2018年04月02日

ご近所花だん

今日もまた気持ちの良い晴天でした。寒いと感じる時間がどんどん短くなり、
気温の上昇ぶりを感じます。桜の花も、だいぶ散ってきました。今は、枝に
残っているのと道に散ったのと、どっちが多いかな?って言うくらいなりま
した。これからは山桜と八重桜のシーズンですね。お楽しみはまだまだ続く
のだ。

記事の方は3/11に撮ってきた写真シリーズ。あっちこっち行ったから、かな
りの大作ですが、気長におつきあいください。

180402_tubaki1.jpg

朝、張り切って歩き出して、1枚目に選んだのは、赤い椿です。




寒いうちから咲き出すとは言っても、そこは春の花。3月に入ってますます
花数を増やして、毎朝、とびきり綺麗なお花に出会えるのでとっても楽しい
です。

180402_tubaki2.jpg

うつむいて咲く、原種のヤブツバキっぽさを色濃く残す品種です。綺麗。



ご近所花だん。その次は、これ、トサミズキの若い株です。

180402_tosa_m.jpg

公園の、強剪定され続けて20年とか言うのよりは、ずっと初々しくて
何より花芽が大きい。たくさん咲きそうで、期待が高まります。

それからおさんぽは、何度も見上げた河津桜の下へ。

180402_kawadu_z1.jpg

まぁま、そりゃ満開だわね。2/12に撮った写真に、一番花が載っているんだ
から。一番花からひと月経って、この満開ぶり。長く楽しめるお得なお花です。

花だけ見ると、まだ春浅いうちから咲いているようには見えませんけど。

180402_kawadu_z2.jpg

濃いめの花色。青空に映えますわぁ。

これがこの木の全体像。

180402_kawadu_z3.jpg

ずいぶん大きくなったんだけれど、これじゃ解りませんね。あしからず。



すぐそばに植えられて居る、萼が緑色の白梅も見てきました、

180402_ryokugaku1.jpg

今年は何だか、萼の緑が目立つように撮れなかったんですが、ちゃんと緑です。

おしべが長めで目立ちますよねぇ。

180402_ryokugaku2.jpg

萼が緑色ってことで、とても爽やかな印象になります。梅の中の変わり種ですね。 



でもってさらに隣の、沈丁花。

180402_jintyoge1.jpg

もうね、視界に入る前から、香りで解っていましたよ。

ちょっと肉厚の花びら、外側の赤に内側の白。見事なコントラストですね。

180402_jintyoge2.jpg

良く、あっちこっちに植えられて居ますよね。手まり咲きする花はもちろん
可愛いのだけど、とても良い香りがします。



これは裏側から見たしだれ梅。

180402_ume.jpg

八重でピンク。華やかです。



それからこちらはヒュウガミズキの枝先。

180402_hyuga_m.jpg

トサミズキよりもすっと小さい丸い芽が、だんだんふくらんできました。



お向かいの花だんに有ったのはヒマラヤユキノシタ。

180402_himaraya_y.jpg

お花の少ないこの時期に貴重なピンク色。大きな葉っぱに隠れるようにに花を
咲かせていました。


同じ花だんにはフキノトウも咲いて居ましたよ。

180402_fukinoto.jpg

他の場所のフキノトウはすでに刈りとられてしまいましたが、ここのは可愛く
丸く咲いてます。



それからこちらは クリスマス・ローズこと、ヘルボラスの仲間。
白い八重咲きの花と…

180402_helleborus1.jpg

ちょっと裏に赤みが差す 一重咲きのピンク色の花を見かけました。

180402_helleborus2.jpg

色んなデザインの花があって、ヘルボラスの世界も奥が深いです。



この記事ラストはサンシュユの写真です。

180402_sanshuyu1.jpg

堅かったつぼみが開いて、ハルコガネバナの解禁です。

素敵でしょう。手元にとって撮りたかったんですよねぇ。

180402_sanshuyu2.jpg

どなたかは存じ上げませんが、ここにサンシュユを植えてくれて
ありがとう。

180402_sanshuyu3.jpg

可愛いお花が撮り放題です。
お花の後は赤い実になります。まだここで撮っていないので、今年も
期待して待ってみます。


次の記事では、近所の公園の様子をご紹介。咲いて、芽吹いて。
忙しくあちこち見て回りました。


posted by はもよう at 23:37| Comment(0) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: