2018年01月29日

道草と紅梅

今朝はほんのちょっとだけ寒さがゆるみました。ベランダのバケツの水、
氷がすぐに割れるほど薄かったんです。それまではずっと、割れない程
厚い氷でしたもの。それでも道ばたの雪は溶けることもなく、一日中
冷蔵庫の中より寒いくらいでした。

記事の方は1/3にいつもおさんぽしている公園で撮ってきた写真から。
前日、ちょっと風が強くてうまく撮れなかったので、もう一度です。

180129_meta_hima.jpg

メタセコイア並木の前で一枚。





公園の写真の前に、途中の道ばたの草にも目をやると、

180129_h_nogesi.jpg

ハルノノゲシが咲いて居ました。

その隣にはホトケノザ。

180129_hotokenoza1.jpg

小さなお花部分を拡大すると…

こんな感じ。

180129_hotokenoza2.jpg

案外毛深いのね。
これら春の花たちは冬の間から、すきさえ有ったら咲く準備をして
本格的な春に一番乗りしようと待って居るんですね。

花ばかりでなく、葉っぱもありましたよ。

180129_o_tabirako.jpg

これはオニタビラコかな?こうして地面にぺたんと葉を広げて居るのを
ロゼットといいます。一番省エネタイプの冬越し姿勢だそうです。

春が来たらヤブになるほどはびこるヤエムグラも

180129_y_mugura.jpg

葉っぱをちぢこめて冬越し中。
この場所は北風がへいで遮られて暖かいのか、春の花が一足早く咲きます。



ポプラが見えてきて、いよいよ公園に入ります。。

180129_poplar.jpg

同じように背の高い姿でも、より、すんなり細身なのがヨーロッパ原産の
ポプラ。

北米原産のカロリナポプラはもうちょっと緩い感じ。

180129_k_poplar.jpg

元々寿命が短い上に、風に弱くて、台風の度、木枯らしの度、ちょっとずつ
倒れて、数を減らしています。自然界ではそうして、倒れて砕けた体から
また再生して数を増やすのが、ポプラの成長戦略なんですよ。


池には散ったポプラの葉っぱがたくさん浮かんでいます。

180129_ike1.jpg

良く見ると池の水は凍っていて、氷の表面に不思議なデコボコ模様が付いて
います。

180129_ike2.jpg

とけては凍るの繰り返しが、こんな模様を生むのでしょうか。いつも不思議に
思いながら眺めています。



この日は、前日、どうしてもうまく撮れなかった紅梅を中心に何枚も写真を
撮りました。

180129_ume1.jpg

駐車場の近くの紅梅。八重の可愛いピンクです。

180129_ume2.jpg

まだまだ堅いつぼみがたくさん用意されています。


それから、雑木林ゾーンと芝生広場の間にある紅梅。

180129_ume3.jpg

遠くに、枝ばかりになった雑木林の木々たちが写り込みます。

これからも、たくさん咲くんですね。

180129_ume4.jpg

こちらにもつぼみがびっしり。


芝生広場と藤棚の間の紅梅。

180129_ume5.jpg

少しずつ咲いて、本格的な春を待ちます。



色は似ているけれど、こちらは花ではありません。

180129_mayumi.jpg

マユミの実のカラです。大切な用事を済ませて、どこかほっとした姿です。



次の記事では、枝だけになった落葉樹の枝振り鑑賞会を致しましょう。



posted by はもよう at 23:59| Comment(2) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんにちは。
よかったです。
もう少しお待ちしていればよかったんですねぇ
いつも我慢が効きません。
こちらも家の者がインフルになったり、
いろいろとありました。
この年になると、良いお話はあまりありませんねぇ
ひとつひとつ乗り越えていくしかないのでしょうね。
その点、はもようさんはまだお若いから
よろしいですよん^^

ポプラのお話、
なんとなく胸に響きました。
こちらは倒れていくばかりだから、
成長戦略にはなりませんが^^

紅梅、咲いていますね。
白梅は早咲きなのですね。
これだけ寒くても、
そろそろ咲きだすのですね。
お花たち、えらいなぁとおもいます^^
Posted by ブリ at 2018年01月30日 11:51
ブリさん、こんばんは。

もぉ、ほんと、もうしわけありません。
何日も更新しないで居ると、もうやめたくなっちゃいそうで
ちょっと心配しました。
我が家もインフルではなかったけれど、家族の風邪が治りにくかったり、
両親のところの手伝いがいろいろ重なったりして
ついでに、寒すぎて体力を消耗しましたし・・・。

ブリさん、私もけして‘若く’はないですよぉ(^m^)。
老骨にむち打ったり、だましだまし動かしたりですわ。

でも、もうちょっといろいろ頑張りますp(^へ^)。


ポプラって言うか、ヤナギの仲間は、倒れたら粉々になって、
その一つ一つから芽を出せるから、いつ倒れてもイイと思って立ってますでしょ。
全くあてにならないんですよ。
風の日は、近くに行かない方が良いんです。危ない危ない(^^;)。

この公園の梅って、ある年は白梅だけ早く咲いたり、また別の年には紅だけだったり、
そうかと思うと紅白一緒に早咲きしたり、いろんな咲き方をするんです。

今年は、紅白そろい咲きです。たぶん、また何度も撮ると思います。
もうちょっと花数が増えたら、良い香りも楽しめるかななんて
期待しています(^^*)。
Posted by はもよう at 2018年01月31日 00:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: