2018年04月18日

「日陰の林」のその後

昨日から降り続いた冷たい雨は今日の午前中まで残り、肌寒い1日と
なりました。午後からは日差しが戻りましたが、洗濯物がすっきり
乾くにはちょっと間に合いませんでした。明日からは日に日に気温が
上がる予報です。何だか信じられませんが、熱中症に気をつけて
週の後半を過ごしたいと思います。

記事の方は3/18のおさんぽの続き。

180418_kobusi1.jpg

隣町の公園のコブシの木。花が咲き始めていました。




まだ咲き始めでしたね、3/18では。

180418_kobusi2.jpg

ここのコブシは花がちょっと大きくて、外側に赤い色が入っています。
野生の花じゃなくて、公園の植栽ですから、園芸品種かもしれません
けどね。



さて、ここから坂を下って、裏の「北向きの斜面」へ回るのですが、
その坂の途中に、最近見られるようになったモミジイチゴの群落が
有ります。

180418_momiji_i.jpg

今年も順調につぼみが育っています。下を向いて咲く白い花です。
お花は、結構たくさん見られるのですが、なかなか実まで進まない
んですよね。オレンジ色でとっても綺麗な木苺の実。今年こそ
撮れますように。



道の反対側にはクサイチゴ。こちらも順調です。

180418_kusaitigo.jpg

こちらは上を向いて咲く白い花。実は小さなビーズを集めたような
赤い木苺。この辺では一番ありふれた木苺です。



秋には真っ赤に紅葉していたもみじの名所。

180418_iroha_k.jpg

ほんのり赤っぽいのは枯れ色じゃなくて、カエデの新芽です。
出そろえば爽やかな緑色になる若葉ですが、始めは赤っぽいんです。



坂を下りきって「日陰の林」の手前の端に、誰かの花だんから逃げ
出してきた園芸種、ヒメリュウキンカが一群れあります。

180418_h_ryukinka1.jpg

丸っこい葉っぱが目立ってきました。

お花はぴかぴか光る黄色い花ですが、つぼみの裏側は緑色なんですね。

180418_h_ryukinka2.jpg

ヨーロッパ原産のキンポウゲ科のお花です。黄色い花が並んだらまた
写真を撮ってきますね。




その奥が、いつもチェックに立ち寄るコウヤボウキのヤブ。
秋の終わりに花に会いに来て、冬中綿毛を楽しんで、春先にはミント
グリーンの毛深い芽吹きをにやにや眺めます。

180418_kouya_b.jpg

今年もほら、可愛い新芽がか細い枝に並びました。いやぁ、見所ばかりの
良い木です。この芽がちゃんと葉っぱの形になる頃、隣でオトコヨウゾメ
が花を咲かせる予定です。また、見に来なくちゃね。楽しみ ♪



「日陰の林」の林床には落ち葉のすきまからタチツボスミレの葉っぱが
覗いています。

180418_tatitubo_s.jpg

まだお花は咲いていません。これからゆっくり準備です。



一方、早咲きのアオイスミレは、その前の週からこの日あたりまでが
お花の盛り。

180418_aoi_s1.jpg

丸い葉っぱに、優しい色合いのお花を咲かせています。
そばに落ちていたどんぐりで大きさが伝わるでしょうか。

お花ちょっと独特な咲き方です。

180418_aoi_s2.jpg

前後に少し潰れたって言うか、距の部分が強めに上に向かって持ち
上がって居るって言うか…。表現の仕方が解らないけれど、そんな感じ。

それから、花が葉っぱからあまり離れていなくて、うっかりすると葉っぱに
半分埋もれるように咲いて居たりします。

180418_aoi_s3.jpg

葉っぱも茎も、なかなかに毛深くて、とんがっていない葉っぱと共に、
全体的優しい印象です。今年もたくさん見られて良かった。ありがとう。



そろそろ咲いたかもしれないと思って探してみましたが、ここではまだ
つぼみでした、カタクリの花。

180418_katakuri1.jpg

でも、今にも咲きそうな大きなつぼみ。これから「北向きの斜面」を歩いて
行くうちに咲いている株もあるかもしれません。見逃さないように気を
つけよう。

こちらは、まだ花が咲くところまで育っていない小さな葉っぱ。

180418_katakuri2.jpg

カタクリは、タネから出たひょろひょろの葉っぱから、丸こいまだらな葉っ
ぱになり、さらに7年くらい育って葉っぱ2枚になってやっと、お花を咲かせ
る成長に時間がかかる植物なんです。だから大事に保護したいんですね。



3/18、「日陰の林」の林床には、他にもヤブタビラコとか…

180418_y_tabirako.jpg

ムラサキケマン ↓ の葉っぱ等が 落ち葉のすきまから顔を出して
いました。

180418_m_keman.jpg

まだまだ春は浅いけれど、これらのお花が咲く頃にはもうちょっと暖かく
なっているかな〜?なんて思いながら、おさんぽはまだまだ続きます。

次はどの辺までご紹介できるかな?



posted by はもよう at 23:59| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: