2018年02月11日

実家の椿

いやいや、ついつい休みがちになっちゃいますね、更新。ブログの更新は
さぼりがちですが、日々の暮らしは全力投球で頑張ってます。昨日も
実家へ行って、両親のフォローをしてきました。ほんのちょっと寒さが
ゆるんで、春が近いのを感じましたね。今日は隣町へ写真を撮りに行きま
した。顔見知りになったおじさまとお久しぶりですってごあいさつして、
いつもの観察スポットを一周してきました。つぼみはまだつぼみのまま
でしたが、道ばたの草の花は咲いて居ました。早く暖かくならないかな。

記事の方は実家で撮ってきた花の写真です。 

180210_tubaki1.jpg

まずは去年のうちに撮った早咲きの椿から。




両親がもうちょっと若くて、元気にあちこち旅行していた頃、伊豆大島で
いくつか買ってきた椿の苗が、狭い前庭に数本植わっているんですよ。

180210_tubaki2.jpg

毎年、春には毛虫と戦わなくちゃならなくて、両親の手伝いの中でも難関
なんですが、お花はとても綺麗です。

椿は冬の花のイメージですが、名前の通りに春になってから咲く品種の方が
圧倒的に多いんですよ。サクラとかぶっちゃって目立ちませんけどね。

180210_tubaki3.jpg

暮れのうちから咲いちゃうのは、早咲き中の早咲き。母は「太郎冠者」と
いう、とびきり早咲きの侘び助を植えたって言っていたんですが、それ
なのかなぁ。

180210_tubaki4.jpg

侘び助にしては、ちょっとおしべが立派すぎないかなぁとか、昔もらった
写真の花とはちょっと違うような気がしたりしていますが、まぁ、品種は
何でも、綺麗だからよしとします。←いつも適当(^^;)。

いつも葉の陰で、あっち向いて咲いちゃうので、なかなか良いところを撮れ
ません。

180210_tubaki5.jpg

去年のうちからぼつぼつ咲き始めて、昨日見た時にもまだ咲いて居ました。
ただ、鳥さんが来て、蜜だけなら良いんだけれど、花びらをついばんじゃう
のでぼろぼろでした。

180210_tubaki6.jpg

冬場はえさが少ないから、可愛そうだけれど、写真に撮るのには向かなく
なっちゃいますよね。


こちらはサザンカの1種。こちらは、枝いっぱいに真っ赤に咲きます。

180210_sazanka1.jpg

母はサザンカって言っていたけれど、花の咲く時期や姿からタチカンツバキ
と言ってもおかしくないような気がしています。



でもって、こちらが昨日の写真。椿は相変わらず、上のぴんくのが咲き
続けていますが、この日見つけたのは、ほころび始めた鉢植えの白梅。

180210_ume.jpg

気まぐれに差した日差しを浴びて、小さい春 見〜つけた♪って感じです。

サザンカの方も、咲いては散って、散っては咲いて、まだまだ花期は続き
そう。

180210_sazanka2.jpg

少しずつ日が延びて、少しずつ暖かい日が混じるようになって、春が来ます。
体調に気をつけて、嬉しい春を待ちたいと思います。




次回からはまた1月のおさんぽの続きをご紹介。良かったらおつきあいください
ませ。


posted by はもよう at 23:54| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: