2018年05月14日

春の雑木林とちょっと訂正

濃霧の朝から始まりました、今日のうちの方。そのうちに霧が晴れて青空も
のぞきましたが、一時はどうなることかと思いましたよ。日中は良く晴れて
日差しも強く、暑くなりました。うちのコクチナシにつぼみが付いてきたし、
紫陽花やウツギと言った梅雨時の花も花の準備が進んでいます。また、季節は
次のページをめくりたいようです。もうちょっとゆっくりでも良いんだけどな。

記事の方は4/1のおさんぽの続き。

180514_sakura1.jpg

まだまだ続く雑木林の素敵なことと、以前書いた記事の内容に間違いがあった
ことに気づいたので、その訂正を。




前の記事でさんざん載せても、まだ桜の木が続いています。

180514_sakura2.jpg

本当に日本人は桜が好きですねぇ。

ちょっと近づいてみましょう。

180514_sakura3.jpg

やっぱりこちらの木もヤマザクラですね。

奥の木はケヤキだったかな?

180514_sakura4.jpg

公園のソメイヨシノよりは、たぶん野生に近いと思いますが、誰が管理している
のかも解らない道ばたの雑木林のなので、なんとも言えません。
ただただ、綺麗だなぁ。有りがたいなぁと思いつつ眺めるのみです。



さて、この先のフェンス沿い、2月から2度ほど取り上げた木が、コナラと並んだ
「クヌギ」と記してきましたが、ここに来て、「クリ」だったなと(^^;)…思う
ようになりまして…。

180514_kuri1.jpg

5月にも入った今だからさらに確信を持って言えますが、っていうか、クリの花が
咲いちゃってますから、もう、しのごの言えません。クリでした、済みません。

過去記事も訂正しておきました。

2018/ 2/26付 「ロウバイ満開 」
2018/ 4/17付 「胡瓜草とツクシ 」

180514_kuri2.jpg

コナラと並んで、クリの若木が立っていました。どおりで見た事ない感じの芽吹き
だと思ったよ。←あとの祭りです。

180514_konara.jpg

コナラの方は間違いないですよ。この銀緑色、コナラです。



ちなみに、クヌギの木は後ろの方に立っていて、4/1でこんな感じ。

180514_kunugi1.jpg

黄色っぽいって言うか、黄土色って言うか、

180514_kunugi2.jpg

でもって、枝先おばなの花の穂でもしゃもしゃ。花が散ってから、葉っぱが展開
する感じ。クリは葉っぱが先で花はあと。梅雨入り頃。基本なのに、なに間違えて
んだろうなぁ、私。(^^#)お恥ずかしい限りです。



道ばたの雑木林、高い木はケヤキです。

180514_keyaki.jpg

こっちの株は、葉っぱの芽が多いのかな?綺麗な緑色です。



雑木林の中程、黄緑色の葉っぱはミズキ。

180514_mizuki.jpg

背の高いのはさっきのケヤキで、奥のピンクはヤマザクラ。



ちょっと視線を落とすと、低いところになんか可愛いヌルデの新芽。

180514_nurude.jpg

出始めは赤くて毛深いんですね。このあとぐんぐん伸びて大きめの羽状複葉に
なります。



さらに下に目を向けると、地面のそばの日だまりにクサイチゴが咲いていました。

180514_kusaitigo.jpg

清楚な白い花です。花のまん中の白い毛糸のポンポンみたいに見えるところに
赤いビーズを固めたみたいな木イチゴの実が付くんですねぇ。



鮮やかな緑色はイロハカエデかな?

180514_iroha_k1.jpg

イロハカエデの新緑はとびきり綺麗ですからねぇ。

見上げて、日差しを透かして眺めても綺麗。

180514_iroha_k2.jpg

良く見ると、斜めに横切っているのは桑の枝ですね。もこもこした花の芽が並んで
います。

カエデの方は葉の付け根も、花も赤くて

180514_iroha_k3.jpg

それも可愛らしいポイントになって居ます。


それにしても、4/1だとまだ、出ている葉っぱにも限りが有ったなぁ。
今、5月半ばにさしかかって、雑木林は緑の葉がどんどん増えて見通すことも
出来ないくらいです。



いつも確かめに行っちゃう途中の空き地。色んな草や木が無音の勢力争いを
繰り広げている場所です。

180514_akiti.jpg

去年の’つはものどもがゆめのあと’に、春の一番乗りを果たしたのは

↓こちらのノイバラでした。

180514_noibara.jpg

いち早く葉を伸ばして、5月に葉は花を咲かせて、大急ぎで実をつけてススキや
クズの葉が茂る前に一仕事終わらせておこうという作戦のようです。
種によって、戦略は様々ですね。



4/1のおさんぽ、まだまだ続きます。今度は道の反対側で見つけたアケビの花を
ご紹介します。


posted by はもよう at 23:44| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: