2018年01月11日

イロハカエデの名所

いやぁ、寒いですよぉ。何ですか上空の気温が-9℃の、大変厳しい
寒気が日本列島をすっぽり覆っちゃうらしいです。一度気温の高い日
を挟んでの冬将軍の本気。また下げるならなぜ上げたって感じですが、
くれぐれも風邪とかインフルにかからないように暖かくしてお過ごし
くださいませ。

記事の方は12/10のおさんぽの続き。隣町の公園の横から先に、坂の
下の「北向きの斜面」へ向かいます。

180111_iroha_k01.jpg

途中はイロハカエデの群落です。




いよいよイロハカエデの葉っぱも赤く染まった頃。

180111_iroha_k02.jpg

今年の紅葉はどんなかな?入り口の1本は、ちょっと日の光を浴びて
きらきらしています。

上の方の葉っぱは日の光を透かして、

180111_iroha_k03.jpg

綺麗だこと。




前回の主役の上溝桜はもう枝ばっかり。

180111_uwami_kaede.jpg

で、イロハカエデはこんなに赤い。

いやはや、綺麗だなぁ。

180111_iroha_k04.jpg

ちょっと、艶もあって素敵だわ。

5〜7つに裂ける葉の先を「いろはに…」と数えたのが、名前の由来だ
そうです。

180111_iroha_k05.jpg

まだまだたくさんありますよ。カエデを撮った写真。

逆光になればさらに赤い。

180111_iroha_k06.jpg

さずが、紅葉の名所です。

ほら、光を透かして見るカエデの葉っぱ。

180111_iroha_k07.jpg

綺麗でしょう。

道ばたのイロハカエデ。

180111_iroha_k08.jpg

枝の下に潜り込んで、一面の紅葉を撮ります。

太い幹はケヤキ。

180111_iroha_k09.jpg

ケヤキはもうひと足先に散っちゃっています。


イロハカエデもたくさんあれば、色づき方も様々。

180111_iroha_k10.jpg

こちらの木は黄色っぽくて…

お隣は真っ赤。

180111_iroha_k11.jpg

その上、天井はこんなだから。

180111_iroha_k12.jpg

素敵ですよね。こんなところで1日のんびりしていられたら良いのに
なぁ。


カエデの下には分厚く散り敷く落ち葉たち。

180111_iroha_k13.jpg

先に散っちゃったケヤキやコナラの葉っぱもあります。
その上に赤いもみじ。

落ち葉の絨毯が続く道。

180111_iroha_k14.jpg

まぁ、こちらは個人のお宅に通じる道で、私は歩かないんですけどね。


道の向かいはこんなに綺麗な雑木林。

180111_iroha_k15.jpg

いろんな色の葉っぱがあって、素敵だな。


坂道を降りきったところにある「日陰の林」の入り口のカエデ。

180111_iroha_k16.jpg

日陰なので色付くのは遅めですが、綺麗に色付きました。

この記事最後はそんなカエデのアップです。

180111_iroha_k17.jpg

12月初旬は、我が家の方ではまだまだ紅葉の盛りでした。
たっぷり堪能して、今度はあの綿毛をチェックに行きました。




posted by はもよう at 23:46| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: