2018年07月25日

定家葛とガマズミ

夜のうちにちょっと雨が降ったそうです。そのせいか今朝も雲が広がっていました。
昨日までのとんでもない猛暑はちょっとだけ落ち着きました。このスキにずっと
つけっぱなしだったエアコンを止めて、フィルターと扇風機の掃除をしました。
ついでに洗濯機を掃除して、家族の寝具も洗濯しました。午後はちょっとご近所へ
買い物、夜には花火見物。充実の1日でした。気温、落ち着いて良かった。

記事の方は5/13のおさんぽの続き。

180725_sangoju.jpg

隣町へ行く途中、サンゴジュにつぼみが出来ているのを見つけました。








サンゴジュのお向かいは白樺です。

180725_sirakaba1.jpg

爽やかな白い幹。高原に行かなくてもお会いできて、有りがたいです。

サクラの頃咲いて居たお花が実になりまして、この日は枝に下がっていました。

180725_sirakaba2.jpg

秋に葉っぱが散る頃に、この実も薄い翼の付いたタネになって風に舞います。



もう少し歩いて途中の雑木林。ここのフェンス前にヤマユリが2本生えて来て、
近くでお花が見られると楽しみにしていましたが、このヤマユリは刈られ
ちゃったんだけれど、

180725_gamazumi1.jpg

フェンスの奥にある白い花は…

180725_gamazumi2.jpg

ガマズミでした。今日は、ガマズミの白い花を探して歩くことになりそうだなって
思いました。




隣町の公園だって、エゴノキには花がびっしり。

180725_egonoki1.jpg

ねぇ、すごいでしょ。

でもその枝先を良く見るとそろそろ散る花も出てきたのね。

180725_egonoki2.jpg

白い花冠が落ちたら、卵形の実になります。中にはコーヒー豆に似たタネが
入って居ます。軽くて良い音が出るので、里山の女の子たちはお手玉の中身
にしたそうです。



いったん公園に入って芝生広場の隣。

180725_kusaitigo1.jpg

地面に広がったクサイチゴに綺麗な木苺が実っていました。

赤いなぁ。

180725_kusaitigo2.jpg

こんな風に地面に広がっていましたよ。

180725_kusaitigo3.jpg

今年もたくさんも実りました。



これは良く、生け垣などにも利用されるマサキ。

180725_masaki.jpg

つぼみがたくさん用意されていました。



次に見たのはテイカカズラ。

180725_teika_k1.jpg

クリーム色でスクリューの形に似た花がつるのあちこちに咲いていました。

180725_teika_k2.jpg

最近は、都市の緑化にも一役買って、都会でもよく見かけるようになりました。

公園のテイカカズラは、至る所で木の幹に巻き付いてもしゃもしゃ茂っています。

180725_teika_k3.jpg

あきれるほどの繁茂力を都市の壁面緑化で活かして欲しいです。

ヒートアイランドを潤してね。

180725_teika_k4.jpg

ところどころ葉っぱが赤くなって居ます。古くなった葉っぱを散らしているのかな?



それからこちらはムラサキシキブ。

180725_m_sikibu.jpg

こちらにも小さなつぼみが付きました。翌月あたりに紫色の花が咲きます。






公園の中のガマズミの若木。

180725_gamazumi3.jpg

せっかく伸びてきたのに、虫に好かれ過ぎてひどいことになって居ます。
ガマズミの葉っぱって美味しいのかな?食い荒らされて半分は枝を残すだけ。
あとの半分も虫食い穴だらけです。

どうやらそれがガマズミの宿命らしくて、以前眺めていた株もこっぴどく食い荒ら
されていましたっけ。

180725_gamazumi4.jpg

頑張って咲いた白い小花をカメラにおさめました。

どんなに葉っぱを食い荒らされても、めげずに花を咲かせ、実をつけて生きていか
なきゃならないのよね。

180725_gamazumi5.jpg

樹は逃げ出すことが出来ないから。

せめてとびきり綺麗に撮りましょう。

180725_gamazumi6.jpg

紅葉と赤い実が熟すまで、見守っていきましょう。頑張れ、ガマズミの木。



posted by はもよう at 22:00| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: