2018年03月11日

ミツマタの花

いやいや、連日眠気に負けっぱなしで、ちょっと休みが続いてしまいました。
本人はいたって元気で、実家へも行ったし、おさんぽにも行きました。今日
なんて、午前は近所の公園、午後は隣町の公園というように歩き回って
おります。お天気も、午前中曇りがちでも午後からは晴れ。寒いようで歩くと
うっすら汗をかくと言うような気温です。今日は早起きのすみれ2種を始めと
する春まだ浅いうちに咲く花を少し撮ってきました。冬の寒さの割には
春の訪れは早そうです。

記事の方は2/25にちょこっと近所を歩いて撮ってきた写真から。

180311_herb.jpg

まずはハーブの花。なんだっけなぁ、これ。




2/21は急遽、実家に行かなければならなかった日。慌ただしく駅に向かう道で
↓これだけ撮っていったのは、その前の週、都内で咲き始めたのを見かけたから。

180311_mitumata1.jpg

やっぱりね、都内より郊外にある我が家の方が、ミツマタの花の咲くのは遅い
よねって言うつもりで。

でもね、もうちょっと良く見たら、あらまあ、咲き出していました。

180311_mitumata2.jpg

毛深いつぼみが、1つ2つ開いて中の黄色がのぞいています。

まぁ、遅いけれど、そんなに違わない。

180311_mitumata3.jpg

それでも過去記事を見ると、他の年は2月中にほぼ満開を迎えて居るので今年は
遅い方みたいです。今年の冬は寒かったから、ミツマタのお目覚めも遅かったの
かな。



それから、ちょっと余裕の出来た2/25に、外へ出たついでに近所の気になっていた
お花を一巡り。まずは、早まったかなって言わんばかりに縮こまっていた河津桜の
その後。

180311_kawadu_z1.jpg

うん、その後順調に咲き進んでいますね。

色合いがちょっと変なのは午後に入って日陰になっちゃったため。パソコンで
ちょっとは補正しましたが、私の腕ではいじるればいじるほど不自然になるので
このくらいで(^^A)。

180311_kawadu_z2.jpg

満開を撮る時には、晴れた日の午前中に致します。

見上げていたら、2羽のメジロが飛んできて盛んに蜜を吸っていました。

180311_kawadu_z3.jpg

何枚か撮って、ようやく姿をとらえられたのこの一枚だけ。

180311_mejiro.jpg

光がちょっと不自然なのは、以下同文です。お顔が撮れたので私は満足です(^^*)。



ついでに隣の萼が緑の梅も。

180311_ume1.jpg

やっぱり色合いが変なのは、午後の日差しで、すでに黄色みが強くなって居たため。

萼が緑色の感じがちっとも出ていないけれど、同じものです。

180311_ume2.jpg

さらにたくさんお花が開いて、賑やかです。

お日様の光を浴びて、暖かそうです。

180311_ume3.jpg

梅って、若い枝が赤いのと緑のと2タイプに分かれて居ますが、枝が緑のタイプ
でも、萼は赤いのが多いんですよ。萼まで緑って花は、とても珍しいです。
梅っぽく無いって言うか、何だかほんと不思議な感じがします。それもまた魅力
なんでしょうね。



さらに、出たついでにもう1種見てきました。

180311_sanshuyu1.jpg

これ、サンシュユです。

この間見たつぼみはどのくらいゆるんで来たかな?いつ頃咲くだろう。

180311_sanshuyu2.jpg

行ってみると、まだ咲いては居ません。

でも、堅かったつぼみが開いて、中の黄色が見えています。

180311_sanshuyu3.jpg

もう1週間かな?また見に来よう。



さていよいよミツマタです。2/25のミツマタはこんな感じ

180311_mitumata4.jpg

さらに咲いた花が増えています。

黄色いところが増えてる、増えてる。

180311_mitumata5.jpg

もうだいぶ花らしくなりました。

ぐぐっとアップにて2枚ほど。

180311_mitumata6.jpg

いやぁ、いつ見ても暖かそうな黄色だこと。

まわり一周咲いたって所かな。

180311_mitumata7.jpg

外側は毛深くて、内側は暖かそうな黄色。良い花です。
早春に見るのにぴったり。

そういえば、葉痕が半月型で可愛いんですよ。葉っぱは大きくて分厚くて
立派で、まるで常緑樹の葉っぱのようなんですよね。それが冬の初めに
惜しげも無く散るところなんか、もったいないようでした。

180311_mitumata8.jpg

でも、春先、葉っぱより先に花が咲くのがミツマタの良いところ。
この毛深い裸芽から、また、夏中頑張る 大きな分厚い葉っぱが芽吹きます。

この記事最後は、春の日だまりみたいなミツマタのアップで締めくくり。

180311_mitumata9.jpg

そろそろ3月も中旬。もう、寒い日はこないかな?爛漫の春が待ち遠しいです。


あれこれ慌ただしい年度末。体調に気をつけて、そうそう、防災の備えも怠り
なく、いろいろ頑張ろう。頑張れ、私p(^へ^)。




posted by はもよう at 23:58| Comment(2) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんばんは。
ハーブはローズマリーですか。
ご近所のお庭ですごく増えています。
このあたりで増えているのですから、
きっと寒さに強いのでしょうね。

ミツマタ、もう咲きはじめていますか。
次は水曜に出る予定なので、
ミツマタを見に出かけようと思います。
はもようさんのところで2月25日ですから、
このあたりでもそろそろ咲いている頃かも。
今日は用事で町に降りていたのですが、
サンシュユの木が黄色になっているのを
何本も見かけました^^

Posted by ブリ at 2018年03月12日 21:52
ブリさん、こんばんは。

ああ、ローズマリーですか。
確か私も記事にしていたはずのなのですが、
この前の日に、検索していて寝落ちしましたので、もう、諦めてしまいました。
ありがとうございます。

ミツマタ、咲いていると良いですね。
都内ではそろそろ終盤、うちの方でも花序が半球の形になるまで
咲き進みました。そばを通りかかると良い香りがします。

そうそう、サンシュユも木全体を黄色く染めて咲いて居ます。
前の記事のつぼみ、咲いたところをちゃんと撮れましたので、
後日ご紹介します。

これから、咲く花が多くて、嬉しい悲鳴があがっちゃう予定です。
Posted by はもよう at 2018年03月15日 00:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: