2017年10月15日

クヌギの若木

今日も雨の一日でした。それでも、花期が終わっちゃうのが心配
で、レインコートに長靴の重装備で河原までミゾソバの写真を
撮りに行ってきました。午後は写真の整理。すっかり寒くなり
風邪を引いている人が増えました。どちら様も暖かくしてお過ごし
ください。

記事の方は9/18のおさんぽ写真の続き。公園について、雑木林
ゾーンを歩き始めます。

171015_zokibayasi.jpg

お天気は良いし、緑は綺麗だし、素敵なおさんぽになりそうです。




林の中の道を歩き始めてまず気づいたのは、足下にこぼれている
どんぐり。

171015_kona_sira.jpg

ちょこっと集めてみました。左の大きめなのがコナラどんぐり。
右の小さめなのがシラカシどんぐりです。大きさの違い以外に
はかま(殻斗)の模様の違いがあります。コナラはウロコ模様で
樫ドングリはしま模様なんですよ。



次は落ち葉です。本格的な落ち葉シーズンはまだ先ですが、
そろそろ用事の済んだ葉っぱから順に落ちてきます。

171015_leaf.jpg

大きいのはアオギリの葉っぱ、次がプラタナス。
大きく見えていたユリノキの葉も、この2種と並ぶと小さいなぁ。



それからずーっと歩いて行って、大きな松ぼっくりがたくさん落ちて
居ました。

171015_taeda_m1.jpg

鱗片の端にトゲの有る、外国産の松の実です。

この松ぼっくりを落としたのは、こんなマツ。

171015_taeda_m2.jpg

テーダマツと言いいます。この公園には数本植えられています。

こちらはヒマラヤゴヨウの松ぼっくりです。

171015_tyosen_go.jpg

細長くて、松ヤニが付いていて、それが霜が降りたみたいに見える
ので、これでリースを飾ったら綺麗だろうなと思うのですが、道の
まん中に落ちていると踏まれて潰れちゃうから、道の端っこに置き
直してきました。誰か拾ってくれたら良いのに。



こちらの枝はアキニレです。風で折れちゃったのかな?

171015_akinire.jpg

艶があって、厚めの葉っぱ。非対称な菱形をしています。
このあと黄色くなって散りますが、その前に大急ぎで、花を咲かせて
実を結ぶ予定です。



公園を半周位して、ラクウショウの前へ。

171015_rakuusho1.jpg

鳥の羽みたいな繊細は葉っぱと一緒に、ごつごつの実が下がっています。

171015_rakuusho2.jpg

今年もたくさん実ったなぁ。

お隣はメタセコイアです。

171015_metasequoia.jpg

メタセコイアにだって実は付いているはずだけれど、ラクウショウほど
目立ちません。

ラクウショウの実がこぼれていました。

171015_rakuusho3.jpg

左がラクウショウです。右が参考のメタセコイアの葉っぱ。風でちぎれて
落ちていたものです。




更にもうちょっと歩いて、今度は色づき始めたカツラ(桂)の木の下へ。

171015_katura1.jpg

お砂糖が焦げた匂いにそっくりな香りを放つ、香づる木カツラ。
だいたいレモンイエロー、時々赤く色づきます。 あ、でも、ちょっと違う
葉っぱも混ざっていますね。解ります?

171015_katura2.jpg

池のほとりのいつものカツラの木。今年の紅葉はこれからです。



人工の小川に架かる橋のたもとに、クヌギの若木が植えられているので
すが、

171015_kunugi1.jpg

すんなりか細いその枝に、どんぐりがなって居ることに、この時初めて
気づきました。

地面にもたくさんのどんぐりがこぼれていました。

171015_kunugi2.jpg

枝には更にたくさんのどんぐりが待機中。

最初何の木かなと思うほど小さいうちから見守ってますが、とうとう、
どんぐりを落とせるところまで成長したんだなぁと感慨も新たにしちゃう
勢いです。

171015_kunugi3.jpg

ほら、たくさん付いて居る。見事でしょう。大きくなったんだね。
おめでとう。



お隣には、ケヤマハンノキの実。

171015_k_y_hannoki1.jpg

まだ緑ですが、これから乾いて黒いハンノキぼっくりになります。

夏中、ハンノキハムシとと戦った痕が、見て取れます。

171015_k_y_hannoki2.jpg

ほら、葉っぱが穴だらけ。これでもまだ、ましな方なんですよ。
猛烈に喰われる時には、葉っぱを全部落として対抗するなど、静かに
戦ってきた木です。引き続き、頑張れ〜。



次回は雑木林の林床の草を見て頂く予定です。



posted by はもよう at 23:31| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: