2017年11月04日

我が家の山路ノ杜鵑

今日もまた、両親の手伝いに行って来ました。都内もそろそろ紅葉が
始まって、桜、イチョウ、ケヤキなどが色づき始めていました。
今日は久しぶりに晴れたので、庭の手入れなどをして汗だくになりま
した。でもって、帰り道は思いがけない時雨。天気予報では、夕方か
ら強い風が吹くと入っていたけれど、雨と入っていなかったので傘を
持っていなくて、ちょっと心配しましたが、自宅最寄り駅に到着した
ら、ほぼやんでいました。人騒がせな。明日で3連休もおしまいです。
何しようかな?

記事の方は、河原に行った時の写真を載せようと思ったけれど、こち
らの方が先でした。我が家の鉢植え観察記。

171104_yamajino_h01.jpg

今回の主役はヤマジノホトトギスです。
ちょっとくどいけど(^^;)おつきあいいただけたら幸いです。






我が家の鉢植え、山路ノ杜鵑のつぼみに気づいたのは9/24のことでした。

171104_yamajino_h02.jpg

気づいた時にはもう、今にも咲きそうなつぼみを発見。ロケットみたい
な形でしょ。

171104_yamajino_h03.jpg

花びらの下のぷくっと膨れたところに蜜がたまるんですよ。蜜だまりに
行くには花びらをぐいっと押さなくてはならないので、力の強いハチさん
がお客さん。今年は誰か来るかな。

でもって、翌日には、一番花開花。いやぁ、綺麗に咲いたわ。

171104_yamajino_h04.jpg

咲いてすぐはおしべめしべが離れていて、自家受粉を避けるんだけれど、
数日、開いて閉じてを繰り返して、虫さんが来ないとなるとめしべを
おしべの方に、巻くように閉じて散ります。散る前に、虫さんおいで〜。

ついでの隣のノコンギクも、ようやく秋らしい花を咲かせました。

171104_nokon_g1.jpg

夏から咲いて居る株もあったけど、やっぱり秋に咲くと本来の良さが
出てきますね。ノコンギクはこうでなくっちゃね。



日々の雑務に追われて、次に見たのは9/29。あれよあれよのうちに、
二番花開花。

171104_yamajino_h05.jpg

開花ペース速いよ(^^A)。

でもつぼみはまだまだたくさんあります。

171104_yamajino_h06.jpg

去年まで、やたらに葉っぱが枯れちゃうなぁと思っていたけれど、

171104_yamajino_h07.jpg

今年も枯れちゃうけど、去年ほどではなくて一安心。



今が盛りだちゃんと見ないとで、翌9/30。
終わって崩れる花を見ると、花の造りが解ったりしますね。

171104_yamajino_h08.jpg

子房の上に噴水みたいに残るめしべが面白いなぁ。

9/30の全体の様子はこんな。

171104_yamajino_h09.jpg

葉先が枯れちゃうのも有りだけれど、去年よりはまだ軽傷。
枯れない秘訣があるなら見いだしたい。

9月の終わりなので、他の鉢の様子もちょっと見回りました。

まずは、コウヤボウキ。隣町の公園裏の「日陰の林」でタネを
もらって育てた株です。一年目は1本を残してみんな枯らしてしまい
ました。

171104_koya_b_.jpg

弱ってきたら日に当てたら良いのか、いけないのか、思考錯誤して
いる内に、中途半端な管理になったことを反省し、再度タネをもらっ
て挑戦。今年は完全日陰を押し通したら、小さいながらも1本も枯
れることなく夏を越しました。魅力的な花と綿毛を我が家のベランダ
でも堪能できることを夢見て、更に試行錯誤を続けます。

前の鉢植え観察記では、主役を張ったツルボの花。

171104_turubo.jpg

すっかり終わって、実になりました。これから枯れ色になるまで
熟せば中から、しずく型の黒いタネが取れるけれど、もう、タネは
要らないので、来年の花を楽しむために、早めにカットしました。

寒くなれば元気を取り戻すミニシクラメン。

171104_m_cyclamen.jpg

思えば、いつもは、猛暑続きで息も絶え絶えな感じの夏越しでしたが、
今年の8月が雨続きだったので、あまり痛まないまま秋を迎えています。
寒くなればなるほど元気になるので、このあと早春のお花まで楽しみに
眺めていきたいです。

鉢植えのケヤキは、枝先の葉っぱが赤くなりました。

171104_keyaki1.jpg

街の街路樹と我が家の鉢植え。ダブルで紅葉が楽しみです。
ちなみに、鉢植え仲間のコナラはまだ緑のまま。これもそのうちオレン
ジ色になる予定です。



月が変わって10/1。ヤマジノちゃんたちは相変わらず元気に咲いて
ます。

171104_yamajino_h10.jpg

株によって、斑点の入り具合が違いますでしょ。これもヤマジノちゃん
の魅力のひとつですよね。それにしても、たくさん咲くようになって
嬉しいな。

今年のハイライトはこの、茎の先に2輪同時咲き。

171104_yamajino_h11.jpg

今までにたくさん咲くのには、葉っぱ一枚ごとに全部咲きとかは有った
けれど、この、茎の先に複数の花が咲いたのは初めてです。
今年、調子が良い見本みたいな咲き方。今度は、お山の大株みたいに、
茎の先枝分かれして3輪咲きを目指したいです。



10/4、ヤマジノちゃんは相変わらず順調に咲き進んでいるけれど、絵が
一緒だから省略して、綺麗に咲いたノコンギクの方をご紹介。

171104_nokon_g2.jpg

ほんのり藤色の花に、ほんのり秋色の葉っぱまで、野の菊らしい優しく
秋らしい感じが伝わるでしょうか。

今年は母の庭から、もっと濃い紫のノコンギクの苗を持って来ました。
母のお気に入りなのに数が減っているので、ちょっとでも殖やせないかと
思って、うちの鉢に植えたんですが、それが開花の兆し。

171104_nokon_g3.jpg

濃い紫のつぼみが見つかりました。株自体にはあまり元気がないのですが、
これをなんとか育てて、挿し木にして数を増やしたいです。



10/5のヤマジノちゃん。たくさん咲いてます。

171104_yamajino_h12.jpg

嬉しい限り。

やっぱり株による違いが顕著で、いろんな花が見られて楽しいな。。

171104_yamajino_h13.jpg

花びらが横に開く(平開)するのも、おしべの花糸にまだら模様がないのも、
葉っぱの付けにごとに一輪ずつ咲くのも、ヤマジノちゃんらしさです。



虫さんがあんまり飛んでこないせいで、だいたいタネはできないうちの
ヤマジノちゃんですが、若い実が出来ていたのでパチリ。

171104_yamajino_h14.jpg

蜜を配り終えた花びら、花粉を出し終えたおしべはぱらりと落ちて、
めしべの付け根の 後で実になる部分(子房)がふくらんで、剣の先みたいな
形の実になります。

出来ていれば、タネは平たくて、コインを重ねたみたいに実の中にぎっしり
詰まります。この株だって、そうやって取り出した「北向きの斜面」の
ヤマジノちゃんのタネから育ててきたんです。



そろそろ終わる花が多くなった10/10。

171104_yamajino_h15.jpg

手前の青々している葉っぱは、ヤマジノちゃんじゃなくてオモトです。

咲いて居る花を探すのが大変になってくる10/12。

171104_yamajino_h16.jpg

そろそろ終わりかけのヤマジノちゃんの、最後の輝きな感じの一枚。

171104_yamajino_h17.jpg

今年も堪能いたしました。来年はもっと良いお世話が出来るように更に
頑張りますので、またたくさん咲いてね。

同じ日のノコンギク。
濃い紫の花が咲きました。これこれ、これが母の好きな色です。

171104_nokon_g4.jpg

こんなに鮮やかなのは、野生のノコンギクではなくて園芸用に改良された
紺菊の方かもしれないんですが、これをたくさん増やしたいんですよ。



ノコンギク、さらに咲き進みました。地面に下ろしたら、どんなにヤブに
なるか母の庭で目の当たりにしましたので、うちの鉢植えではほどほどの
おつきあいにしたいので、このくらいで十分です。

171104_nokon_g5.jpg

たくさん咲いたなぁ。一部、先に咲いた花が綿毛になっています。
綿毛になるのもノコンギクの大きな特徴のひとつです。

濃い紫の花は、もう一つ咲きました。

171104_nokon_g6.jpg

来年はもっともっと咲かせたい。挿し木で株の数も増やしたい。
頑張れ、私。

同じ日のケヤキとコナラ。更に色付き進んでいます。

171104_keyaki2.jpg

左の大きい葉っぱがコナラ、右の小さい葉っぱがケヤキ。
どちらも、盆栽とはいえないけれど、鉢で小さく育てている高木です。



ほんの2日でこんなに変わるかなと思うけれど、月が変わって11/1の
コナラとケヤキは更に赤みを増していました。

171104_keyaki3.jpg

まぁ、寒かったしね。アングルのせいって言うのもあるかもしれないけれど。
コナラの葉っぱの端っこのオレンジ色が目立ってきました。

ケヤキの一番赤いところはもう、こんなに真っ赤。

171104_keyaki4.jpg

うちの鉢植えも、このふた鉢の紅葉をお知らせするようになると、そろそろ
今年も終わるなって感じが出てきます。

最近、慌ただしいわ、腰は痛いわで、以前ほどまめなお世話が出来ないけれど、
それでもベランダでしたいことはいろいろあるし、知恵を絞って、工夫して
来年もまた、鉢植え観察を続けたいです。頑張ろう、私p(^へ^)。



今度こそ、次回は近所の河原で見て見てきたものをご紹介します。
雨の日だったので、寒々した画面になるけれど、あしからず(^^;)。



posted by はもよう at 23:59| Comment(0) | 鉢植え観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: