2018年04月23日

枝垂れと染井吉野

夏日か真夏日かって話題になるほど暑い週末が終わり、お仕事の平日が
やって来たとたんのどんより曇って肌寒い1日。まったくもって、お天気に
遊ばれているとしか思えません。お天気下り坂で、明日には雨も降るそう
な。三寒四温とはいってもちょいとばかり乱暴な感じの今日この頃。
体調を崩さないように十分、注意いたしましょう。

記事の方はいよいよ桜が咲き始めた3/25の写真に移ります。

180423_turu_nobi1.jpg

まずはいつもおさんぽしている近所の公園へ向かう道。道ばたの草の葉が
いっそうみずみずしい緑色になりました。




毎年ご紹介していますが、近所の公園に向かう道に生えている緑の草、
平べったくてちょっと幅広めな、つんつんした葉っぱの左側がツルボで、

180423_turu_nobi2.jpg

ストローみたいに丸くて中空で、もしゃもしゃしているのがノビルです。
ちぎるとネギの匂いがします。
ツルボは、春先に延ばした葉っぱを一時休めて秋に花を咲かせ、ノビルは
このまま6月頃に花を咲かせます。



ちなみに、家を出てすぐに撮った近所の桜はこのくらい開花していました。

180423_sakura1.jpg

公園の桜はどのくらい咲いたかな?



公園の入り口に門番みたいに立っている、最近やもめになっちゃったポプラ
だって、ほんのり色付いて花の支度。

180423_poplar1.jpg

うんと背の高い木の上の方の枝を、精一杯の望遠機能でとらえるとこんな感じ。

180423_poplar2.jpg

朝日を受けて、赤い色がちょっと強く出過ぎちゃっていますが、これ、本来は
もうちょっと紫色です。

180423_poplar3.jpg

しっかり開くと、長いおばなの穂になります。めばなに向かって精一杯花粉を
飛ばします。受け取ってくれるメスの株はもうないけど、頑張れポプラの木。



次に目に入ってくるのが、一重咲きの枝垂れ桜です。紅枝垂れとか言うのに
似ているとは思うのですが、はっきりしません。

180423_sidare_z1.jpg

近所の公園には一重咲きの枝垂れ桜の他に、八重咲きの枝垂れ桜も植えられて
居ますが、一重咲きの方が先に咲いて、八重咲きは後から開きます。

入り口付近の、ポプラとソメイヨシノと枝垂れ桜のそろい踏み。

180423_sidare_z2.jpg

花盛りなのは枝垂れ桜。ソメイヨシノもポプラもまだ準備中です。

他の桜よりも赤みが強く、それが素敵な透明感となって感じられます。

180423_sidare_z3.jpg

花びらは若干長めの一重咲き。可愛らしいお花です。

180423_sidare_z4.jpg

枝垂れ桜が咲いているのを見かけたら、とりあえず真下に潜り込んで写真を
撮ります。

180423_sidare_z5.jpg

お花のシャワーを浴びてるようで幸せな気持ちになります。

公園の一重咲きの枝垂れ桜、今年も会えました。

180423_sidare_z6.jpg

綺麗なお花をありがとう。いついつまでもそこで咲いててくださいね。




隣の染井吉野はまだつぼみの方がだんぜん多いです。今年は3/17に都心で
開花との知らせがあったのに、

180423_sakura2.jpg

思いがけずお彼岸のお中日に雪がちらつくなど、咲くに咲けない足踏み状態
って言うところでした。

180423_sakura3.jpg

とりあえず、咲いて居る部分をアップで。
なんとも優しい桜色。春が来たんだなぁ。ほっとしますねぇ。



桜の向こうは、駐車場に整列したユリノキです。

180423_yurinoki1.jpg

ちょっと見ただけでは、整った樹形の冬姿と変わらないように見えますが、

良く良く見てみると…

180423_yurinoki2.jpg

背の高い木の上の方が、なにやらざわざわしています。

こちらも、芽吹きの季節を迎えていました。

180423_yurinoki3.jpg

賑わう枝先をちょっと拡大してみると…出ている出ている新芽が続々。

去年の実が残る枝先。

180423_yurinoki4.jpg

手を振っているような、バンザイしているような可愛い新芽です。
このあとユリノキはあっという間に葉を広げ、初夏にはチューリップによく似た
花を咲かせます。後に残った実を見ると、ものすごい数咲いていたことが推測
されますが、ほとんど葉っぱと同じ色なので、そんなに目立たないのが、
ユリノキのユニークなところです。



春のお花が次々開くのを訪ねて歩くこの日のおさんぽ。
良かったら春爛漫気分をもう一度、ご一緒に眺めていきませんか。



posted by はもよう at 23:53| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: