2018年03月22日

ミツマタとクロッカス

昨日は、ものすごく寒かったですね。午前中は旦那さんの方のお墓参りに
行って来たのですが、時折、雪が混じる冷たい雨でした。お線香あげた
けれど、すぐに消えちゃったろうなぁ。午後は私の方の親の手伝い。
こちらも、やっぱり雨の中。それでも都内の桜は三分咲きでしたね。
自宅へ戻る道で見上げたサクラの枝には今にも咲きそうなつぼみがたく
さん付いて居ました。今日も、雨が残って肌寒かったけれど、明日、気温
が上がったら一斉に咲きそうです。レンギョウはユキヤナギも咲いて、
準備万端。明日はきっと綺麗だろうなぁ。

記事の方は、3/4に近所の公園からの帰り道、これまた近所の花だんを回って
撮ってきた写真から。まずは、公共の場に植えられたミツマタ。

180322_mitumata1.jpg

蜂の巣みたいな形のつぼみからずっと見てきて、3/4の時点ではこんな景色。




咲き進んで、半球みたいな形になりました。

180322_mitumata2.jpg

見頃…ですかね。これ以上進むと色褪せた花が目に入っちゃうので、これが
ちょうど良い感じ。

黄色いお花は青空に映えますねぇ。

180322_mitumata3.jpg

あ、でも低木なんですよ。沈丁花の仲間なので、そんなに大きくはなりません。

ふわふわの外側とすべすべの内側。

180322_mitumata4.jpg

あったかそうだなぁ。

春先のブログネタとしたも欠かせないミツマタですが、

180322_mitumata5.jpg

和紙の原料としても、日本のお札の材料としても欠かせないミツマタ。
しかも、金運が上がりそうな黄色いお花。拝んどくか…(>人<)金運上昇。

今、3/22現在のミツマタは、すべての花がオフホワイトになっちゃって、後は
散るばかりです。ついこの間まで漂っていた良い香りもとうとうしなくなっちゃ
いました。季節は、ソメイヨシノの出番へ移っていったようです。


ユキヤナギの細い枝にも綺麗な緑の新芽が目立つようになりました。

180322_y_yanagi.jpg

さらに目をこらせば、つぶつぶしたつぼみも見えますよ。


それから、これも3/4の近所の花だん。ゆらゆら目立ってきたこの低木の芽は…

180322_botan1.jpg

後に大きな花を咲かせる牡丹の木です。

180322_botan2.jpg

花の王様、牡丹。大輪の花が咲くまで後…ひと月半かな?そう考えると、
あの大きな花が、あっという間に咲いちゃうんだなぁ…と感慨も新た。



ミツマタほどでは無いけれど、こちらも春まだ浅いうちから咲いて居ます。

180322_asebi.jpg

アセビです。馬も酔っ払う木と書くのは、この葉っぱに馬の足並みも乱す
程の神経毒が含まれているから。食べなきゃ良いんですよ。お花は綺麗
ですから。


それから、いつも眺めている花だんではクロッカスが咲き始めました。

180322_crocus1.jpg

いつも小鳥についばまれてしまう花びらが、この日はなぜか無傷。
無傷のうちに撮ってしまおう。

黄色の花。

180322_crocus2.jpg

綺麗でしょう。ここには、黄色の濃淡2種類と白と紫が植えられて居ます。
まずは黄色から咲き出しました。

色んな葉っぱがあって、クロッカスの葉っぱがどれだか解らなくなっていますが、

180322_crocus3.jpg

まん中に白っぽい筋の通った松葉みたいに細い葉っぱがクロッカスの葉っぱ
です。黄色い花には、外側に筋の模様のあるものとないものがあります。



でもって、数年前からここに芽を出しているフキノトウ。

180322_fukinotou1.jpg

今年はいくつも出て居たなぁ。きっと、隣町の公園裏の北向きの斜面でも
出て居るんだろうなぁ。お昼ご飯食べたら早速見に行こう…と思いながら撮り
ました。

180322_fukinotou2.jpg

別の一角ではこんなに開いたのも見つかりました。ここで花まで観察させて
もらえると手間が省けるんですけど、後日、すべて刈り取られました。
もう、誰かのお腹の中かも。まぁ、それもまた仕方ないかな。


そうそう、ヒイラギナンテンのつぼみも、だいぶふくらんできた

180322_h_nantten.jpg

3/4のことでした。



近所の公園を回って、帰り道でさらに近くの花を見て…、3/4は、このあと
昼ご飯の後も、出かけて写真を撮っています。隣町の公園と裏の北向きの
斜面で撮ってきた写真もご紹介しますね。



posted by はもよう at 22:54| Comment(0) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: