2018年05月06日

カタクリ満開

おとといと昨日頑張りすぎて今日はくたびれて、基本、家でおとなしくしていま
した。それでもちょっとだけ出かけて桐とエゴノキを撮って来ました。エゴの下
でカメラを構えていると、通りがかる人が「これなんだろう」とか「珍しい」
なんて言っているのが聞こえました。我が家周辺ではよく見かける木だし、名札
が付いている木も多いけれど、興味が無い目には映らないものなんですね。
さぁ、大型連休もこれが最終日、明日からしっかり頑張りましょ。

記事の方は3/25のおさんぽ最終回。隣町の公園裏の「北向きの斜面」をずっと
歩いてきて、一番奥のカタクリの保護地へ。

180506_katakuri01.jpg

満開でしたよ。そりゃあもう、見事なほど。




今年は季節が変わる速度に、自分に意識が追いつけなくて、後手後手に回り
がちでしたが、念のために出かけた先週、ちらほら咲き出したのを見て、3/25は
絶対に見に行かなくちゃって思っていました。

180506_katakuri02.jpg

斜面は、このあと咲く予定のヤマツツジが点在している場所。もうちょっと上に
雑木の枝がかかっていても良いんじゃ無いかと思うくらい、北向きだけれど、
日当たりの良い斜面です。

180506_katakuri03.jpg

長年、地元のボランティアさんがお世話してきて、数えるほどから、数え切れな
い程へ大きくした群落です。あっちにもこっちにも紫色のお花がびっしり咲いて
います。ハイキングの方や写真を撮る方で、そこそこ賑わうんですよ。

180506_katakuri04.jpg

最近ではカタクリ以外の野草も保護してくださるので、通う楽しみが増えました。
カタクリが咲くうちは、ボランティアさんたちが立って案内や説明もして下さい
ます。



ソメイヨシノもぼつぼつ立っています。

180506_sakura1.jpg

カタクリが咲くのは、ソメイヨシノが満開になるちょっと手前。

ほら、まだつぼみがいっぱい残っているでしょう。

180506_sakura2.jpg

ソメイヨシノが満開になっちゃったら、カタクリの方は見頃は過ぎているだろう
なぁと言うのが毎年の目安です。



カタクリは春のほんの短い間だけ姿を現して、あとの季節はほとんど地中で
過ごすライフスタイルをとっています。

180506_katakuri05.jpg

1つの株が花を咲かせるにも、7〜8年の年月が必要ですし、やっとでた芽も、水を
含んで折れやすく、数を増やすのは大変だったと思います。

柔らかい草地に、穏やかな春の日差しを浴びて咲くカタクリの花。

180506_katakuri06.jpg

こんな景色が急速に失われたのはちょうど高度成長期、酸性雨などが問題になった
頃だったそうです。まず、花粉を運ぶ虫たちが激減し、初期のボランティアさん
たちはひと株ひと株人工授粉して歩いたそうです。

180506_katakuri07.jpg

人々の環境へ向ける目が厳しくなり、空気や水が綺麗になって、ちょっとずつ
花が増えてきたそうです。長い苦労の話を聞けば、カタクリの花がよりいっそう、
綺麗に見えてきます。



保護地の手前の方には、誰かが植えた黄色い水仙が咲いていました。

180506_suisenn.jpg

狭い道ひとつ隔てて隣は住宅地。ついつい、人の手が入っちゃう保護地です。
なんか…植えたくなっちゃうのかなぁ(^^;)。



ひと株に付き葉っぱは2枚まで。

180506_katakuri08.jpg

急いでお水でふくらました葉っぱにお花。用が済んだら、とろけるように消えて
しまいます。

春咲きに咲く花です。確実に虫がやってくる日以外は花びらを閉じて省エネで
過ごします。

180506_katakuri09.jpg

こんなに咲くのは良く晴れて暖かい日。それもお目覚めは若干遅め。
下がったおしべめしべにつかまって下向きの花から蜜を吸えるのは大きめの蝶と
大きめの蜂だけ。

無事受粉が済んで実をつけたら、今度はあアリんこの好きな物質をつけてタネ蒔き
を依頼。どこまでも虫さんたちを利用します。

180506_katakuri10.jpg

はかなくて綺麗で、したたかで用意周到な、春の妖精、カタクリの花。

180506_katakuri11.jpg

今年も十分に堪能いたしました。来年もよろしくお願いします。

180506_katakuri12.jpg

カタクリの保護地をあとにして、斜面を登ります。



途中、擬木のすきまから顔だしたタチツボスミレ。

180506_tatitubo_s1.jpg

丸顔の株でしたね。可愛い。


斜面を登る階段の所にもタチツボスミレ。

180506_tatitubo_s2.jpg

こちらは細長い花びらの株でした。すみれもタネ蒔き係をアリさんにたよっている
お花でしたね。アリさん、あっちこっちで大活躍だわ。
3/25のおさんぽ、午前、午後の二部に分かれる超大作もこれでおしまいです。
これで桜満開になるちょっと手前ですからね。のんびり更新で済みません。

次回は通勤途中に見たお花や仕事場のそばのつぼみとかなんとか。


posted by はもよう at 23:55| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: