2018年03月26日

ウグイスカグラ開花


今日はもうすっかり暖かく、桜の花もさらに咲き進みました。土曜日も日曜日も
良いお天気でしたから、ちょっと早めのお花見を楽しまれた方も多いでしょうね。
都心では満開になったとか。私は土曜日はまた、実家へ行って椿の枝を整理したり
しました。暖かくなるのは嬉しいけれど、伸びすぎる枝や草、はびこる害虫との
戦いがまた始まるのかと思うと、ちょっと憂鬱です。日曜日は張り切ってまた、
近所の公園と隣町の公園をダブルヘッダーで回ってきました。暑すぎてちょっと
グロッキーになってしまうほど。これからは熱中症にも注意が必要ですね。
たくさん撮って来た写真は整理が付き次第ご紹介しますね。

今日の記事は3/4に隣町で撮ってきた写真から。

180326_u_kagura1.jpg

楽しみにしていたウグイスカグラのつぼみが開いていましたよ。
他にも、このあとが楽しみ ♪ って言うものをたくさん見つけました。





隣町に着いて、公園の手前で一度曲がって坂を下り始めるあたりで、まず、
今後が楽しみなもの、一つ目を発見。

180326_momiji_i.jpg

モミジイチゴの枝です。まだ、一度も実を見ていないのですが、モミジイチゴ、
とりあえず今年も健在です。可愛いオレンジ色の木イチゴを見るまで、頑張れ
モミジイチゴの群落。



それから、こちらはまだ色付ききっていないアオキの実。

180326_aoki.jpg

去年はあんまり赤くならないうちに落ちてしまったり、黒ずんだりしましたが、
今年もたくさん実っているんです。綺麗に色付いて欲しいなぁ。



もうちょっと歩いて、ヤマウコギの茂み。

180326_y_ukogi.jpg

地味でトゲまみれな枝の冬芽をちょいと撮影。



足下には今後が楽しみなもの、二つ目のムラサキケマンの葉っぱ。

180326_m_keman.jpg

桜と同時期か、ちょっと後にちょこっと変わったデザインのお花が咲きます。
楽しみだな。



でもって、坂を下りきったところが「日陰の林」。さらに進んで、何度もつぼみ
を眺めに来ているウグイスカグラの前に行くと、

2018/ 2/ 4付 「鶯神楽のつぼみ」

180326_u_kagura2.jpg

咲いて居ました。今年初めてのお花確認。可愛いピンクの星形です。

お花の少ないこの時期だから、とってもありがたいです。

180326_u_kagura3.jpg

スイカズラ科スイカズラ属。高さ2〜3mの低木です。早春から咲き始めますが、
結構花期が長く、桜が散っても咲き続けます。可愛いですよ。

2012/ 4/11付 「ウグイスカグラの花」
2013/ 6/15付 「ウグイスカグラの実」



そばの林床にはちょっと毛深い丸い葉っぱ。とびきりの早起きすみれ、

180326_aoi_s.jpg

アオイスミレの葉っぱですよ。あら、もうつぼみをもたげています。次の週末
まで、お花、待って居てくれると良いけど。



似たような丸い葉っぱでも、こちらはシソ科のカキドオシ。

180326_kakidosi.jpg

葉の裏が紫色なんですよ。お花はもうちょっと暖かくなったら咲きます。



「北向きの斜面」の中程のお社にお参りしたら、裏門から公園の中へ。
被写体は少ないけれど、花だんに咲いてた雑草のナズナを見てパチリ。

180326_nazuna1.jpg

三味線のばちの形の実が付くのがナズナです。別名ペンペン草。

180326_nazuna2.jpg

冬越ししていたロゼットと、お花が咲く頃では、葉っぱが見違える所も
面白いです。


でもってこちらはそっくりさんのミチタネツケバナ。

180326_m_tenetuke_b.jpg

三味線のばちじゃ無くて、棒状の実が付きます。虫眼鏡があったら、
おしべの数が違うとか、見分け方は他にもあります。



またまた「北向きの斜面」に戻って、斜面の葉っぱに注目しつつ歩きます。

180326_janohige1.jpg

あ、この冬、撮り損ねていたジャノヒゲの青い実発見!

解ります?もしゃもしゃの細い葉っぱのすきまからのぞく、とびきり綺麗な
青い色。

180326_janohige2.jpg

ああ、良かった。しわしわになる前に撮れて。

180326_janohige3.jpg

この青い色を見なくっちゃ、これから1年、何か忘れ物したような気分で
過ごさなきゃならないもの。



そうそう、あのフキノトウのたくさん生えている場所で、もう一枚、
イイ感じに撮れましたよ。

180326_fukinotou.jpg

まだ、あたりに枯れ草が多い中でのこのみずみずしい緑色。綺麗だなぁ。



この記事ラストは、また細い葉っぱです。ジャノヒゲじゃ無いですよ。
これも毎年楽しみにしている、ヒメカンスゲです。

180326_h_kansuge1.jpg

地味で、どのブログにもほとんど登場しないけれど、私は好きなので、
毎年取り上げている穂になる草です。

見えるかな。頭が茶色い穂がつんつん出ていますでしょ。

180326_h_kansuge2.jpg

ここから、クリーム色のおしべがどっさり出てくるんですよ。次の週末
あたりかな。また会えると嬉しいな。そんなこと思いつつ、おさんぽ、もう
ちょっと続きます。




posted by はもよう at 23:58| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: