2018年08月08日

ネジキとオオチの花

いやぁ、夕べは眠気に負けました。でもって、台風も近づいているっていう
のに、今日は実家へ、ちょっと父のお手伝いに行って来ました。雨は時折
強まったり弱まったり。幸い、外にいる時には比較的弱まっていたのですが、
風が強くて斜めに吹き付けるので、結局傘を差していても濡れ放題でした。
でも、気温がそこそこ有るから、用事をこなしている間に乾いちゃいました。
関東地方は今夜が山だそうです。ベランダの鉢植えにもヒモかけました。
台風さんお手柔らかに願います。涼しいのは助かるので、台風一過の暑さ
復活は謹んでご辞退申し上げます。


記事の方は5/20のおさんぽの最終回。「北向きの斜面」の途中で登って
てっぺんの木を眺めたり、

180808_nejiki1.jpg

公園に中に入って、ネジキの花を撮ったりしました。





お気に入りの観察スポット隣町の公園裏の「北向きの斜面」、斜面を登る
階段のそばには西洋アジサイが並んで植えられて居ます。

180808_s_ajisai.jpg

新しい名所にしたかったのかなぁ?全部咲くと綺麗だけれど。



でもってその奥にコアジサイが一群れ。

180808_k_ajisai1.jpg

ちょっとわかりにくいですが、お花はそろそろ終わり気味。

アップにするとこんな感じ。

180808_k_ajisai2.jpg

おしべが落ちたんですね。お花のあとは地味で乾いた実になります。

そのお隣にはオトコヨウゾメ。

180808_o_yozome.jpg

若い実はまだぺたんこです。これからだんだん丸くなっていきますよ。

そのまたとなりは…良く撮れなかったけれどニワトコの茂み。

180808_niwatoko.jpg

いち早く咲いた白い花がプチプチ赤い実になりました。鳥さんたちに大変
人気の有る実です。



斜面のてっぺんを目指して歩いて行って、展望台のある広場に到着。


180808_yurinoki1.jpg

ユリノキ、2本、並んで撮れました。

こずえの上の方にはチューリップみたいな形のお花が咲いて居ます。

180808_yurinoki2.jpg

黄緑色の花にオレンジ色のラインが入って居ます。お花のあとは、緑のオクラ
みたいな実が付いて、秋が終わる頃茶色く乾燥して、ぱらぱら散って旅立ちます。



このあたりで公園の中に入り、「木に咲く白い花」のとりを務めるリョウブの
花の様子もチェックしてみます。

180808_ryobu.jpg

花の穂がするすると伸びて、つぼみが目立ってきました。
咲いちゃう日も近いかな?



でもって、ここから、この日も「木に咲く白い花」を訪ねて、毎年見ている木の
方へ向かいます。
それがこのネジキ。幹がねじれて育つ、ツツジ科ネジキ属の落葉低木です。

180808_nejiki2.jpg

高さ5mほど。結構、高く見えたけれど、これでも低木なんですねぇ。
別名はカシオシミですって。どういう意味かしら?

葉っぱの付け根あたりから花の穂を出して、そこに小さな花を一列に並べます。

180808_nejiki3.jpg

木の下に立って見上げると、ちょっと長い花の穂が見えますでしょ。

互い違いにつく葉っぱに、互い違いに付く花の穂。なんとなくあっちこっちに
Vの字が見えるような…。

180808_nejiki4.jpg

↑ この花の穂をもうちょっと拡大して↓みましょう。

こんな感じで咲いてます。

180808_nejiki5.jpg

一つ一つの花は1cm内外。
磨りガラスのランプシェードのような形の花を下向きに咲かせます。

白いVサインが並ぶ、去年伸びた枝の先。

180808_nejiki6.jpg

素敵ですね。

私の行動範囲の中ではこことあと、斜面のジャングルの中の2株しか無いので、
末永くここで咲いてて欲しいと思っています。

180808_nejiki7.jpg

今年も綺麗なお花が撮れました。良かった。



そばにはオオチ、双葉から芳しく無い方のセンダンの若木が立っています。

180808_ooti1.jpg

センダン科センダン属の落葉高木。大きくなると30mになるそうです。
今は5mくらいかな?

若木ならお花が近くで撮れるかな?と思った見に来たけれど、木がどんどん
大きくなってあっという間に背が高くなっちゃいました。

180808_ooti2.jpg

見えるかな?

可愛い小さな紫の花。

180808_ooti3.jpg

たくさん咲いてたくさん実ります。

180808_ooti4.jpg

日陰の紫は涼しげで、

日向の紫は華やか。

180808_ooti5.jpg

もうちょっと良く見たいのに、遠いなぁ。残念。

青空を背景に細かい葉っぱと伸びやかな枝が作る模様は爽やかですね。

180808_ooti6.jpg

芳しくは無いけれど、樹皮は虫下しに使えるし、実も薬に使えるそうです。
黄色い実の中の 変わった形の核を そろばんの珠に使うとも言うし、
なかなか役に立つ木なんですね。



次は5/22に仕事場の近所で撮った花だんのお花をいくつか見ていただこうかな。
台風が近づいている地域の方は、どうかお気をつけて。明日の朝も心配です。
早めに起きて状況を確認しようっと。



posted by はもよう at 23:12| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: