2018年07月19日

柳の綿毛とエゴの花

もう暑いって言いたくないけれど、暑いです。体温越えしたかな?まだかな?
まだ当分暑いそうです。あんまりお外で動かないように気をつけよう。


記事の方は5/6に近所の公園で撮ってきた写真から。

180719_yanagi1.jpg

前回、4/29のおさんぽの時にはポプラが飛ばしていた綿毛、この日は柳の木が
飛ばしてましたよ。シダレヤナギじゃ無い、名前の解らない柳の木です。







柳の仲間って、見分けが難しいんですよ。ずっと、これだって言うのが無くて
名前がわからないままなんですが、それでもこの時期だけは、公園中に綿毛を
飛ばして目立っちゃうんですよねぇ。

180719_yanagi2.jpg

今回もあちこち検索してみて、タチヤナギかな?って思っています。

柳の仲間にしては幅広い葉っぱが、そうかな?って。あ、でも、マルバヤナギ
って言う仲間もあるんだって。う〜ん、もうちょっと悩んでみます。

180719_yanagi3.jpg

咲いたんだかどうかもよくわからないような花の後が、つぶつぶっとした実で、

180719_yanagi4.jpg

その実が弾けるとこの綿毛です。ポプラに続いてこの柳、公園内は季節外れの
雪の舞う日のような景色です。



おさんぽ続けてヒマラヤスギのうっそうとした木陰へ。

180719_yamajino_h1.jpg

ここで見ておきたいのがヤマジノホトトギスの葉っぱ。

こんな色んな葉っぱの中から、まだら模様付きを探します。

180719_yamajino_h2.jpg

うん、無事を確認。
なにせ、お花が咲く秋まで、草刈り隊に刈られやしないかと心配しながら見守って
居るんです。刈らないでね〜。

こちらは土手の方の一群れ。

180719_yamajino_h3.jpg

なかなか立派な群落になりました。くれぐれも、刈らないでね〜。



オニタビラコが綿毛になって居たんだけれど、

180719_o_tabirako1.jpg

こんなに綺麗な綿毛になったのは珍しいです。

特別に拡大しちゃいましょう。

180719_o_tabirako2.jpg

ほら、まるでニガナやジシバリ並みの、シンプルだけれど綺麗な綿毛。
オニタビラコにしては立派です。こんなこともあるんですねぇ。



さて、この辺で二つ目のお目当てのエゴノキを見に行きましょう。

180719_egonoki1.jpg

とにかく花がいっぱい咲くので遠くからでも目立ちます。

見事でしょう。

180719_egonoki2.jpg

見渡す限りがお花ですよ。

それでも何度も撮っているので、今回は指向を変えてお日様の助けを借りようと
思います。

180719_egonoki3.jpg

木漏れ日とエゴノキの花の取り合わせ。

花はもちろん綺麗なんですけど、良い香りもするし。

180719_egonoki4.jpg

葉っぱも可愛いですよね、丸っこくて。

当日の日記にも書きましたが、これを撮っている時に通りかかった人が、珍しい
とか、初めて見たとか話しながら通り過ぎていったんですよ。

180719_egonoki5.jpg

結構、近所にも咲いて居るのに、気づかないものなのねぇ…って思いましたよ。

わたしは、この街に住むことになって一番良かったなと思っているのが、この花に
出会えたこと、身近な気になってもらえたことなんですもの。

180719_egonoki6.jpg

これからも、ご近所の木として末永く眺めて暮らしたいと思っています。



エゴノキのお向かいにはハコネウツギがあります。

180719_hakone_u.jpg

今年はちょっと勢いが悪くてまばらでしたが、白いお花が咲き始めました。
花粉を出し終わると赤っぽく色変わりします。



西洋アジサイの花だん、出てきたばかりのつぼみにも綿毛が乗っかっていました。

180719_s_ajisai.jpg

柳の綿毛か、はたまたポプラか。


一週間前に、綿毛を飛ばしていたカロリナポプラだって。

180719_k_poplar1.jpg

まだまだ綿毛を飛ばしていましたよ。

ずいぶんたくさん作って、たくさん飛ばすんですね。

180719_k_poplar2.jpg

ほら、葉っぱのすきまに白い綿の穂が見えますでしょ。

落ちてきた枝で確認すると…

180719_k_poplar3.jpg

背の高い木の上の方では、こんな風に実が弾けて綿毛が飛び出すんですねぇ。
綿に紛れてとっても小さいタネが入って居ます。大きく、背高くなる木ですが、
タネはものすごく小さいんですよ。



それから、芝生広場の方に立っているアメリカサイカチには花が咲きました。

180719_a_saikati1.jpg

前の週に見た時にはまだつぼみだったのにね。

ただ、拡大してみてもあんまり花って感じはしませんね。

180719_a_saikati2.jpg

まん中から、あとで豆のさやになる部分が飛び出しているんですね。今は可愛い
サイズだけれど、これが夏中伸びて、長さ30cmほどの豆のさやになるんですね。



あともうちょっとおまけがありますので、次回もこの続きを見ていただこうかな。
寝不足だと猛暑に対抗できないから、ちゃんと眠りましょう。明日も頑張るぞ。


posted by はもよう at 23:42| Comment(4) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんにちは。
今回の記事で一番驚いたのは、
はもようさんが日記を付けておられること。
これだけ記事を書かれているのに、
さらに日記もですか。
すごいですね。
変なことに驚いてしまってすみません。

はもようさん、そんなにエゴノキのお花が
お好きなんですか。
たしかにたくさん咲いていると
すごくきれいですよね。
表現が違うかもしれないけれど、
鈴なりという感があります。
でも香りには気づかなかったです。
あまり近くに行かないからかな。

咲いた後、周りにお花が落ちて
あたりが丸く白くなりますでしょ。
あのようすは見るたびに、
白い絨毯のようできれいだなぁと思います^^
Posted by ブリ at 2018年07月22日 11:40
ブリさん、こんばんは。

え? 日記ってこれですよ、これ。
冒頭にその日のお天気とか行動を書いている部分を見返したってことです。
もお、みんな忘れちゃうのでね(^^A)。

こっちに来て初めて知ったこともあって、エゴノキには特別な思いがありますね。
良い香りですが、咲いてすぐでないとわからないし、
香りも軽くてそんなにしつこくないからわかりにくいかもしれませんね。
散っても綺麗ですよね。踏まれないうちに撮るのが難しいですが。

ブログを見て回る程度には落ち着かれたようで良かったです。
引き続き、恐ろしいくらいの猛暑ですが、ご自愛くださいませ。

Posted by はもよう at 2018年07月23日 01:22
はもようさん、おはようございます。
すみません。そうですよね。
公園お散歩日記ですものね。
だから、ほとんど休まずに
更新されているのですか。

今日から、前の家は解体します。
だれも住んでなかったのに、すごい荷物です。
自慢じゃありませんが^^
日頃から家の中は散らかっていますのに、
輪をかけて、ひどい有様になっていますよ^^
少しずつ分別してゴミに出していますが、
まだ出し切るのにだいぶかかります。
この機会に自分のものも
一緒に片付けようかなと思っています。
Posted by ブリ at 2018年07月23日 08:04
ブリさん、こんばんは。

あら〜、うちも近々断捨離を迫られています。
家にちょっと手を入れるために。

年月かけてたまったものに見切りをつけて分別、処分するのは
大変ですよね。
でも、片付け終わったら新鮮な気分が味わえるかしら?
ぼちぼちやってくださいね。ご無理なさいませんように(^v^)。


Posted by はもよう at 2018年07月23日 23:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: