2018年04月28日

桜と辛夷

昨日も今日も良く晴れました。昨日は眠気に負けちゃったけれど、帰り
道、桐の花が咲いたのを目撃しました。公園のも咲いたかしら、見に行
きたいなぁ。でもって、今日はまた、実家へ。ご近所さんのバラが次々
に開いて、まぁ、綺麗だこと。もうすっかり初夏ですね。さぁ、連休だ。
何しようかな。

記事の方は3/25にいつもおさんぽしている近所の公園で撮ってきた写真
の続き。

180428_osima_z1.jpg

まずはオオシマザクラ。これ、毎年撮っている早咲きの株です。




白っぽく咲く大輪の桜。日が経つと花の中心から赤みが差して別の花
のように見えます。

180428_osima_z2.jpg

この日はまだ咲いたばかりでどれも花の中心は黄色でした。

180428_osima_z3.jpg

桜の品種を見分けるのは難しいので違っていたらごめんなさい。でもたぶん
ソメイヨシノの片方の親、オオシマザクラだと思います。



ここから雑木林ゾーンに入ります。

180428_zoukibayasi.jpg

3/25では、まだまだ枝が目立ちます。



足下の緑はニワトコの新芽。

180428_niwatoko.jpg

つぼみが出てきて今にも咲きそうです。



こちらはヤマザクラ。

180428_sakura.jpg

赤い新芽の所々に、つぼみが見えてきました。


もうちょっと先には、このブログでシデ三兄弟と読んでいる木が向かい合って
立っている場所。

シデ三兄弟の末弟、雑木林のアイドル的存在のアカシデ。葉っぱも果穂も
一番小さくて、可愛らしい感じです。

180428_akaside.jpg

だくさんの枝の向こう側、だいぶ高いところに赤い花の穂が見えています。
葉っぱは小さいけれど、木、自体は結構大きくなるんですよね。

お隣は長兄のクマシデ。ここの株はちょっと少ないけれど花の穂が見えます。

180428_kumaside.jpg

葉っぱも果穂も一番大きめ。プリーツをたたんだような、整った葉脈の
葉っぱが目印です。

それから、こちらがまん中のイヌシデ。

180428_inuside1.jpg

ここの株では花の穂が見当たらず、代わりに撮っても可愛い新芽をのせて
おきます。

180428_inuside2.jpg

堅い芽から出てきた葉っぱは、たたまれた扇のようでこれからゆっくり開いて
いきます。途中の姿は蝶々かリボンのようなんですが…撮れるかな。



一度雑木林を出て、大きなハクモクレンの方へ。

180428_h_mokuren1.jpg

逆光でこんなシルエットです。

前に回ってみると…

180428_h_mokuren2.jpg

ほら、真っ白で綺麗。

枝に並ぶ花はみんな垂直に整然と並んでいます。

180428_h_mokuren3.jpg

お花の下の葉っぱの芽が、なんか可愛い。
花びらと萼がそっくりなので、花びら9枚に見えるのがより豪華に見える
秘密かも。



こちらの白っぽい花は、今度はコブシです。

180428_kobusi1.jpg

あっちこっち向いて咲く花は、ハクモクレンとは違って整然と並んだり
しません。上向いたり下向いたり自由そのもの。

180428_kobusi2.jpg

花びらの下に葉っぱが一枚ついているのがお約束、そのほかにも、
リボンのような目立たない萼が付いています。

180428_kobusi3.jpg

花びらは6枚。結構、株によって個性豊かで、花びらが長かったり
短かったり。花が大きめだったり小さめだったりします。



雑木林ゾーン、まだまだ続きます。今度はキブシのオスの株など見て
頂こうと思います。


posted by はもよう at 23:35| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: