2018年01月08日

初詣さんぽ

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

慌ただしい年末年始でしたが、ようやく松もとれて日常が戻ってきました。
2018年、平成30年ですかぁ。いやぁ、書類書く時に間違えないように
しなくっちゃ。
もううん十年続けてきた習慣をちょっと変えて、今年は元旦に娘と実家へ
顔だしてきました。2日か、3日目には旦那さんの実家の方へお邪魔したかった
のですが、都合が付かず、2日目には近所の初詣、3日目にはまた、娘と
今度は電車でお出かけ。賑わう街でウインドーショッピングしてきました。

180108_hatumode1.jpg

写真は、家族を代表してお参りして来た近所の氏神様。無病息災(^人^)〜。





境内には常緑樹がたくさん植えられているので、あっまり冬枯れ感はない
ですよね。緑たっぷりで豊かな感じ。

180108_jourokuju.jpg

うっそうとした鎮守様の森の木はたとえば…

樫かと思ったけれど、この葉っぱの並び具合はスダジイかも。

180108_sudajii.jpg

そしてお隣はクスノキ。

180108_kusunoki.jpg

それから、寒さを感じて赤くなって居るのは

今年は、少なかった去年の数倍花粉を飛ばしちゃうそうなスギ。

180108_sugi.jpg

葉の先におばなの固まりがポンポンみたいに付いてます。
花粉症の方は、対策をお早めに。


木が違えば、幹の様子も全く異なるわけで…。

180108_kusu_sugi.jpg

針葉樹らしいまっすぐなスギに、照葉樹らしい枝分かれしたクスノキ。


それから、お正月の神様が乗っていらっしゃると言われているユズリハ。

180108_yuzuriha.jpg

古い葉っぱが新しい葉っぱに場所を柚って散っていくのがその名の由来。

そして松みたいだけれど

180108_maki.jpg

松よりもうちょっと太いマキの木の葉。



うっそうとした鎮守の森の林床には縁起物の…十両こと、ヤブコウジ。

180108_yabukoji1.jpg

かわいい赤い実が一粒実っています。

こっちには二粒。

180108_yabukoji2.jpg

そんなにたくさん実らないから十両なんですね。

うんとこさ実るマンリョウが、今年はちょっと地味。

180108_manryo.jpg

やっと見つけたけれど、ちょっと遠くてこんな感じ。たくさん実って、
もう鳥さんのお腹におさまっちゃったと思いたい。もっともっと実るはず
だもの。


それからもうちょっと明るいところには「万年青」と書くオモト。

180108_omoto.jpg

朱色の実が綺麗です。

これも照葉樹でしたね、可憐なカンツバキ。

180108_k_tubaki.jpg

木がそこそこ大きかったからタチカンツバキかもしれません。


みんなの無病息災と家内安全、商売繁盛までお祈りして
鎮守の森、最後の一枚は、

180108_sugi_hinoki.jpg

スギとヒノキ。
奥がスギで、手前がヒノキです。どちらも花粉症を引き起こす花が、
これから咲きます。お手柔らかにお願いしますよ。



ここからちょっと歩いて、今度は七福神のお寺です。

180108_hatumode2.jpg

玄関さっきにこんなまゆだまなんか置いてあって、風情満点。

お手入れの行き届いたお庭には大きな松の木がどど〜んと存在感を
出して立って居ます。

180108_matu.jpg

新年明けましておめでたくなるような立派な姿です。


それからいつもおさんぽしている公園で、早咲きの梅探し。

180108_ume1.jpg

咲いて居ましたよ、それも結構たくさん。これは高いところで咲いて居た白梅。

12月のうちの咲いちゃうほどの早咲き品種らしいので、珍しくはないのですが、
今年、撮りに行かれなかったから、いつから咲いて居るのか解らないのは残念。

180108_ume2.jpg

それから、目の高さの紅梅。ちょっと光が強すぎて、色の再現が十分じゃない
気がするけれど。つぼみはまだまだたくさんあるので、これからが楽しみ
です。


ちょっと日を置いて1/7のおさんぽ。

180108_sasa.jpg

松と梅は撮れたから、次は竹だなと言うことで…
探したのですが見つけられず、隣町の笹竹でご勘弁を。



年の瀬も、なんだかんだで忙しかったり、風邪気味で調子が出なかったり
しましたが、久しぶりにのんびり休んで元気回復です。

180108_mt_fuji.jpg

4日からは仕事も始まり、早速、2日間で一週間分くらい働いてきました。
明日もまた仕事です。頑張るぞ。p(^へ^)↑写真は1/7の富士山。


posted by はもよう at 23:43| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: