2018年05月09日

土手の桜満開

いやはや、夕べの雨はなかなかすごかったですよ。それに気温が下がって
寒いのなんの。雨も、結局午後遅くまで霧のように細かくなってのこり続け
とうとう日差しは出ずじまいでした。あんなに暑かったのに。こういうことも
有るんですね。1日雨でしたが、ちょこっとだけ近所の公園へ行って写真を
撮って来ました。そろそろ梅雨時を思わせるお花が咲き出していましたよ。
季節の過ぎるのに意識が追いつけませんよ、相変わらず。もう梅雨時かぁ。
早いなぁ。(しみじみ)

記事の方は、仕事場の側の土手の桜とその周辺の花だんのお花です。

180509_sakura1.jpg

この日が一番のお花見日和だったかな。お山もパステルカラーでした。




土手に向かう道のソメイヨシノです。つい3日前の3/26に撮った写真では
つぼみが目立っていたのと同じ株です。

180509_sakura2.jpg

もうほとんど一気に咲きそろいました。これがソメイヨシノの醍醐味ですよね。
ぱっと咲くところ。

180509_sakura3.jpg

土手の上に昇って見上げるとこの満開っぷり。ああ、見事だなっと。

でもって、ここで根元の草むらの注目するのが私流。
じつはこのあたりに、年によっては、「アマナ」というちょっと珍しい花が
咲くんですが、

それが桜の散る頃で、そろそろ葉っぱが見つかれば、その年はお花にお目にかかれ
ると言うわけで、葉っぱを探します。

180509_amana.jpg

ふふふ…有りました。この矢印で示した、若干白っぽい葉っぱがアマナの葉っぱ。
楽しみにしつつ、観察を続けることにいたしましょう。


土手の花だんにも色とりどりの花が並びます。
こちら、オレンジ色のチューリップ。

180509_tulip.jpg

ちらほら見える白い花はスノーフレークです。



それから、こちらはニリンソウ。

180509_nirinso1.jpg

真っ白は花なので、露出オーバー気味ですが、綺麗です。

180509_nirinso2.jpg

キンポウゲ科なので、花びらに見えるのはガク(萼)なんですけどね。
だいたい、2輪目はつぼみなんだけれど、あれ?これ2輪とも咲いてる?
それから、この花をかじる虫がいるんですね。あらびっくり。


それから、こちらは今季初めて見たシャガの花。

180509_shaga.jpg

こっちも露出オーバー気味ですが、これからたくさん咲くのでリベンジの
チャンスもあるでしょう。アヤメ科のお花の一番乗りですね。



寒いうちから、和ズイセンが咲いていたけれど、まだまだ盛んに咲いていた
のがこちらのスイセンのお仲間です。

180509_suisen1.jpg

カップの縁に細かいフリルが付いているのとか…

黄色いのとか…

180509_suisen2.jpg

微妙な色合い、中間色のスイセンとか。

180509_suisen3.jpg

スイセンにも色んな品種があって、品種名までは解らないけれど、どれも
素敵なお花ですね。



わーっと群生しているのは、紫のムスカリ。

180509_muscari.jpg

うちにも鉢植えが有るけれど、こんなに咲かないので、ちょっとうらやましい
です。



土手の桜の方はずうっと並んで咲いています。

180509_sakura4.jpg

強い日差しが薄い花びらを通して、また、違った表情を見せてくれます。

ガラスで出来たお花みたいに撮れました。

180509_sakura5.jpg

これはこれで綺麗です。

土手下の並木道です。青い色の道がもう一本、空に有るような景色です。

180509_sakura6.jpg

この日は土手にも、河原にもお花見をする人がたくさん来ていたなぁ。



土手の外れで、大きなクサボケの株も見つけました。

180509_kusaboke1.jpg

一面朱色のお花で覆われています。

近づいて良く見ると、ボケの花だけれど、花びらの付きがゆるくて、今にも
花びらがはずれそう。クサボケの特徴が良く出て居ました。

180509_kusaboke2.jpg

日当たりの良い河原に良く生えるそうです。でもって、厄介なほどはびこる
らしいです。
見る分には綺麗ですけどねぇ。



次回からはいよいよ4月に撮った写真をご紹介できそうです。
まずはヤマザクラ、それからアマナ。まだまだカタクリもすみれも咲いてい
ました。引き続き、のんびり更新ですが良かったらおつきあいくださいませ。


posted by はもよう at 23:26| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: