2018年02月13日

紅白の梅

今日は良く晴れて、ちょっとだけ寒さゆるんだ感じがしました。さすがに2月も中旬と
なると日も延びるし、もう冬じゃないなぁって感じがしてきますねぇ。このあとは
気温の変化が激しいそうですし、体調管理に気をつけて元気に乗り切りたいものです。

記事の方は1/17のおさんぽの続き。いつもおさんぽしている公園の、ちょっと咲き進んだ
梅の花を見て頂きましょう。

180213_kaiduka_i1.jpg

とか言って、まずは手前のカイヅカイブキ。





ここのは三角錐の樹形で、ソフトクリームみたいによじれた枝で並んでいますが、刈り込み
に強く、お庭に合わせたいろいろな形になって植えられる、ありふれた庭木の1つ。

180213_kaiduka_i2.jpg

2010/ 1/24付 「カイヅカイブキ」

ヒノキ科ビャクシン属で、鱗片状の葉っぱが特徴的。
あら、8年前の写真と比べると、ずいぶん大きくなったんだなぁと感慨深いです。



でもって、次は梅の花ですね。

180213_ume01.jpg

まずは芝生広場の手前の株。メタセコイアをバックにちらほら咲き出しています。

とびきり可愛い一重咲きの白梅。

180213_ume02.jpg

なんか、もう、春だよ〜!って言って居るみたいです。

お隣の紅梅にもほころび始める花がちらほら。

180213_ume03.jpg

遠くからだとよくわからないから、ぐっと近づいてアップでお届け。

ピンクの八重咲き、紅梅(どーん)。

180213_ume04.jpg

うん、可愛らしく撮れました。

お花が咲いて居るところには、まとまって咲いて居るんですよ。

180213_ume05.jpg

木全体ではまだ、咲いて居るように見えないけれど。

小さい春ですね。

180213_ume06.jpg

これからだんだん暖かくなりますよ。


それからちょっと歩いて、芝生広場の反対側。藤棚の向かいの白梅です。

180213_ume07.jpg

こちらの白梅は、遠くからでも花が咲いて居るのが解る程度には咲きそろい
ましたね。

ヒマラヤスギのグリーンをバックに、白い花びらが映えますねぇ。

180213_ume08.jpg

こちらもやっぱり一重の白。ここの公園の梅はだいたい、白が一重で、ピン
クが八重なんです。

180213_ume09.jpg

隣の紅梅は、やっと花を開いたところ。

180213_ume10.jpg

アンズや、ウメとアンズの中間種の豊後梅などはまだつぼみが堅いけれど、
これは、反対側のマツの側の白梅です。

180213_ume11.jpg

咲いて居るところはまとまって咲いて居るけれど、まだまだつぼみの方が圧倒的に
多い1月半ばの梅でした。このあとも引き続き見に行っています。満開の梅も
いずれご紹介します。


次は公園の雑木林ゾーンの常緑樹と椿を見て頂く予定です。


posted by はもよう at 23:18| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: