなんですね。
つい最近のような気がしますが、
もう8月も終わりですものね。
あっという間で怖いぐらいです・・
Posted by ブリ at 2017年08月26日 00:30
ブリさん、こんばんは。

そうなんですよ、まだ、道ばたの方は見に行っていないのですが、
鉢植えのツルボに花の穂が伸びてきました。
まだ、花が咲くところまでは行っていないんですけどね。
野良ニラは次々開花していますね。ブリさんちの方でもつぼみが
見られましたか。咲くの、楽しみですよね。

ウワミズザクラは、咲くのも色付くのも早いし、
実が無くなるのも早いですよね。
美味しいのかぁ。鳥さんと競争ですね(^^;)。

そうそう、夏休みもあと1週間を切りました。
へんてこな夏だったけれど、ちびっ子たちは楽しい思い出が出来たかなぁ。

おばさんは、毎年、過ぎていくのが早くて怖いくらいです。
今年も3/4終わろうとしているなんて。どうしましょう(^^A)。
Posted by はもよう at 2017年08月28日 00:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: