2018年07月29日

ザクロとバラ

台風一過の関東地方、目覚めた時にはちょっと肌寒いくらいでした。回復にちょっと
時間がかかったものの、午後には晴れて、また暑くなりました。今日は早起きして、
昨日順延した、両親の手伝いに行って来ました。

記事の方は5/17に仕事場の近くで撮ってきた写真から。

180729_kadan.jpg

周りの果樹と花だんの様子。






まずは毎年撮っている仕事場近くのザクロ。

180729_zakuro1.jpg

これはオレンジ色で絞り模様のお花。

180729_zakuro2.jpg

お花、大きめで立派です。実は付かないけれど。

180729_kaki.jpg

それからこちらは ↑ 柿。花が終わっちゃって、そろそろ実の準備に入る頃。

実が付くザクロはこっちの地味な方。

180729_zakuro3.jpg

下の方のお花が散っちゃったので上の方を撮ったらさらに花が小さくなっちゃいました。

この、実が良く付く地味なザクロの下にはユスラウメ。

180729_yusura_u1.jpg

これもお花を載せた株です。

外からは見えにくいけれど葉っぱの下には綺麗で美味しそうな実がいっぱい付いています。

180729_yusura_u2.jpg

いつも、珊瑚の細工物を連想しちゃいます。実は枝に直接実るサクランボみたいに見え
ますが、あじもそっくりみたいですよ。

それから、白い花が咲くザクロもありました。

180729_zakuro4.jpg

ちょっと遠いのでちゃんと写すの大変なんですけど。



1枚目の写真の花だんへ移ります。この日、綺麗だったのはこのバラの花。

180729_bara1.jpg

いや、変わって居ますよ。わたし、始めて見たんじゃ無いかなぁ、絞りのバラの花。

180729_bara2.jpg

この春は、絞りチューリップも見たし、最近のトレンドなのかしら?絞りの花。
開発の技術も進んできたってことなのかなぁ。



5月の花だん、次に目立っていたのは白いセリ科の花。レースフラワーの一種ですよね。

180729_o_grandiflora1.jpg

調べてみると、オルラヤ・グランディフローラ、別名:ホワイトレースフラワーって
言うのが似ています。

180729_o_grandiflora2.jpg

ただ、レースフラワーって、似たようなのがたくさんあって、この表記で合っている
のか、自信が持てません。

あ、これ、実です。

180729_o_grandiflora3.jpg

セリの仲間らしい実。ちょっと毛深いけど。



こちらのレースみたいな葉っぱは西洋ノコギリソウ。

180729_s_nokogiri_s.jpg

またの名をコモン・ヤロウ。こう見えてキク科です。お花が咲くと納得しますけど。



それから、銅葉の金魚草。

180729_kingyoso.jpg

ここの花だんの管理人さんは、ダークな色合いのお花がお好き。



上の写真のヤグルマギクもそうだけれど。ここの花だんのヤグルマギクはちょっと
変わった色の花が多くて面白いです。

180729_yaguruma_g1.jpg

基本は綺麗な青ですよね。

バリエーションの1つには薄紫色。

180729_yaguruma_g2.jpg

これと暗い赤い色の花が有りました。



それから、こちらはガウラ。北米、テキサスあたりが故郷のアカバナ科の多年草。

180729_gaura.jpg

別名:白蝶草。確かに、細い茎に白い蝶々が飛んでいるようです。



でもってそばに咲いていたこの花は、名前不明。
検索してみて一番似ていると思ったのがアヤメ科のイキシアでした。

180729_ixia.jpg

同じ花の画像は見つからなかったけれど、花の咲き方や花びらの数が一緒でした。
南アフリカの球根植物、自生地ではとうもろこし畑に良く生えるのでコーンリリー
の別名もあるそうです。



それから、今年も咲いたこの名前の解らない木の花。とっても魅力的なのになかなか
検索に引っかかりませんでした。でも、今年は違います。名前、解っちゃいました。

180729_mariesimon1.jpg

これは、カリフォルニア・ライラックの別名を持つクロウメモドキ科のセアノサス。
セアノサス‘マリー・サイモン’。

セアノサスというと紫色の花が有名らしいのですが、このピンクの花は’マリー・
サイモン’というそうです。

180729_mariesimon2.jpg

寒さにはちょっと強いけれど、とにかく日当たりが大好きなんですって。
クロウメモドキってどんな花かな?って思って検索しましたが、ぜんぜん似ていません。

で、びっくりしたのが、このお花。まん中のハート型のあつまりに見えるのは萼で、
元気に四方に飛び出しているのがへら型の花びらとおしべなんですって。

180729_mariesimon3.jpg

お花のあとは赤いつぶつぶの実になるそうなので、また見に来ようと思います。



posted by はもよう at 23:33| Comment(0) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: