2017年10月22日

実家の野菊と野葡萄

今日もまた雨です。洗濯物が乾きません。今日は投票日。午前中の
うちに行って来ました。帰り道、車道に大きな水たまりが出来てい
るのが気になって、雨水の排水口の落ち葉をどかして遊んできました。
つまりが取れて、水が一気に引くのが面白くてねぇ。3カ所くらいを
熱心にやっていたらすっかりびしょ濡れになっちゃいました。えへへ。
今夜から明日の朝がピークだそうです。うちは高台だから良いけれど
川や崖の近くに方は十分にご注意くださいませ。

記事の方は実家の秋の花です。

171022_nokon_g1.jpg

秋は花と実の季節。ちょっと見て頂こうかな。





土曜日にも行って来たんですけど、私が、ひょろひょろの苗をあげた
ノコンギクとノブドウ。
ものすごいヤブになって居ますが、ノコンギクは花が咲き、ノブドウの
実はカラフルに色付く季節です。9月の様子を数日分まとめました。

171022_nokon_g2.jpg

このノコンギクは白く見えるくらい色の薄い花でした。今うちのべランダ
でも咲いていますが、薄い藤色です。

171022_nokon_g3.jpg

ノブドウの方は、うちに居た時よりもずっと鮮やかな色に染まります。

ほら、絵本で見て、憧れていたのと同じくらいに色とりどりです。

171022_nobudo1.jpg

赤紫に青紫、水色、青、ピンク、緑、白。素敵ですね。
やっぱり、日当たりが良いと発色も良いのでしょうか。うちのベランダの
鉢植えはパステルカラーで、あっという間に色が抜けて白くなってしまい
ます。



一週間後、また一段と花が増え、実の色づきが鮮やかになりました。

171022_nokon_g4.jpg

ノコンギクがどうしても白飛びしちゃいますねぇ。難しい。

可愛い花が、葉っぱの陰からのぞきました。

171022_nokon_g5.jpg

いろんな葉っぱの中には、植えた覚えのないサオトメバナの葉っぱも混ざっ
ています。

ノブドウの若い実を撮った画面の下の方、ほんの数個ですが、サオトメバナ
の実が写り込んでいます。

171022_nobudo2.jpg

彩りの良いところを写真に撮りたいんだけれど、葉っぱが多くてよく見えません。


同じ日、色付いたカラスウリも撮ってきました。

171022_karasu_u1.jpg

通常よりはだいぶ小さめのが、去年と同じあたりに、同じように2つ。

171022_karasu_u2.jpg

それから、もうちょっと下に出来損なって、半分くらいまでしが育てなかったのが
ひとつ。すっかり赤くなって居ます。
これだけじゃなくて、今年はあと、3つくらい実っています。赤くなって初めて
こんな所にもあったのかなんて驚いたりします。

ノブドウの、綺麗なところを見つけてもう一枚。

171022_nobudo3.jpg

水色が多かったかな。それにしても、どうしてこんなに色とりどりになるんで
しょうね。

以前ベランダの鉢植えを観察した時には赤っぽい色から青い色へと変化して
いました。でも、色とりどりのうちには鳥さんは食べに来なくて、色が抜けて
白くなってから、ついばみに来ていたんですよね。綺麗だから良いのだけれど
どうして色付くことになったのか気になりました。


お墓参りに、母を連れ出しての帰り道、実家の周りでも金木犀が香りだしました。

171022_k_mokusei1.jpg

都会のキンモクセイはちょっと地味な咲き始めでした。

171022_k_mokusei2.jpg

お墓参りの日、母は久しぶりに笑顔でした。父も嬉しそうで、良かったです。

171022_k_mokusei3.jpg

そんなことを思いながら眺めました。


その次の週は本格的に草むしりをしました。あっちもこっちも草ぼうぼう。
いや、どうしていらない草は元気良く育つんでしょう。増やしたいのはちっとも
増えないのに。大きなゴミ袋4つぶんほど、草をむしったら、ゲンノショウコが
咲いて居たことが解りました。

171022_gen_shoko1.jpg

以前、私がタネを持ち込んだ分かな。千葉の叔父がくれた苗かしら?
赤花もあったはずだけれど、この日見つけたのは白花でした。

171022_gen_shoko2.jpg

お隣さんに頂いたアシュガの葉っぱ(右)と。

一面に生えていたメヒシバの下に、こんな大株があったりしました。

171022_gen_shoko3.jpg

ゲンノショウコばっかりだったら、草竹も高くないし、草むしりしなくても
良いから、歓迎なんだけどなぁ。

171022_gen_shoko4.jpg

うちの近所で見ても、実家の庭で見ても、ゲンノショウコは綺麗だな。
こればっかりはたくさん増えて欲しいです。頑張れ。



次回は、ヒガンバナがたくさん咲いていた土手のその後など。


posted by はもよう at 23:46| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: