2017年12月08日

南京櫨と欅の紅葉

今日は午前中を中心によく晴れました。午後には雲が出て、夕方にはまた、
通り雨がありました。とても強い寒気が南下していて、空気が冷え込み
ました。お湿りはありがたいけれど、あんまり寒いのは困ります。冷えない
様に気をつけたいものです。

記事の方は11/19のおさんぽの続き。

171208_nankin_h1.jpg

今度はナンキンハゼの木の下で自慢の紅葉を眺めましょう。






ナンキンハゼとアオギリが並んでいる場所。

171208_nank_aogi1.jpg
赤いナンキンハゼと黄色いアオギリ。

前の記事で見上げたのと同じ場所です。

171208_nank_aogi2.jpg

前回よりさらに進んだ紅葉をじっくり見に行きました。


1枚目の写真と同じ、これはナンキンハゼの落ち葉と実です。

171208_nankin_h2.jpg

菱形に近い葉っぱは、黄色から紅色に色付きます。

枝を見上げてみると…いやいや、さらに赤くなりましたねぇ。

171208_nankin_h3.jpg

前回のおさんぽの時は、ここまで来て新しい方のカメラのバッテリーが切れ
ちゃって、遠いところとかがちゃんと撮れなかったんですよ。

母のお下がりのデジカメは遠くまで綺麗に撮れるんです。ありがたや。

171208_nankin_h4.jpg

枝先について居る実までばっちりピントが合いましたよ。

ちょっと若い実は、まだ緑色。

171208_nankin_h5.jpg

すっかり熟してはぜる頃には、中のタネは真っ白に、実の殻は真っ黒になり
ます。これもずいぶん強いコントラスト。鳥さんへアピールするのでしょうか?

今回はちゃんと撮れて良かった。

171208_nankin_h6.jpg

紅葉自慢のナンキンハゼ。ほらね、こんなに綺麗でしょ。



次は道ばたの雑木林の大きなケヤキ。

171208_keyaki1.jpg

天に向かって枝を開いた形の樹形が、堂々と立派な大ケヤキ。結構何本も立って
居ます。

色づき方は株ごとに違うので、写真に撮るのも楽しいです。

171208_keyaki2.jpg

金色葉っぱが綺麗だなぁ。

こっちのは赤い。

171208_keyaki3.jpg

散ってしまう前の、ほんのひとときの晴れ姿。今年も堪能いたしました。

でもって、木の下には落ち葉が散り敷かれます。

171208_keyaki4.jpg

極上の肥料になりそうなケヤキの落ち葉。

道ばたの雑木林、林床には…
枯れ色になったオニドコロの実と

171208_oni_aotudu.jpg

黄色く色づき始めたアオツヅラフジの葉っぱ。


とびきりの色合いに染まった葉っぱは何かな?

171208_susuki1.jpg

綺麗ですよねぇ。

じつはこれ、ススキの葉っぱなんです。

171208_susuki2.jpg
寒さにあたったほんの短い間、くさもみじも楽しめます。


こちらはアカメガシワの幼樹。

171208_akame_g1.jpg

まだ高さ2mにも達していない小さな木です。

この木のお母さんは ↓ こちら。

171208_akame_g2.jpg

大きなアカメガシワですが、もうほとんど葉っぱが残っていません。
大きな木の方が紅葉が早いのか? 結構、その株次第ですよねぇ。

今年はケヤキの紅葉がいつも以上に綺麗な気がします。

171208_keyaki5.jpg

我ながら、傑作写真(^^;)がたくさん撮れました。

急に冷え込むことにも、良い点があったのねぇ。

171208_keyaki6.jpg

本当に、本当に綺麗な紅葉でした。ケヤキさん、お疲れ様。来年もよろしく。



さて、おさんぽ進んで いよいよ隣町へ。どんな写真が撮れるかな?



posted by はもよう at 23:29| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: