2017年11月21日

メタセコイアと落羽松

今日はよく晴れました。朝のTVで、こういう日を小春日和と言うんですって
解説していました。そうですね、秋の終わりの穏やかな晴天の日を小春日和。
アメリカではインディアンサマー、ドイツでは老婦人の夏、イギリスでは
St.マーチンの夏って言うそうです。あら、結構あっちこっちで秋の終わりに
こんな日があるだって思って、もうちょっと詳しく調べてみたら、ヨーロッ
パのは秋の初めの夏が戻ってきたようなお天気の日のことで、日本のとは
ちょっと違うようです。でもって、明日からは2連休なのにお天気下り坂。

記事の方は11/3のおさんぽの続き。

171121_yaburan1.jpg

何度かご紹介した、雑木林ゾーン入り口のヤブラン。実になりかけです。




紫色の花がびっしり咲いていたヤブランの穂。今は、黒い実と緑の実が混ざっ
ています。

171121_yaburan2.jpg

これはこれで良い感じ。



さぁ、雑木林を歩いて行こう。

171121_ryobu1.jpg

最初に見つけたのが、順光だとちょっと暗めなリョウブ。

でもこうして、光を透かして見ると、これはこれでなかなか綺麗です。

171121_ryobu2.jpg

枝先にまとまってつく葉っぱがリョウブっぽい表情。芽吹きが可愛いんで
すよ。楽しみだな。



リョウブのお隣はムクノキ。

171121_mukunoki1.jpg

だいたい黄色に色付きましたね。

下の方の枝がないので、遠くの葉っぱを撮りましたが、まだ、すっかり
黄色っていうほどでもないかな。

171121_mukunoki2.jpg

また、今度見に来ましょう。



土手のヤマジノホトトギス。
一番たくさん咲いていた株が、ちゃんとタネを残せたか気になってチェック
しました。

171121_yamajino_h.jpg

つんつんした実がたくさん付いて居ます。タネをいっぱい蒔いて、うんとこさ
増えてください。待ってます。



ここから、雑木林を出て、池のほとりのカツラの林へ。

171121_katura1.jpg

日当たりかな?ここ一角だけ、びっくりするほど葉っぱが落ちていました。

生乾きの落ち葉はお砂糖を焦がしたような香り。

171121_katura2.jpg

いや、ほんと。美味しそうな匂いを堪能しつつのおさんぽになります。




さらに池のほとりを歩いて行くと、またセコイアとラクウショウが並んで
立っている場所に出ます。

171121_meta_raku1.jpg

まだ青いメタセコイアに、黄色く色づき始めたラクウショウ。

もうちょっと画像を拡大すると、

171121_meta_raku2.jpg

メタセコイアの枝先には来年の花の穂が、ラクウショウの枝先にはごつごつ
丸い実が付いているのが解ります。




ラクウショウの木の下で右に折れるとこんな景色。

171121_rakuusho1.jpg

左端だけユリノキで、あとはラクウショウです。


で、こちらは両方ともラクウショウ。

171121_rakuusho2.jpg

羽毛のような繊細な葉っぱが、黄色や赤茶色に色付くラクウショウの紅葉。
金色の木漏れ日を浴びて、神々しさてんこ盛りです。


お隣のユリノキだって負けてません。

171121_yurinoki1.jpg

駐車場に並んでいたのとはまた、違った表情。

でっかい木に葉っぱがどっさり。

171121_yurinoki2.jpg

幹に寄りかかって頭上を狙うとこんな景色。素敵だなぁ。

同じユリノキでも、葉っぱの散るのが早い木も遅い木も有ります。

171121_yurinoki3.jpg

右の木はほぼおしまいで、左の木はまだ葉っぱがたくさん。
黄色から枯れ色になったタイミングだけれど、お日様の光のおかげで
金色に見えます。



こっちは池のほとりの方のラクウショウ。

171121_rakuusho3.jpg

か細い小葉が繊細な表情を作り出していますね。

171121_rakuusho4.jpg

メタセコイアとラクウショウを裏側から。ラクウショウにちょっと遅れて
メタセコイアはサーモンピンク、または曙色に色付きます。それはまた
それで良い景色。色付く頃にまた撮りに来たいものです。


11月の声を聞く前に咲き始めちゃった、早咲きのサザンカ。

171121_sazanka.jpg

この公園にたくさん植えられているつぼみピンクで開くと真っ白で、
ふんわり八重咲きの愛らしい花です。



公園一周あと1/4。まだまだ歩きますよ。

171121_zokibayasi.jpg

雑木林のパステルカラーの紅葉を眺めたら、今度はもっとパンチの効いた
外国産のカエデの葉っぱを見に行きましょう。





posted by はもよう at 23:40| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: