2018年02月26日

ロウバイ満開

今日は曇りの朝でしたが、天気予報を信じて洗濯物を外干しして出かけたら、
とっても良く晴れて気持ちよかったです。今日は仕事場のそばの豊後梅の
つぼみがふくらんで来たのを見つけて嬉しくなりました。そういえば、あと
3日で3月ですものね。早いなぁ。

記事の方は2/11のおさんぽの続き。

180226_s_roubai1.jpg

北向きの斜面をてっぺんまで登って、公園に入ってロウバイを見てきました。





ちょっとその前に、斜面を登ってびっくりしたのが、去年お花を眺めたばかり
のヒイラギがすっかり切られていたこと。

180226_hiiragi.jpg

毎年楽しみにしていたから、ちょっとショックでした。

2017/12/ 4付 「てっぺんのヒイラギ」



でもって、そこから歩いてすぐの公園の中へ。問題のロウバイはこのくらい
咲いて居ました。満開って言って良いんじゃ無いでしょうか。

180226_s_roubai2.jpg

残念なのは空がだんだん雲って来ちゃったこと。ロウバイの花には青空が似
合うのになぁ。

それにしても、まぁ、たくさん咲いて居ること。

180226_s_roubai3.jpg

ロウに例えられる、半透明の花びらが綺麗ですねぇ。

スイセンに似た、良い香りもするんですよ。

180226_s_roubai4.jpg

まん中に暗い赤の花びらが無いのが、ソシンロウバイ。

育て易いそうで、お庭で見られるロウバイのほとんどが、ソシンロウバイだ
そうです。

180226_s_roubai5.jpg

ふんわり丸い横顔も可愛らしい。

それでもまだまだつぼみが付いていますね。

180226_s_roubai6.jpg

これも全部咲くのかな?

隣町の公園の隅のソシンロウバイ。今年も眺められました。

180226_s_roubai7.jpg

誰が植えたか知らないけれど、また会いに来るね。



そばにヌルデの幼樹が立っていたので、冬芽の写真にチャレンジしてみました。

180226_nurude1.jpg

なるぼど〜、

こういう風に葉っぱがついていたんですね。

180226_nurude2.jpg

葉の付け根が冬芽を囲むように付いていた痕があります。



木の写真じゃ無いけれど、この日見つけた面白いものは、このモグラ塚。

180226_mogura_d1.jpg

公園の芝生に点々と、まだ寒いのに。

土のこなれた古いのと、掘りたての土の山。

180226_mogura_d2.jpg

モグラ塚は、代々利用している巣穴の手入れのために余分な土を地面に
押し出した後です。このあとも暖かい日は巣穴の手入れをして行くの
かな。これも春が近い印ですよね。



さてと、その先にある、これは公園隣接した家のお庭の花だけれど、
大半を公園内にはみ出している、春まだ寒いうちに咲く花、銀葉
アカシアが咲いたかどうかも見に行って来ました。

180226_g_akasia1.jpg

うん、まだつぼみですね。

咲いたらもっと鮮やかな黄色のポンポンみたいな花が並ぶんです。

180226_g_akasia2.jpg

いくら曇り空だって、こんなに眠そうな色じゃ無いです。

そうか、また今度見に来れば良いのね。

180226_g_akasia3.jpg

銀葉アカシア、お楽しみはこれからでした。


おまけ画像は帰り道に見たクヌギクリとコナラの幼樹。

180226_kona_kuri.jpg

葉っぱの色のちがいがよくわかると思って撮ったんだけれど、家に
帰ってパソコンで見てみたら、ほとんど解らなくて、残念。

↓ コナラの葉っぱの方が、赤っぽくて、

180226_konara.jpg

クヌギクリの葉っぱの方が黄色っぽかったんですよ、枯れ葉になっても。

180226_kuri.jpg

ちょっとパソコン補正かけちゃったけど、肉眼で見た時にははっきり
ちがいが際立っていたのにな。写真って難しい。


注:2018/05/14 間違いを訂正しました。


次回は帰り道に撮り撮り歩いた道ばたの草。
2月の冷たい空気の中で咲いていた春の花を見てください。


posted by はもよう at 23:45| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: