2017年12月21日

コナラもみじ

いやいや、今日も寒かったです。今朝初めて、水たまりが凍っているのを見かけ
ました。屋根や草むらに霜が降りていたのはだいぶ前から見ていましたが、通勤
で歩く道に流れた水が凍っているのを見たのは今季初です。本当によく冷え込ん
でいるんですね。

記事の方は12/3にいつもおさんぽしている近所の公園をおさんぽした時の写真。
ついに、在庫も今月分を残すのみとなりました。

171221_ityo.jpg

一枚目は、ここのところ歩き始めにいつも見上げる近所のイチョウです。





イチョウの向こうのエノキの葉っぱもだいぶ黄色くなってきました。

171221_enoki.jpg

エノキも、ちょっと変わった紅葉ぶり。緑色を残して落葉する株もあれば、
ムクノキよりも、エゴノキよりもまっ黄色に色付く株もあれば、この木の
ように なんとなく黄色くなって散る株もある。株ごとに違うケヤキにも
通じるような、自由な紅葉です。



せっせと歩いて、いつもおさんぽしている公園に到着。

171221_poplar1.jpg

何度も眺めた(ヨーロッパ)ポプラが黄色く色付いていました。

朝日を浴びて金色に見えますよ。

171221_poplar2.jpg

下の方に葉っぱが少なくて、とんでもなく高いところの紅葉だから、ポプラ
だかイチョウだか解りませんが、

こうしてみたら、ちょっとはわかりやすいかな。

171221_poplar3.jpg

三角の葉っぱのポプラの木。今年一年お疲れ様。また、来年ね。



駐車場に整列したユリノキには、もう葉っぱが残っていません。

171221_yurinoki.jpg

葉っぱがあってもなくても、綺麗な樹形です。



桑の木と桜の木が並んでいるあたりで道を曲がって

171221_kuwa_saku.jpg

駐車場の向こうの雑木林ゾーンを目指します。



視線を下げると傍らの植え込みには

171221_sharinbai.jpg

シャリンバイの実。すっかり黒くなって完成。
こんなに地味だけれど、鳥さんたち、食べに来るのかしら?



隣の施設のイロハカエデは真っ赤でした。

171221_iroha_k.jpg

早朝で、目ぼけまなこの 目にしみるなぁ。



サクラ散る日も雪の日も、何度も通った雑木林ゾーンのけもの道。

171221_zokibayasi.jpg

正規の遊歩道じゃなくて、利用者が行き交って勝手に作っちゃった道です。
管理人さんごめんなさい(^^A)。でも、こっちの方が趣があって好きなんです。



この記事イチオシの写真は、このあとすぐに撮った真っ赤なコナラ。

171221_konara1.jpg

今年、赤いコナラの葉っぱが撮るチャンスが少なかったのに、こんなに
綺麗に撮れて、嬉しかったんですよ。

171221_konara2.jpg

ほら、真っ赤な真っ赤なコナラの葉っぱ。これも、条件がそろわないと
見られない有りがた〜い景色なんです。

ほら、余所のコナラは、なんとなく黄色から茶色になって

171221_konara3.jpg

散っちゃうものも多いんですから。特に今年は、赤くならないで枯れ色に
なる葉っぱが多かったですよ。


赤いコナラお隣は、黄色い椋の葉。

171221_kona_muku.jpg

ムクノキです。幹の縦縞模様と、落ち葉の手触りがまるで紙やすりなところ
が、見分けポイントですよ。


ムクの隣は、これまた赤いミズキの葉っぱ。

171221_muku_mizu.jpg

ミズキの葉っぱだって、どれもが赤くなるわけではありません。

それでもこれは神々しいほど綺麗な赤い色。

171221_mizuki1.jpg

コナラもみじとはまたちょっと違う色合いで、これはまたこれで大変美しい。

木の下に落ちた葉っぱを眺めたって、

171221_mizuki2.jpg

たいていは黄色から茶色になって散ってしまうんだから。とびきり綺麗な
ミズキを眺められてラッキーだなぁ。



そのまた向こうはコブシの木。
いち早く葉を落としてしまったので、もうすでに冬木立の風情。

171221_mizu_kobu.jpg

枯れ木のように見えるけれど、枝先に注目すれば、春になったらすぐに咲く
大きな花のつぼみが、毛深いコートに大切に包まれて準備中。



1年の総決算みたいな紅葉に、寒そうな裸木。でも、すっかり寂しくなった
枝先には、次の春の準備が怠りなく。そうやって、何年も何年も、里山の
雑木林は年を重ねてきたんですね。みんなお疲れ様。来年もまたよろしく。
ちょっと間、おやすみなさい。



この記事最後の写真は、シデ三兄弟のお兄ちゃん、クマシデです。

171221_kumaside1.jpg

雑木林ゾーンでも明るく目立っていましたよ。

きちんと並んだ葉脈が端正な印象のクマシデの葉っぱ。

171221_kumaside2.jpg

この間まで込もうちょっと鮮やかな黄色だったけれど、少し枯れ色が入って
そろそろ散り時かな。今度は冬芽を見に来るね。お疲れ様。



12/3のおさんぽはまだまだ続きます。ちょっと忙しい年の暮れ、更新は途切れ
途切れになるかもしれませんが、たぶん、元気にやってます。気長におつきあい
くださいませ(^^;)。

posted by はもよう at 23:52| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: