2017年10月17日

公園の山路ノ杜鵑

今日も雨の朝でした。天気予報よりちょっと回復は遅れたけれど
午後には雨がやみました。やっぱり雨が降ってないだけで気持ち
が、楽になりますね。明日一息ついて、あさってからまた雨が
降り出すそうです。台風もかすめるかもしれないとか、ちょっと
週末のお天気が心配です。

記事の方は9/18のおさんぽの続きです。

171017_yamajino_h1.jpg

近所の公園で見守り続けてきたヤマジノホトトギスの葉っぱ。
いくつ咲いたか見に行こう。




まずは土手の所の株。
今年は刈られもせずにバッチリ咲いて居ました。

171017_yamajino_h02.jpg

こんなにたくさん。

あっち見ても

171017_yamajino_h03.jpg

こっち見ても花盛り。

171017_yamajino_h04.jpg

いやぁ、今年は無事に咲いて良かった。

すでに実が出来かけているのもありました。

171017_yamajino_h05.jpg

実もたくさん出来て、タネをたくさん蒔いて欲しいなぁ。

171017_yamajino_h06.jpg

なんて眺めていたら、あら、蜂が入っていました。

171017_yamajino_h07.jpg

なんていう蜂かは、ちょっとわかりませんが、こうして受粉を手助け
してくれれば、タネが出来て、タネが散らばれば、あっちこっちで
ヤマジノちゃんのお花が見られるかもしれません。がんばれ。

花びらが平開し、花のまん中にめしべが直立して、周りを取り囲む
おしべの花糸にまだら模様が無いのがヤマジノホトトギスの特徴。

171017_yamajino_h08.jpg

めしべはまだら模様で、3つに分かれた先が更に2つに分かれていて
でも、縁のつぶつぶが何の役に立っているのか不明だそうです。

蜜は、花びらをぐいっと押して開いた奥にあるので、力のある蜂さん
にしかなめられないそうです。

171017_yamajino_h09.jpg

それにしてもたくさん咲いたなぁ。
さて、次の株はどうかな?


雑木林移動中に、地面に広がるピカピカの葉っぱが目に入りました。
アマチャヅルですね。ヤブガラシに似ているようでちょっと違う。

171017_amatya_d.jpg

違いはこの艶と、葉っぱの付け根にすきまがあるところ。
地味な星のような花を咲かせて居れば、のちのかわいい実も期待でき
るけれど、今回は無理っぽいです。



次のヤマジノちゃんはヒマラヤスギの下の株。
じつは、ここの株、例年、背が高く伸びて、一番目立つ花を付けるの
ですが、夏のうちに一度刈られてしまってただいま復活中。

171017_yamajino_h10.jpg

まん中に見えますか?ここまで復活したんですが、残念、まだ花が
咲くところまでには至りませんでした。でも、つぼみがふくらんでいる
から、ちゃんと咲けそうです。良かった。

ヒマラヤスギの両脇の株も見て回ります。こちらはさっきの写真の
向かって左。

171017_yamajino_h11.jpg

こちらも一度刈られているので株の背丈は低いけれど、お花は咲きかけ
てます。

171017_yamajino_h12.jpg

あぁ、一度開いて、閉じたのかな?

反対側では、他の草の葉の間から一輪、顔をのぞかせていました。

171017_yamajino_h13.jpg

頑張って咲いて、少しでも良いからタネをこぼすんだよ。



最後は、ちょっと離れた場所、イヌツゲの下の株です。良く踏まれて
なかなか思うように育てない場所ですが、やっぱり小さな株につぼみが
付いていました。

171017_yamajino_h14.jpg

今年も踏まれずに咲けますように。
頑張れ、ヤマジノホトトギスちゃんたち。



この記事ラストは、キンミズヒキ。

171017_k_mizuhiki.jpg

これも一度刈られたので、お花の穂は小さめです。

公園の管理人さんが、綺麗なお花の咲く草の葉っぱは覚えておいて、
刈らないでくれると助かるんだけどなぁ。無理なお願いだよなぁ。


次の記事では、雑木林を出て、日向や花だんの花、ついでに蝶々などを
見て頂く予定です。



posted by はもよう at 23:51| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: