2018年05月20日

てっぺんのユリノキ

今日はうって変わって爽やかなお天気。晴れているのに湿度が下がって気持ち
良い。午前中は近所の公園を回ってきたんですが、せっせと歩いても汗もかき
ませんでした。じっとしていても汗ばんだ昨日とはまるで違いますね。大気が
入れ替わったって天気予報で言っていましたが、大気が替わるってすごいこと
なんだなぁって思いました。午後は隣町の公園と、裏の北向きの斜面を見て
回ってきました。ネジキの花が咲いて居ました。

記事の方は4/1の写真の最終回。

180520_yurinoki1.jpg

斜面のてっぺんのユリノキです。






今は花が咲いて居るユリノキですが、この日はやっと新芽が芽吹いたところ。

180520_yurinoki2.jpg

枝先を拡大すると光が透けちゃうほど薄い新芽がいっぱい。

ユリノキの新芽は両手を挙げてバンザイしているような、手を振っている
ようなそんな可愛い形です。

180520_yurinoki3.jpg

おはようユリノキ。今年もよろしくね。



斜面の主役はヤマツツジです。

180520_y_tutuji1.jpg

ちょうど咲き始めたところでした。

180520_y_tutuji2.jpg

桜が終わってもしばらくの間、このオレンジ色の花が斜面を彩ります。



それから、奇樹イスノキ。

180520_isunoki1.jpg

尋常じゃないくらい虫こぶだらけになる不思議な木。

虫こぶがないと、至って普通の、マンサク科の常緑樹。

180520_isunoki2.jpg

この日は地味な花が咲く準備を整えていました。枝に並ぶあの赤い部分が
お花です。むき出しのおしべとめしべだけ みたいな簡単な花です。



また、少し移動して今度は、オトコヨウゾメやニワトコを眺めるポイントへ。

180520_o_yozome.jpg

オトコヨウゾメの枝先にはもうじき咲く白い小花のつぼみが付いていました。

お隣のコアジサイの枝にもつぼみがぎっしり。

180520_k_ajisai.jpg

これは、お庭の紫陽花が花開くちょっと前に、ガクアジサイのまん中の両性花
だけ?って言うような花を咲かせます。


でもって、オトコヨウゾメやコアジサイの木の上にかかっているのは大きなニワトコ。

180520_niwatoko.jpg

こちらも、泡立つように咲く白い小花の木ですが、まだつぼみ。咲いたら写真に
撮りたいな。



それから、隣り合わせたヤブには お花のあと、透き通る木苺似の、実が付く
予定のヒメコウゾにはミツバアケビがからんでいて…

180520_mituba_a1.jpg

良く良く見たらお花が咲いて居ました。

同じ日に眺めたアケビの花とは違って、色は暗めで、かなり小さめの花です。

180520_mituba_a2.jpg

小葉5枚ひと組のアケビとは違い、小葉3枚ひと組のミツバアケビ。
お花の造りは基本同じですが、色とサイズが全然違うのが面白いところです。
実が付いたら嬉しいけれど、どうかな?




ここで、公園の中に入って、帰り道。
2階建ての文化住宅くらいの規模の、大きなモミジバスズカケ。またはプラタナス。

180520_m_suzukake1.jpg

隣町の公園には1本だけ植えられて居ますが、なかなかの大木です。

大きな葉っぱとポンポンみたいな実になる予定のポンポンみたいなお花が
出てくる大きな冬芽。
但し目立つのはおばなの方で、めばなはなかなかとらえられません。

180520_m_suzukake2.jpg

スズカケノキとアメリカスズカケノキを掛け合わせたというモミジバスズカケ。
都内の街路樹としては一番普通に見られる品種です。



それから、そばに有ったクヌギの枝先で、芽生えたてを再度確認。

180520_kunugi.jpg

栗の木と間違えているようじゃ、まだまだ修行が足りません。精進せねば。



さて、さらに帰り道の道路っぱた、今年もトウダイグサが芽を出していました。

180520_todai_g1.jpg

どんどんアスファルトで覆われてしまう生息地。

それでも、すきまから芽を出し細々続いているトウダイグサの群生。

180520_todai_g2.jpg

誰か助けておくれよ。私の行動範囲では、ここにしかない群落なんです。
消えないでね。



同じ道ばた道路っぱたの、オランダミミナグサ。

180520_o_mimina_g.jpg

春咲きに咲いて、最速でタネを振りまいて、あっという間に消えちゃう
道ばたの帰化植物、オランダミミナグサ。
在来種のミミナグサと交雑したんじゃないかと疑いたくなるような中途
半端な個体が増えています。どうなのかな?疑問を持ちつつ見守っています。




さて、4/1のおさんぽ写真はここまで。次回からは満開の桜の下で久しぶりに
会えたあのお花についてご紹介する予定です。


posted by はもよう at 23:23| Comment(2) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは! お初にお目にかかります。
やまいもに関して調べていたら13年前の
あなた様のページにたどり付きまして私が
面倒な検索をせずに解決いたしましたので
お礼申し上げますw 散歩で疑問に思ったら
家に帰りしだい本を開くなんぞ感性が以前の私と同じ様な気がいたしまして 親近感を
勝手に思わせていただきました<(_ _)>
なにせ発見した記事が超古い物でしたので
まだ生きていらっしゃるのかと心配になり
まして調べる事3分w 今でも飽きる事
なく散歩日記を続けていらして安心いたし
ました 日記には何やらおさそいと思われ
る記述もありましたのでここにコメント
させていただきました よろしかったら
私のHPも自己満足程度では御座いますが
見ていただいてお互い100歳目指して
がむばろうではありませんか。ではまた
のちほどお会いいたしますw
Posted by ひか23 at 2018年05月21日 10:10
ひか23 さん、はじめまして。

13年前の記事ですか?
あら、私そんなに長くやってまし…あらやだ、やってたわ(^^A)。
はい、おかげさまでまだ生きてます(^-^)v。
飽きもせず、同じような場所をうろうろしております(^m^)。

13年前で長いもって…ムカゴの記事かしら?
あの頃は写真少なめで文字多めでしたね。
暇だったのかなぁ。

今は写真多めで、文字少なめです。はい、暇が減ったもので。
昔は、ブログ仲間を巡回する余裕もあったのですが、今は
自分の記事を更新するので精一杯です。


あ、でも、ひか23 さんのHP、見せて頂きましたよ。
私とは次元の違う本格的なアウトドア派、ほぼ、またぎのかたじゃないですか。
今後も、勉強させて頂きに伺います。よろしくお願いします。
Posted by はもよう at 2018年05月22日 01:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: