2018年01月17日

小葉擬宝珠のタネ

今日はかねてからの予報通りに曇りから雨になりました。久しぶりのまとまっ
た雨だそうです。気温はさほど低くないけれど、日差しのなかった日中は
昨日より寒いような気がしましたが、日が落ちたあとは冷え込みの緩さが
目立ちましたね。インフルエンザが猛威を振るっているそうなので、この
インフルエンザウイルスが、苦手にしている湿気で、ちょっとでも流行に
歯止めがかかれば良いなぁと思います。

記事の方は12/10のおさんぽ写真の最終回。「北向きの斜面」眺めつつ
おさんぽは続きます。

180117_konara1.jpg

写真は、コナラの幼樹に覆われた場所。一面全部草じゃなくって、コナラの
おチビさんです。





大きなコナラの木は、そんなに色んな色には染まりませんが、幼樹は結構
自由度高いですね。

180117_konara2.jpg

このあたりはコナラの木がたくさん立っていて、根元の斜面には、砂利と見
間違うほどたくさんのどんぐりが落ちて、それが芽吹くとこんな風にコナラの
芽ばかりの草むらになっちゃうわけです。

180117_konara3.jpg

あっちもこっちも、思い思いの色や模様に染められて、晩秋の、期間限定の
華やかな景色。
どのどんぐりの芽も、この場所では、大きな木にはなれないと思うのですが、
今だけ精一杯命を燃やしているようです。



コナラの幼樹の後ろにはこんな景色が広がっています。

180117_o_yozome1.jpg

ちょっと右寄りの後ろにはオトコヨウゾメ。シュロや芋の葉が絡み合って
こんな景観を生み出しています。綺麗ですよね。

オトコヨウゾメも、株によっていろいろな色に染まる木です。

180117_o_yozome2.jpg

ワインカラーだった葉っぱが、時間を経るに従って、黒っぽさが抜けて
冴えた色になっていきます。赤い実が良いアクセント。何度もカメラを向け
ちゃう、魅力的な景色です。


これに続く斜面には、夏にラッパのような紫色の花を付けていた小さなコバ
ギボウシが、タネを結んでいました。

180117_k_gobosi1.jpg

花の姿を思い出せないくらい、違う姿になりました。

花の直後は緑色の実が付いていたんですよね。

180117_k_gobosi2.jpg

それが枯れ色になって弾けると、中からまるで消し炭みたいな黒いものが
姿を現します。これがコバギボウシのタネです。



こちらの方も、斜面のあちらこちらで霜の降りている葉っぱが見られます。

180117_frost1.jpg

こんなに凍えるようなめに遭っても、霜が消えれば何事もなかったかのよ
うに元気になるんですよね。

180117_frost2.jpg

霜で真っ白になった落ち葉でした。


さらに進んで、一番最初にオトコヨウゾメを見つけたあたりへ。

180117_o_yozome3.jpg

ニワトコやコアジサイ等と一緒のヤブです。

ここのオトコヨウゾメも、やっぱり思い思いの色合いの染まっていました。

180117_o_yozome4.jpg

本当にまぁ、絵のような。

いろんな色合いの葉っぱに、可愛らしい赤い実。

180117_o_yozome5.jpg

チャーミングな木でしょう。今回も堪能いたしました。
また新年もよろしくお願いします。



オトコヨウゾメの隣のニワトコの、さらにその隣くらいにこんなつる性
植物の葉っぱが残っていました

180117_mituba_a1.jpg

たぶんここにはミツバアケビがからんでいたはず。

2015/ 5/16付 「アケビの花」

それから、ちっとも証拠写真は撮れないけれど、キジ(雉)の弟分みたいな
コジュケイの夫婦が住み着いています。

180117_mituba_a2.jpg

3枚ワンセットなミツバアケビの葉っぱ。粗い鋸歯があるのも特徴てき。
春になったらまた、ちっちゃ可愛いお花を見せてくださいね。



「北向きの斜面」を端まで行ったら、公園の中を通って帰ります。

180117_park.jpg

晩秋の公園、雑木林ゾゾーンはすっかり明るくなって、林床にまでたっぷ
り日が当たりそうです。



さらにさらに進んで、道ばたの雑木林で名残の一枚を撮りました。
雑木林に立って居た、大きな大きなケヤキの木。

180117_keyaki.jpg

天に向かって両手を広げているような枝振りが素敵です。ケヤキも一年
お疲れ様。また春が来たら、お会いできるかしら?





posted by はもよう at 23:57| Comment(2) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、おはようございます。
風邪ですか。
お休みが長くて、少し心配になりました。

オトコヨウゾメの紅葉、
ぼかしが入っているようで
とても美しいです。
よく似た紅葉を見かけますが、
オトコヨウゾメなんですねぇ
確認してみます。
葉が少し違いますが、
ガマズミの仲間なんですね。

寒さが厳しいですから、
気を付けてくださいね。
待っています。
Posted by ブリ at 2018年01月28日 10:23
ブリさん、こんばんは。

すみません、急に10日もお休みして(^^A)。
いやぁ、次から次へと家族に世話がやけて、
なかなかパソコンの前に座っている時間がとれませんでした。

やっと一息。
でもまた、雪がふるって言っていましたよ。困るなぁ(^^a)。

あ、そうそう、オトコヨウゾメの紅葉って、とっても綺麗なんですよ。
よく似た紅葉をお見かけになります?
オトコヨウゾメかもしれませんねぇ。お花も実も、紅葉も素敵なので
見て頂きたいですわぁ。

ブリさんのお宅の方が、寒さが厳しそうじゃないですか。
どうか、お大事になさってくださいね。

またぼちぼち更新しますので、気長におつきあいくださいませ。m( _ _ )m
Posted by はもよう at 2018年01月28日 23:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: