2017年10月27日

豆朝顔と花蓼

今日も、それはもう綺麗な秋晴れの一日でした。明日からお天気崩れる
なんて、ほんと残念です。今日は仕事に向かう道で、ケヤキの枝先が
ほんのり色付いてきたなぁなんて思いました。紅葉シーズンも近いし、
だんだん寒くなりますね。あったかくしておすごしください。

記事の方は10/8のおさんぽの続き。道の端に雑木林があって、桑の木が
ほんのり色付いていました。

171027_kuwa.jpg

桑の葉は黄色く色付きます。





前の記事のノコンギクはとっても綺麗でしたが、もっと以前から観察を
続けている場所のノコンギクはあんまり元気がありません。

171027_nokon_g.jpg

うちの鉢植えに植えた苗を採った群落でもあるんだけど、頑張れ〜。
おなじのノコンギクなのにどうしてこんなに様子が違うんでしょうね。
不思議です。



隣町の公園について、フェンスからコナラの木をパチリ。

171027_konara1.jpg

通る度に、どんぐりの育ち具合をチェックしてきましたが、だいぶ
完成形に近くなってきましたね。

171027_konara2.jpg

すっかり茶色くなったら、ぽろりとこぼれて遠くに転がっていきます。
実るのを楽しみにしている動物は居ないみたいだけれど。



コナラの隣は、栗の木です。この木も通る度にイガの育ち具合をチェック
してきました。

171027_kuri1.jpg

この日はイガから栗の実がのぞいているの発見!落ちそうです。

前回来た時には、枝にたくさん付いて居たいがいがはほとんど落っこち
ちゃいました。

171027_kuri2.jpg

木の根元には空っぽのイガがたくさん落ちています。誰が中の実を
持っていったのかな?


公園のフェンスにはこんな秋らしい色合いの葉っぱも絡んでいます。

171027_mame_a1.jpg

何のつるかというと、

ほら、こんな花が咲いて居ます。

171027_mame_a2.jpg

一枚目の画像と比べてください。小さい花ですよ。

171027_mame_a3.jpg

そう、マメアサガオですね。

でもってこれが実。

171027_mame_a4.jpg

見慣れた朝顔の実にそっくりですね。かりかりに乾いたら中から黒い
タネがこぼれます。
花は小さいけれど葉っぱはそこそこ大きくなるし、紅葉も綺麗ですよ。



更に歩いて行って、裏の北向きの斜面に向かって坂を下ります。

途中、斜面から枝垂れかかった枝を見て、あらま、お久しぶりって
思いました。

171027_katatumuri.jpg

ミスジマイマイ。カタツムリです。珍しく桑の葉っぱには止まってない
のね。以前は桑の木でよく見かけたのに。
向こうに見えているのはサオトメバナの実だけれど、この葉っぱも
そうなのかな?



坂の途中にもクサギがあって、やっぱり赤いガクが目立ちます。

171027_kusagi1.jpg

ぱっと開くと中から青い実が顔を出します。

171027_kusagi2.jpg

ここのは、だいぶ色づきが濃いですね。

クサギのそばにはフジのつる。

171027_fuji.jpg

葉っぱの一部が黄色く色づき始めていました。少しずつ紅葉して
行きます。秋が深まっていくんですね。



木々の根元にはこんなヤブ。赤とピンクの細い花の穂。

171027_mizuhi_hanata.jpg
ピンクのは…ハナタデです。

花付きはまばらだけれど、ちゃんと開く可憐な花。

171027_hanatade1.jpg

そっくりさんのイヌタデとの違いは、花の密度だけじゃなくって、
ちゃんと開くって事じゃないかななんて思っています。

171027_hanatade2.jpg

そうとう、小さい花ですけどね。

タデ科ですから、花びらじゃなくってガクなんです。

171027_hanatade3.jpg

つぼみの内でも、実になっても変わらずに付いています。タネは
真っ黒です。



赤い穂は、ミズヒキ。

171027_mizuhiki1.jpg

ミズヒキって言うだけあって、上から見たら赤いけれど、
下から見たら白いんですって。

171027_mizuhiki2.jpg

小さい花なのに上半分が赤くて、下半分が白いんですよ。
こんなに小さいのにねぇ。



次の記事では「日陰の林」で見かけた木の実とお花をご紹介。



posted by はもよう at 23:21| Comment(2) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、おはようございます。
今年初めてマメアサガオを撮りました。
可愛いですねぇ
そろそろ実もできているのですか。
実といいますと、
ハナタデの実、すごいですねぇ
よく見ているはずなのですが、
実を見たのは初めてです。
今度見てみます。

ワンちゃんを預かっていて、
お山の方には行けてないのですが、
ワンちゃんとアスカちゃんの散歩道を
少しだけ歩いていましたら、
甘い香りがしました。カツラの木でした。
初めてです。あんな香りがするのですね。
以前も匂いがした記憶があるのですが、
この木がだしている香りだなんて・・
少し感動ものでした。
はもようさん、おっしゃっていましたよね。
やっと確認できました^^
Posted by ブリ at 2017年10月28日 07:22
ブリさん、こんばんは。
ワンちゃんがお泊まりに来るってブログに書いていらっしゃいましたよね。
お忙しい中、いらっしゃいませ〜(^^*)。

マメアサガオもハナタデも、ちっちゃいお花は可愛いくてねぇ。
ハナタデは、うまくピントが合ったら、
タネを抱いていたんですよ。

おお、パンチくんとおさんぽ中に、カツラの葉っぱの匂いに
気づかれましたか。
お砂糖が焦げたような 甘くて良い匂いでしょ。
香づる木カツラなんですよ。日本古来の木なんですって、
自分の手柄でもないのになんか自慢したくなっちゃう素敵な木ですよね。


Posted by はもよう at 2017年10月29日 22:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: