2017年09月19日

エンジュと梅擬

今日は、昨日ほどでは無かったけれど、十分に良く晴れてそこそこ
暑くなりました。それでも乾いた空気と日陰での涼しさが秋らしさ
を感じさせました。今日も昼休みにちょっと河原へヒガンバナを見
に行って来ました。早咲きから中間咲きへ、まだまだたくさん咲い
ていましたし、つぼみもたくさん有りました。キンモクセイの枝で
は、小さなつぼみが膨らみ始めました。良い香りと共に花開くのは
いつになるかな?

記事の方は8月下旬に見かけた木の花と実をいくつか見て頂きましょう。

170919_u_modoki1.jpg

まずは可愛い赤い実、ウメモドキです。
記事の最後に手のひらサイズの大きな蛾、ヤママユガを載せますので、
お嫌いな方は閲覧にご注意くださいませ。





ウメモドキは花こそ地味ですが、可愛い赤い実がどっさり付く低木です。

170919_u_modoki2.jpg

雑木林で赤い実をどっさりつける高木、アオハダの近縁種なんですよ。
アオハダはお庭には植えられないけれど、これなら邪魔にはなりません。
丈夫で虫もあまり付かないので、お庭に植えるのに向いていますね。



こちらはハナミズキのそっくりさん。ヤマボウシの実です。
地域によってはこれを「ヤマグワ」と呼ぶところも有るそうです。

170919_yamabosi1.jpg

白くて先のとんがった総苞片付きの花を咲かせた後、ハナミズキは1つ
1つが独立した赤い実になるのに対して、ヤマボウシはみんなが集まった
丸い実をつけます。

170919_yamabosi2.jpg

ハナミズキの実は食べられないけれど、ヤマボウシの実は甘酸っぱくて
美味しいらしいんですけれど、味見したことは有りません。
どんなんかな?



別の日、買い物の途中で街路樹のエンジュの花が咲いて居るのに
気づきました。
エンジュ:槐は、中国原産のマメ科の高木で、学問と権威の象徴と
されている、ありがた〜い木なんですよ。

170919_enju1.jpg

5月に白い花を房状に咲かせたハリエンジュの「エンジュ」のところが
この木です。

奇数2回羽状複葉の大きな葉っぱ。

170919_enju2.jpg

花の穂も大きいけれど、葉っぱもなかなか大きくて、緑陰濃くて勉強も
はかどりそうです。

お花はマメ科らしい蝶型花。

170919_enju3.jpg

花色は、ちょっと黄色みがかった白、ひと色。

もうこれ以上無いってくらいびっしり咲きます。

170919_enju4.jpg

花弁が落ちてしべがむき出しになって居る花も有りますね。
落ちやすいのかな?

大きな円錐型の花序にびっしりの花。

170919_enju5.jpg

花後は途中がぽこぽこふくらんだ豆のさやをどっさり下げます。
中に堅くて黒い豆が入っています。

あ、こちらの花の穂の先に、豆のさやの出来かけが有ります。

170919_enju6.jpg

解るかな?ぽこぽこ出っ張った豆のさや。



戻ってきてこれは、近所の大イチョウ。

170919_ityo.jpg

大きな木の深い木陰で、ずいぶん子どもらを遊ばせてもらいました。
このどっさりの葉っぱが、11月の終わり頃には一斉に降ってくる
んですよね。


画像がくらくてよく見えないかな。

170919_sirakasi.jpg

こちらはシラカシのどんぐりです。丸くてちっちゃいどんぐりの
しかもまだ赤ちゃん。どんだけちっちゃいんだって感じですが、
可愛いです。もうちょっと大きくなったらこぼれてきます。


そしてこちらは大きなどんぐり。ニョキニョキって言う擬音が
浮かんじゃうような育ち方。

170919_mataba_s1.jpg

これは南の方出身のマテバシイのどんぐりです。
まとわりついている茶色いひものようなものは枯れたおばなです。

マテバシイは、待てば椎(シイ)の実のように美味しくなれると
思っているとか、マテ貝似の葉っぱの椎の木だとか言う感じの名前
ですが、シイ属とマテバシイ属に分けられちゃっているので、
たぶんどこかが違うんですね。

170919_mataba_s2.jpg

2年かけて実るでっかいどんぐりは、アクが少なめでそのまま
炒って食べることが出来るそうです。ただ、やっぱり椎の実には
勝てない味なんですって。
皮が固くて虫が食わないので、工作にもお勧めです。

植物の記事はこれでおしまいです。次回は、早いもので、もう、
9月の写真をご紹介することになりました。9月最初のおさんぽは
道ばたの雑草から始まります。


さて、虫が嫌いな方はここからUターンしてくださいね。






この記事最後は、手のひらサイズの大きな蛾、偶然出くわした
ヤママユガです。
以前はたまに、太っちょの幼虫ちゃんを見かけていたのですが、
そういえば死骸を含めて、ヤママユガの成虫を見るのは今回が
初めてです。嬉しいなぁ。

170919_yamamayu_g1.jpg

夕方、公園の植え込みにじっと止まっていたので、じっくり観察
させてもらいました。

ほら、この、羽みたいな触角ともふもふのからだ。大きな黒い目。

170919_yamamayu_g2.jpg

可愛いなぁ。ヤママユガちゃん、元気でいてね。出来たらちょっと
殖えて欲しいなぁ。




posted by はもよう at 23:06| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: