2017年12月31日

外国産の松

いやぁ、パソコン開く時間がありません。あれやこれや、慌ただしいです。
当然、おさんぽにも行かれません。ああ、写真のストックがぁ…。
ま、それはそれ、なんだかんだでこれが今年最後の記事になります。ずっと
サボり気味だったし、新年の切り替えにちょっと中途半端なのもあって、
今日、記事を2つ分上げて、新年恒例の長めのお休みに入りたいと思います。
2017年はお世話になりました。更新途切れがちのこのブログのお越しくださった
皆様にお礼申し上げます。
2018年はちょっとのんびり発進ですが、相変わりませず、途切れ途切れ更新で
参る所存です。良かったらまた、おつきあいくださいませ。サイトの年賀状も
上げておきます。

今日の記事は、まだまだ続く12/3のおさんぽ写真。
前半は外国産の木が並ぶあたりをうろうろします。

171231_daiosho1.jpg

真冬とは思えないこの、南国感まで漂う松の木はダイオウショウ。






ダイオウショウは北米原産で、世界一松葉が長くなる松です。
図鑑には 葉の長さは老木で20〜25cm、若木では40〜60cmになると
書いてあります。

2010/ 1/12付 「大王松」

真冬でも鮮やかな緑でつやつや綺麗な松葉です。

171231_daiosho2.jpg

でもそれにもまして魅力的なのはこの大きな松ぼっくり。
いつか手にしたいと、よだれ流して見上げてきましたが、一度、ちょっと
小振りな松ぼっくりを1つ手に入れたんですよね。

でも、もっと大きいの欲しいよなぁ。綺麗に開いたの欲しいよなぁ。
やっぱり木の下で、もの欲しそうに松ぼっくりを探します。

今回は ↑ の他にあと3つ見つけちゃいました。
一つ目。

171231_daiosho3.jpg

二つ目。

171231_daiosho4.jpg

これは、まだ開いていないけれど、2つ向かい合って付いている豪華版。

まだまだある、大きいなぁ。

171231_daiosho5.jpg

みんな逆光で、写真に撮るのが難しいけれど大きな松ぼっくり。

今回見つけたのは、これとこれとこれ。

171231_daiosho6.jpg

立派だなぁ。欲しいなぁ。全然落ちてきそうもないですよ。


ダイオウショウの側には、園内で1本だけの松もあります。

171231_strobus_m.jpg

ああ、まだ枯れないで残っていて良かった。これは5本松葉の
ストローブマツだそうです。

2011/2/14付 「松 いろいろ」

6年前に見つけた時は松ぼっくりもない若木でしたが、今度は松ぼっくりに
届かないくらい背が高くなっちゃいました。
あれ? リギダマツはどこ行ったの?


外国産の木が並ぶあたり、この間来た時にはピン・オークやレッド・オーク
が紅葉して綺麗だったけれど、この日はこんな風。

171231_meta_r_oak.jpg

レッド・オークはまだちょっと残っていたけれど、まん中の赤いは
メタセコイア。

オークに代わって、この日の主役は日本のコナラでした。

171231_konara1.jpg

赤いなぁ。

その先のピン・オークは、すっかり散って枝ばっかり。

171231_meta_p_oak.jpg

ころっとしたドングリもみんな落ちちゃったかな。


どこにものんびりした株はあるものですが、

171231_red_oak.jpg

この日残っていたレッド・オークの最後の姿。赤いなぁ。



外国産の木が並ぶあたりを通り過ぎて、公園のシンボルみたいな
エノキの大木。

171231_enoki1.jpg

一里塚の木、昔、旅する人の目印だったんですよね。こうえんでも
目立ってますよ。



側の低木は、真っ赤に色付いたニシキギ。

171231_nisikigi.jpg
錦のようなあでやかな紅葉です。



芝生広場の端に、金色に光っているような木があります。

171231_akinire1.jpg

これはアキニレ。黄色く色付いています。

トランプのカードくらい有る しっかりした葉っぱなのに、惜しげも無く
散らしちゃいます。

171231_akinire2.jpg

この葉っぱ、左右対称じゃないって言う特徴が有るんですけれよ。
枝に並んだ時に全部がちゃんと日光を受けられるように、ちょっとずつ
ゆがんでいるんです。

春の芽吹きは遅く、花も実も無いまま夏を過ごし、秋風立って初めて
大急ぎで花を咲かせ実をつけて、紅葉する木です。

171231_akinire3.jpg

まるで夏休み最後の日の小学生みたいですよね。
平べったくて丸いのが実です。

だいたいの葉っぱは黄色く色付きますが、時々、赤くなるのもあります。

171231_akinire4.jpg

たくさんの葉っぱから赤いのを探したりして。
だいたいは枝の先の良く日に当たりそうな所にあります。



続きは次の記事で。


posted by はもよう at 23:09| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: