2017年09月07日

トゲヂシャとオニユリ

今日は朝、洗濯物を干した直後だけ日が差したので、もうちょっと
良いお天気になるかな?と思いましたが、結局一日中今にも振り出し
そうな空を見上げることになりました。遠くの景色が霞んで見えま
したので、霧が出ていたのかもしれません。こんなお天気をもたら
した秋雨前線。明日はどうなるのかな?

記事の方は7/17に隣町で撮ってきた写真から。
アキノノゲシに似ているけれど、ちょっと違う気になる草。

170907_aki_nogesi1.jpg

目立ち始めた ↑ アキノノゲシと比べながら、もうちょっと観察し
ようと思います。





冒頭のもこれも、アキノノゲシです。毎年、毎年眺めるおなじみの株。

170907_aki_nogesi2.jpg

他の雑草を圧倒するほど大柄な草だし、たくさん裂けた葉っぱは良く
目立ちます。

大きな体を支える茎はぶっとくて緑色。

170907_aki_nogesi3.jpg

茎は毛深くも無く、葉っぱの付け根にはちょこっとおまけの葉っぱが
付いています。

葉っぱの裏にトゲは無し。

170907_aki_nogesi4.jpg

秋になったら、大きな花の穂を開いて、優しい黄色の花をたくさん咲かせ、
花の後は綿毛になります。つぼみより、綿毛になる手前の花後の方が
大きくて立派です。


同じように大きくなる草のお仲間、こちらのすらっとした葉っぱはたぶん
ダンドボロギク。

170907_dando_b.jpg

いつもこの辺に咲くからたぶん。



「北向きの斜面」で、7月半ばからお花の準備を始めている秋の草たち。
こちらはヌズビトハギです。

170907_nusubito_h1.jpg

3枚ワンセットの菱形の葉っぱとか、後で細かいピンクの花が咲く花の
穂とかを準備中。

ほら、これはもうちょっと小さい花の穂です。

170907_nusubito_h2.jpg

小さい小さい秋、見つけちゃった、梅雨明け前だったけど。



「北向きの斜面」の中程で、↓ 気になる草が生えている場所に到着。

2017/ 8/28付  「赤い茎の草」

170907_togedisha1.jpg

これですよ。見てきたばかりのアキノノゲシに比べて、やっぱり圧倒的に
か細いです。

茎はほんの赤みを帯びています。これが一番の違和感の元でした。
こんな草見たことないよって、気になったんです。

170907_togedisha2.jpg

前回見た時より更に花が咲いて、その後が綿毛になって居ます。

170907_togedisha3.jpg

つぼみが小さくて、花後が大きくて、綿毛になるのまでアキノノゲシと
一緒です。

でも、web検索した時に見た葉っぱの裏の立派なトゲが見当たりません。

170907_togedisha4.jpg

ものすごく一生懸命探して、地面に近い方の葉っぱでやっと見つけたのは、
こんな、トゲと言うより毛みたいなトゲでした。これであってる?

付いてすぐねじれるので垂直に付いているように見えるという葉っぱも
見当たりません。

170907_togedisha5.jpg

お花も、画像検索で見たお花より、だいぶシンプルです。これ、本当に
トゲヂシャで良いんですかね。ちょっとはてなマーク付きのトゲヂシャ。
一応、初見の花に入れておきます。

もうちょっと観察したかったのですが、この次の機会に見に行ったら、
すっかり刈られて無くなっていました。う〜ん、不完全燃焼。



前回はヤマユリを見て、この回もまた見に行くつもりだけれど、今年は
オニユリをあんまり見られなかったな。

170907_oniyuri1.jpg

これはつぼみ。ヤマユリと一緒に咲いた年もあったし、ちょっと遅れた
年も会ったけど、今年はドウかな?

更に進んでカタクリの保護地のあたりで、咲いているオニユリを発見。

170907_oniyuri2.jpg

ちょっとお辞儀しちゃっていたけれど、綺麗に咲いて居ました。ヤマユリ
保護のボランティアさんは、オニユリは保護しなくても咲くから大丈夫って
言っていたけれど、今年はあんまり咲かなかったよ。



みんなが保護したヤマユリは、こんなに?って言うほど咲きました。

170907_yamayuri1.jpg

保護地のロープからちょっと離れたところなのが残念だけれどね。

あちこち歩いて、ちょっとでも近づける株を探します。

170907_yamayuri2.jpg

ほらこれなんか、綺麗に撮れました。

何年経つとこんなにたくさんの花を付けることが出来るようになるの
かな?

170907_yamayuri3.jpg

1本でもゴージャスなヤマユリです。

お家に閉じ込めて、花瓶に挿すのには向きませんね。

170907_yamayuri4.jpg

香りも強くて遠くまで届きます。
お庭でもまだ足りないかも。やっぱりお山で見るのが一番よね。
ヤマユリ今年も堪能いたしました。どうもありがとう。また来年も
よろしくね。


あっという間に次回からは8月の写真シリーズに移ります。
だって、7月の末はぎっくり腰再発で、動けなかったんですもの。


posted by はもよう at 22:54| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: