2018年05月15日

アケビの花

今日もまた、良く晴れて暑くなりました。日に日に気温が高くなっています。
仕事場の側で、お花を眺めた豊後梅に実が付き、徐々に熟してきました。梅が
実る頃が梅雨とも言われていますので、だんだん大きくなる実を、梅雨も間
近かな?なんて思いつつ眺めています。

記事の方は4/1のおさんぽ写真の続きです。
隣町へ行こうと歩き始めて、まだ、途中の雑木林。

180515_zokibayasi1.jpg

いやもう、天気は良いし、景色は綺麗だし。足が止まりすぎです(にやにや)。
それに、道に反対側に大好きなアケビの花まで見つけてテンションアップです。



前の記事の空き地のちょっと手前に、以前取り上げたことのあるサクラとエノキ。

180515_sakra_enoki.jpg

左から、つぶつぶしたものが枝に並んでいるのが桑。まん中奥の赤い葉っぱが
桜。ヤマザクラですね。で、手前、枝の先の方がちょっと霞んだようになっている
のが、エノキです。

もうちょっとアップにするとこんな感じ。

180515_sakra_enoki2.jpg

両方花盛りなのに、ちょっとエノキの地味さが目立ちます。

エノキだけ撮るとこんな感じ。

180515_enoki.jpg

枝の先に葉っぱ。その下に透けるような薄い花びらの花がぎっしり。小さいけれど、
枝の先の方が両性花で、元の方がおばななんだそうです。

2010/ 4/14付 「エノキの芽吹きとムクノキ」

過去記事に、ものすごいアップで撮った花が乗っていますので、良かったら。


でもってこのへんの地面に、ちょっと面白い表情のスギナが出て居ました。

180515_sugina.jpg

なんか、にょろにょろ動き出しそうです。ここにはツクシは出ていませんでしたね。



さて、ここで道を渡って、さらに大喜びしました。

180515_akebi1.jpg

まぁ、去年も撮ったと思いますが、アケビです。

とある施設のフェンス沿いの植え込み。どこからタネが落ちたのか、アケビが芽吹いて、
年々大きくなっています。

180515_akebi2.jpg

この花が好きでしてねぇ。面白い形をしているでしょう。

薄い色で数が多い方がおばなです。

180515_akebi3.jpg

濃い色で、まりのように見えるのがめばなです。

とっても変わったデザインですよね。こんな花、他には無いですよね。

180515_akebi4.jpg

この大きなめばなの中に、バナナみたいな形のめしべが入っていて、熟すとあの
アケビになります。まぁ、ここで実るのまで眺めるのは難しそうですが。



そのそばで咲いていたクサイチゴ。

180515_kusaitigo.jpg

本当にこの日はクサイチゴが目立ちました。



それから、もうちょっと進んだ先の地面に広がっていた「地獄の釜の蓋」の異名を
持つキランソウ。

180515_kiran_s.jpg

花だんのお花では、ジュウニヒトエとかアシュガとかの近縁種。
あ、あのすごい異名は、死にそうな病人も生き返らせちゃうほど、効力のある薬草と
いう意味です。引き込まれそうになった地獄の釜に蓋しちゃうって言うほどの効き目
って言うか…。大げさですね。



次の雑木林、赤い彩りは桜でもカエデでも無くて、

180515_zokibayasi2.jpg

アカシデの花です。

こんな感じに。

180515_akaside.jpg

枝先に赤い花の穂を下げるアカシデの花。素敵でしょう。ほんと、綺麗。




あとはどんどん歩いて、とある施設の前庭です。

180515_karin1.jpg

カリンのお花も咲いていました。大きな木に小さな葉っぱ。

この小さくてピンクの花が、大きくて無骨な黄色い実になるんですよ。

180515_karin2.jpg

いっぱい咲いていたなぁ。



ちょうど、ハナミズキとトチノキが並んで立っているあたりです。

180515_h_mizu_toti.jpg

まだ、どちらも芽吹く前のこと。



次の記事では公園の桜とそのほか、大きな木について。






posted by はもよう at 23:07| Comment(2) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんにちは。
4月1日に豊後梅にできていた実は
もうかなり大きくなっていますか。
生協で梅の予約のポスターが出ていましたから。
うちの梅にも毎年片手で数えられるぐらいですが、
梅の実がなります。
食用にはならない梅みたいですが、
できるとうれしいです。
鳥さんも誰も食べずに落ちちゃうけれど。

冬になると
ご近所のカリンの実が道路にゴロゴロ落ちて、
車にひかれて大変なのですが、
ほったらかしにされています。
大きくて立派でカリン酒とか
何本もできそうなのになぁとか
毎年思います・・
Posted by ブリ at 2018年05月16日 15:09
ブリさん、こんばんは。

あ、豊後梅ですか? 仕事場のそばの木には、大きいのがたくさん付きました。
見る度、成長しています。色付くのはいつになるかな?楽しみです。

梅干し漬けるほどの量は実らないのですが、去年は、お醤油差しに
一粒入れておくと香りが良いと言って、数人の方が持ち帰られました。

公園にも、梅がたくさん実って、たくさん落ちて踏まれています。
カリンの実なんかは特別大きいから、その残骸の量も多くて
もったいないですよね。
カリン酒かぁ。祖母が作っていましたが、あんまり減らなかったなぁ(^^;)。


Posted by はもよう at 2018年05月16日 23:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: