2017年11月20日

外国産の木の紅葉

昨日は餃子とビールに負けて寝ちゃいました。でもって、今朝は、また
一段と冷え込みました。日中も日差しがなくて、気温が10℃以下という
真冬並みの寒い一日でした。

記事の方は、11/3のおさんぽの続き。公園の向こうの雑木林から戻って
また、いつもおさんぽしている公園を歩きます。

171120_biwa.jpg

これは途中のビワの花。初夏に食べ頃を迎える実は、秋の終わりに咲いた
花だったんです。




まずは松の木が並んでいる場所を通ります。

171120_taeda_m.jpg

これはテーダマツ。実ってもなかなか落ちない松ぼっくりに、3本ワン
セットの葉っぱの松です。

2010/ 1/14付 「テーダマツ」



でもってこちらがヒマラヤゴヨウ。

171120_h_goyo.jpg

細長い松ぼっくりに5本ワンセットの葉っぱ。白くヤニをかぶるのが特徴。

2010/ 1/11付 「五葉松の仲間」 たぶんヒマラヤゴヨウ

あら、ヒマラヤ五葉だったのね。間違えてた気がします。あとで過去記事を
見て必要なら訂正しとかなきゃ。


そしてこちらがダイオウショウ。

171120_daiosho.jpg

30cmもある3本ワンセットの長い葉っぱ。

2010/ 1/12付 「ダイオウショウ」

松ぼっくりも特大で、長さ25cmほど。なかなか拾えませんけどね。



松の木の次に入る雑木林には、シデの木が3種類向き合って立っている場所が
あります。このブログではシデ三兄弟と呼んでいる3種。

まずは果穂が一番大きいクマシデ。

171120_kumaside.jpg

葉っぱはすんなり細長くて、きちんとプリーツをたたんだように見える葉脈が
ポイント。三兄弟の律儀な長兄って感じ。
黄色く色付く予定ですが、まだまだそんな気配はありません。

隣の、背だけは高いアカシデは葉っぱも果穂も、他の2種より小さめです。

171120_akaside.jpg

差し詰め末っ子のかわいらしさ。春先の花も、秋の紅葉も真っ赤なのが特徴。

まん中はイヌシデ。果穂も葉っぱもほどほどで、幹には縦縞。

171120_inuside1.jpg

葉っぱは薄い黄色に色付く予定ですが、こちらもまだ、これ2枚だけ色付く
気配を見せていました。

171120_inuside2.jpg

シデ三兄弟。園内には何カ所か生えていますが、みんなよく似ています。
紅葉のタイミングも一緒かな?この日はまだまだ色付く気配はありませんでした。



外国産の木が並ぶエリアには、紅葉自慢のレッド・オーク。

171120_red_oak1.jpg

葉の形は柏餅でおなじみのカシワの葉っぱに似ていますが、ドングリはずんぐり
した、コナラどんぐりの太めタイプ。

171120_red_oak2.jpg

紅葉が赤いからレッド・オークか、材木が赤いからレッド・オークかってくらいの
見事な紅葉ぶりはコナラに似ているかもしれませんね。


お隣のピン・オークはもうちょっと小さめの、カタカナのキの字のような形の葉。

171120_pin_oak1.jpg

紅葉ははっきりしないけれど、黄色くなったり茶色くなったり。

171120_pin_oak2.jpg

ドングリはちょっと小さめで、まん丸を半分に切ったような半球の形。
表面毛深くてちょっとフェルト細工のようなかわいいドングリです。

'ピン'とは杭(くい)のこと、この木で杭を作ったからピン・オーク。

171120_pin_oak3.jpg

オークというと、日本語では「樫」と訳されることが多いのですが、ドングリの
実る木という程度の意味で、日本の樫のような常緑樹とは限らないそうです。


オークの木の下にはたくさんの落ち葉。

171120_pin_oak4.jpg

ウイスキーの樽も、オークの木で出来ていることが多いので、落ち葉も
ウイスキーの匂いがするって書いている記事も読んだことがありましたが、

171120_red_oak3.jpg

残念、私はウイスキーの匂いに気づいたことはないです。
どうなんでしょうね。




この記事ラストはサトウカエデ。

171120_sdato_k1.jpg

カナダの国旗にデザインされている葉っぱの、樹液からメープルシロップを
採る木です。遠くから見るとこんな感じ。

近くへ行って見上げるとこんな。

171120_sdato_k2.jpg

オレンジ色に色付きます。

落ちている葉っぱはこんな風。

171120_sdato_k3.jpg

ほらね、この形。カナダの国旗で見たでしょう?ここに4本生えていたけれど、
次々枯れてこれ1本が残りました。末永くここに立っててね。



まだまだ、おさんぽは続きます。今度はメタセコイアやラクウショウが並ぶ
あたりを歩きます。


posted by はもよう at 23:13| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: