2018年04月11日

アオイスミレ開花

今日は午前中を中心に雲が多いお天気でした。ただ、午後からとても強い
風が吹いて雲が吹き飛ばされて日が差しました。雲だけなら良いですが、
洗濯物を飛ばされては大変と、早めに取り込みました。ここ数日、突風が
一日に数回吹きます。枝の折れた木、吹き飛ばされたバイクのシートなど
を見かけます。飛ばない工夫も必要なようです。風がやんだ間に点検し
なきゃ。

記事の方は、3/11に隣町の公園裏の北向きの斜面で撮ってきた写真から。

180411_aoi_s1.jpg

早起きすみれ2種目、アオイスミレも咲き出していました。





隣町のお気に入りの観察スポット「日陰の林」には、毎年、アオイスミレ
が咲きます。

180411_aoi_s2.jpg

丸い葉っぱで、ちょっと毛深い、優しい紫色のすみれです。

お花の茎にまばらに毛があって、距は太めでデコボコが多く、

180411_aoi_s3.jpg

花びらは強めに反り返るタイプ。

お花は控えめで、葉っぱの陰に隠れちゃうこともしばしば。

180411_aoi_s4.jpg

枯れ葉や葉っぱをかき分けてお花を掘り出してから鑑賞って言うことも
あります。

まだちょっと早いのかもしれません。

180411_aoi_s5.jpg

次の機会に期待した方が良いかもしれません。また来るね…でひとまず
先に進みます。



ちなみに、ご近所に葉を広げていたタチツボスミレはこんな感じ。

180411_tatitubo_s.jpg

均整の取れたハート型の葉っぱ。くし型に細かく裂けた托葉が目印です。



頭上はいろいろな木の枝が張り出しているので、地面に芽吹きかけどんぐり
がたくさん落ちていてもおかしくないですよね。

180411_konara1.jpg

でも、そのどんぐりが赤や黄緑、

180411_konara2.jpg

オレンジ色と…カラフルになるのは何の加減なんでしょうね。

180411_konara3.jpg

今年も色んな芽吹きかけどんぐりを見かけました。大きな木に成れる
どんぐりはめったに無いけれど、みんな頑張れ〜。


「北向きの斜面」の反対側の端っこには大規模に保護されているカタクリも
「日陰の林」の林床にだいぶ進出してきました。

180411_katakuri.jpg

3/11には、いち早く、もう咲きそうなつぼみ発見!今年はソメイヨシノ
だけで無く、カタクリの花も早そうだと思いました。


こちらは、菜の花の紫色の色違い、オオアラセイトウの花咲く前。

180411_o_araseito.jpg

これからずんずん伸びて、茎の先につぼみを出します。



「日陰の林」を通り過ぎて、今年も1月から観察しているウグイスカグラ。

180411_uguisu_k1.jpg

坂の途中にもあったけれど、こちらの株の方が前から眺めている方の株です。

本格的な春を迎えて花数が増えてきました。

180411_uguisu_k2.jpg

ピンクの星形のお花。これからどんどん増えますよ。楽しみ。

つぼみもほら、こんなに準備中。

180411_uguisu_k3.jpg

たくさん咲いて、たくさんの赤い実をつけてね。




北向きの斜面をずんずん歩いて行って、公園の裏門に通じる谷の底で、
綺麗なシダの葉っぱを見つけました。

180411_sida.jpg

ほら、涼しげでしょ。こんな日よけが有ったら素敵ですよね。



「北向きの斜面」には木の仲間もどんどん葉っぱを広げています。

180411_noibara.jpg

ノイバラなんて、まるで常緑だったのか?って言うくらいもう立派な
茂みになって居ます。お花も早くに咲いちゃうのかな?



斜面の上の方にはアオキが生えています。好きなところに勝手に生えている
アオキはとても大きくて元気いっぱい。

180411_aoki1.jpg

実もいっぱい。

去年だったかな。青い実がぎっし付いているところを覚えておいて、全部が
赤くなったら撮ろうと思っていたら、青いまんま落ちちゃった年があったん
ですが、今年はほら、この通り。

180411_aoki2.jpg

ぎっしり実って、ぎっしり真っ赤になりました。すごいな。


保護地以外の斜面のあちこちに、はぐれカタクリが芽を出すようになりました。

180411_katakuri2.jpg

この赤い葉っぱもカタクリです。

こちらでも、つぼみを発見しました。

180411_katakuri3.jpg

保護地のロープの中では、接写は出来ませんが、ここなら可能です。
踏んづけないよう、摘まれないよう、優しく見守っていきたいです。


「北向きの斜面」は、まだは三分の一くらい。

180411_komoti_m.jpg

この記事最後の写真は、平たい葉っぱのマンネングサ。毎年ここには
コモチマンネングサが咲くからたぶんそれだと思います。茎の途中に
ムカゴが付いていて、それをこぼしやたらに殖えるマンネングサの一種です。



posted by はもよう at 23:26| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: