2017年10月11日

河原の彼岸花

天気予報は昨日より気温が上がって29℃とかでしたが、結局、霧だか
雲だかとれなくてどんより暗くて、暑くはなりませんでした。それより
今日は壊しちゃったスマホの交換品が届く日。一日中待機してました。
届いたのは午後で、それからあれこれ設定を整えて、ようやくなんとか
使えるようになりました。無いと不便なんですよね。今度は落とさないぞ。

記事の方は9/14にとある河原で撮って来た彼岸花の写真をたっぷり見て頂
きましょう。

171011_higan_b01.jpg

まずは土手の上の道。道に沿って一列に並んでいます、赤い彼岸花。






土手のそばの花だんに彼岸花は一足早く満開でしたね。

171011_higan_b02.jpg

赤いのと一緒に、白い花も咲いて居ます。

日当たりが良いし、お世話が行き届いているようで、綺麗に咲きそろって
居ますね。

171011_higan_b03.jpg

白い彼岸花は園芸品種かもしれないし、黄色いショウキランと赤い彼岸花の
交雑種、シロバナマンジュシャゲかもしれません。



土手に昇って川の方を見ると、河原の草地に彼岸花のつぼみがたくさん並ん
でいます。

171011_higan_b04.jpg

みんなに見てもらおうと、有志の皆さんが事前に草刈りしてくださったから、
歩きやすく、彼岸花が目立つように、深かった草むらが綺麗になっているん
ですよ。

171011_higan_b05.jpg

河原の方へ降りていくと、水の流れと赤い花のコントラストがまた綺麗だこと。

まだつぼみも多いけれど、今を盛りと咲いている株もあるわけで。

171011_higan_b06.jpg

ほら、これなんか花束みたいでしょ。

それにしても鮮やかですね。

171011_higan_b07.jpg

火花のような、血潮のような。なんとも心惹かれる色合いです。



土手の斜面にも並ぶ彼岸花。

171011_higan_b08.jpg

赤い花の足下には、別の色の花も咲いて居たんですが、それはまた、次の記事で
詳しくご紹介します。

171011_higan_b09.jpg

とりあえず今回は、真っ赤な彼岸花をどっさりと。

ぎゅっとまとまって咲いて居るところも迫力がありますが、一輪二輪抜き出して
も綺麗ですよね。くるくるっと丸まったリボンのような花びら、シュッと上向きの
曲線を描く、まつげみたいなおしべの花糸。

171011_higan_b10.jpg

自然界にあるものは、どうしてこんなにも完璧なデザインになるんでしょうね。

今年は川側の土手にも白い花が進出していましたね。

171011_higan_b11.jpg

どうなのかな?やっぱり、黄色いショウキランと、赤い彼岸花の交雑種が出来たの
かな?…ってことは、ショウキランの方にタネが出来たってことかなぁ?

ほら、これが白花です。真っ白じゃ無いんですよね、ちょっと黄色がかっていたり、
ちょっと赤みが残っていたり。

171011_higan_b12.jpg

彼岸花は故郷の中国じゃ無いとタネが出来ないって聞いていたのですが、ショウキ
ランの方は、結構、タネが出来るらしいんですよ。



これは、お昼休みじゃぁ、到底、到達できそうも無い 遠くを写してみました。

171011_higan_b13.jpg

行ってみたいなぁ、どこまでもどこまでも、気の済むまで。

上の写真の視界の果てのその先はこんな景色。

171011_higan_b14.jpg

ずうっと彼岸花の岸です。

また、土手の上に昇っての帰り道。

171011_higan_b15.jpg

白い花が道に倒れかかっていました。

赤くても白くても等しく綺麗ですよ。土手のてっぺんにずっと並ぶ紅白の
彼岸花。

171011_higan_b16.jpg

この日が9/14でしょ。お彼岸にはちょっと早すぎて使えないかもね。



そうそう、この日、河原でトンボの写真を撮ったんだ。

171011_onaga_s1.jpg

赤いつぼみの上に止まって動かないトンボ。オニヤンマっぽいけれど、
小振りだし、ちょっと違う。

171011_onaga_s2.jpg

この目立つしっぽの先の、オスの印が特徴らしい。

画像検索したら、オナガサナエが一番似ているかな。

171011_onaga_s3.jpg

胸の模様が、違うんですよね。オニヤンマなら黒と黄色のしまがはっきり
していて、黒いしまには塗り残し無し、なんですよ。この子はほら、ちょ
こっと、しま模様の中に黒くない場所があるでししょ。

検索ついでに記事を読んでみたら、あんまり警戒心が強くないタイプなの
で、よく写真を撮らせてもらえるトンボだそうです。
緑のおめめが綺麗ね。


次の記事では、同じ日に咲いていた彼岸花以外の野の花をみて頂く
予定です。


posted by はもよう at 23:34| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: