2017年10月23日

イヌサフランの花

青空が広がった今日、晴れてるって有りがたいなぁとしみじみ思いました。
明日からはしばらくお天気安定しそうです。川の水はまだ濁って、水量も
多めでしたが、警戒は解かれてうちの方は一安心です。これから台風が通過
する地域の方は十分にお気を付けください。

記事の方はヒガンバナがたくさん咲いていた土手で見つけた

171023_i_safuran1.jpg

イヌサフランなど。




おっとその前に、他で見かけた気になった花を。

171023_tamasudare.jpg

これ、いつもは白いのばかり見ていたタマスダレの黄色花みたいです。
印象違うなぁ。キバナタマスダレか、ゼフィランサス・キトリナの
どちらかかな?



うちの実家のそばで咲き始めを見かけたキンモクセイ。自宅のそばでも
咲き始めましたよ。

171023_k_mokusei1.jpg

青空バックで満開の金木犀。良い香りが降りてきます。

気の毒に、日本にはオスの株しか渡来していないそうです。たくさんの花を
咲かせて、良い香りで誘ってみても、メスの木は遙か遠い故郷にしか居ない
んだね。

171023_k_mokusei2.jpg

ちょっと切ない片思いの花です。




さてさて、次はイヌサフラン。別名はコルチカム。秋に、葉は出さずに花だけ
咲かせる幻のような花。

171023_i_safuran2.jpg

お日様の光をなみなみたたえたグラスのようなお花ですね。

お花を真上から見るとこんな感じ。

171023_i_safuran3.jpg

サフランっぽいっちゃサフランぽいです。

171023_i_safuran4.jpg

サフランの仲間じゃないらしいんですけどね(^^;)。


花だんのホトトギスも咲き出していました。

171023_hototogisu.jpg

これはタイワンホトトギスかな。



で今度は野草、ハナタデです。

171023_hanatade1.jpg

あら、良く見たら花の穂に何か引っかかっている。
クモの抜け殻かな?

171023_hanatade2.jpg

可愛い花をぱっと咲かせるハナタデの花。綺麗ですね。ちっちゃいけど、


そうそう、そばにヤブマメが咲いて居ました。

171023_yabumame1.jpg

3枚ワンセットの葉っぱに

171023_yabumame2.jpg

白地に青紫のポイントの入った蝶型花。
なかなか素敵なお花です。



お隣さんは白いユウガギク。

171023_yuga_g.jpg

こちらもまた綺麗です。



土手の彼岸花の咲き残り。

171023_higan_b.jpg

まだまだちゃんと赤くてあでやか。


ちょっと向こうの咲き残りに大きな黒いアゲハが来ていました。
何度かトライしてやっとその姿を納めて…意気揚々画像検索〜♪

171023_nagasaki_a1.jpg

出てきた候補は、ナガサキアゲハの♂ ですって。
この辺で見かける黒いアゲハは羽根の縁の方に模様があって、羽根の付け
根に模様があるのはナガサキアゲハくらいです。

暖かい土地のアゲハチョウらしいですよ。生息域を北上させているん
ですかね。

171023_nagasaki_a2.jpg

ピンぼけだけど表は真っ黒。これがオスの特徴。メスは白っぽい模様が
あるんですって。

お花は終わりかけだったけれど、彼岸花と黒いアゲハの写真が撮れて
良かったです。



次の記事も。同じ日の花と、別の日の同じあたりで撮った花。
9月の写真も終わって、10月の写真に移ります。



posted by はもよう at 23:45| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: