2018年04月26日

アンズ開花

今日は朝から抜けるような青空で、若干風は強いものの、気温は高く
湿度は低い、爽やかな一日になりました。もう、花だんはすっかり、チュ
ーリップからアヤメ科のお花に代替わりし、桜にとって代わって咲いて
いたハナミズキも散りました。ハリエンジュのお花は盛りを迎え、
すっかり初夏の景色に代わりました。もうすぐGWですものね。

記事の方は3/25に近所の公園で撮ってきた写真から。

180426_anzu1.jpg

今回は花木の並ぶエリアをおさんぽします。1枚目はアンズのお花です。




おさんぽは進んで、あれやこれやかわり映えしない場所は飛ばして、
まず、ヒマラヤスギの下のタムシバを見上げます。

180426_tamusiba1.jpg

うん、咲いている咲いてる。この反対側に3本並んでいるところと比べると
ちょっと地味だけれど。

180426_tamusiba2.jpg

はい、こちらがタムシバのお花。肝心の花の下に葉っぱはついていないよ
って言いたいところが枝かぶり(^^;)だけれど、付いてないんですよ。



それから、ついこの間まで花盛りだった白梅のこの日の姿はこんな風。

180426_ume.jpg

すっかり花びらがなくなって、葉っぱが出て、このあと受粉に成功した花
は、実になります。梅雨時に熟して、美味しい梅酒になります(←えっ!?)。



2月の梅、3月の豊後梅に続いて、4月はアンズの花の番。まぁ、今年は
3月中に咲いちゃいましたが。

180426_anzu2.jpg

アンズもやっぱり 梅に近い咲き方ですね。枝に張り付くようにびっしり
お花が並びます。

それでも梅より、軽くてはかない感じがします。

180426_anzu3.jpg

たぶん、花色が薄いことと、花びらの付き方がゆるいことに原因があると
思います。花びらの存在感が薄い分、赤い萼が印象的です。

180426_anzu4.jpg

そんなこと行っても、アップにしたら見分けが付かなそうですけどね。

梅の仲間の最終走者。

180426_anzu5.jpg

アンズの花が咲いて、公園の花木エリアも春爛漫を迎えました。
このあと、さらに艶やかな花が次々に咲きます。



角を曲がって、反対側のタムシバの所。

180426_tamusiba3.jpg

すんなりした樹形のタムシバが3本並んで立っています。

上の方を中心にお花がびっしり咲いています。

180426_tamusiba4.jpg

日本海側の多く自生する、コブシのそっくりさん、タムシバ。
別名はニオイコブシ。花に良い香りが有るそうです。

10年前にいろいろ調べた時の記録も良かったら↓。

2008/ 4/ 2付 「タムシバ開花」
2008/ 4/ 6付 「タムシバ 確認」
2008/ 5/21付 「コブシとタムシバの葉」



タムシバの隣はハナモモです。

180426_hanamomo1.jpg

毎年猛烈に花をつける、濃いピンクのハナモモ。この公園にある桃の
中でも一番の早咲きです。

隣には3色の絞りのハナモモもあるのですが、こちらの開くのは
もうちょっと後。そして、実が付く一重の桃の花はもっと後になります。

180426_hanamomo2.jpg

画面奥が濃いピンクの花で、手前のつぼみしか無い枝が絞りの花です。

180426_hanamomo3.jpg

いや、もう、咲きますよ。すごい密度で咲きます。まさにハナモモ。

実はどうでも良くて、花に特化して作られた園芸品種なんでしょうね。

180426_hanamomo4.jpg

今年も目にしみるほどの艶やかなお花をたっぷり見せて頂きました
どうもありがとう。また来年も会おうね。


隣はハナカイドウ。こちらも、花付きの良さでは引けをとりませんが、
まだ、つぼみでした。

180426_hanakaido.jpg

これからどっさり咲きますが…あ…あれ?撮った記憶が無い…。

さらに隣にはヒメリンゴがありまして。こちらはさらにその後に咲くので

180426_h_ringo.jpg

つぼみすら目立たない段階です。先に葉っぱを出しちゃうんだね。
まぁ、みんな一度に咲いちゃったら、一度の終わっちゃってさみしいから
それは良いんだけれど…今年ちゃんと撮れた気がしない…あれ?

それから、この日、別のところで咲いていた絞りのハナモモです。

180426_genpei_m.jpg

他の花はまだだったから、フライングで咲いちゃった気の早い花です。
でも、確か、この花も、撮りそびれた気がするのでここに飾っておきます。
まぁ、いろいろありますよ(^^A)。



おさんぽ、この後はオオシマザクラの下を通って、もう一度雑木林の中へ。
今度は何が咲いているかな?


posted by はもよう at 23:57| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: