2018年08月19日

ホタルブクロの小径

昨日はまた実家へ行って、くたびれちゃってお休みしました。45リットル
ゴミ袋3つ分も草取りしたんですもの。でもって、座りたかった帰りの電車。
車窓から、座っていたら見られなかった綺麗な夕焼けが見えました。ラッキー。
でもって、今日は町内会のイベントに朝から参加。赤とんぼが飛び交うのを、
今年初めて目撃しました。帰ってきたらベランダで、ツルボのつぼみが出て
居ました。小さい秋見つけた ♪ 土曜日も日曜日も涼しくて助かりました。明日
からまた平日が始まります。頑張ろう。

記事の方は6/10のおさんぽの続き。公園裏の「北向きの斜面」に戻って、

180819_hotaru_b01.jpg

6月恒例、ホタルブクロの群生を見に行きます。





「北向きの斜面」にも、ちょっと上の方にずらっと西洋アジサイが植栽されて
居ます。

180819_s_ajisai.jpg

そして、↑ ちょうど画面の中央あたりにひもを張って



ヤマユリを保護しています。

180819_yamayuri.jpg

もうつぼみがたくさん付いて居ますね。咲くのが楽しみです。



斜面に咲いたヒメジョオンにも、カノコガが来ていました。

180819_kanokoga.jpg

羽の斑点が透けてるって、さらにわかりやすい画像かな?なんて思いました。



こちらの葉っぱが細い方はオニユリです。

180819_oniyuri.jpg

ヤマユリが白いユリで、オニユリはオレンジ色のユリです。



さてさて、ホタルブクロが群生している場所に着きました。

180819_hotaru_b02.jpg

斜面に一番下、道にはみ出るように咲いているのもあります。

斜面の上の方にどっさり生えている花も有ります。

180819_hotaru_b03.jpg

花色はピンクだけではありません。

もちろん白いのもあります。

180819_hotaru_b04.jpg

花の形もちょっと丸っこいのから、シュッと細長いのまでいろいろ。

つぼみはクリームの絞り袋の口金みたいな形から、紙風船がふくらむように
ふくらんで、花開きます。

180819_hotaru_b05.jpg

この花の中に、里山の子どもたちが同じ頃飛び交う蛍を入れて遊んだというの
が名前の由来。


じつは、今年は春の小雨と高温の影響で、これでも若干少なめなんです。

180819_hotaru_b06.jpg

お花のほとんどは小さくて、こんなに立派なのは少ししか有りません。

色だけでなく、ここにはホタルブクロとヤマホタルブクロの2種類が咲きます。

180819_hotaru_b07.jpg

区別点は萼の所。

2008/ 7/ 7付 「ホタルブクロの花」

萼の所に反り返る部分が付いているのが、ホタルブクロ。

180819_hotaru_b08.jpg

白い矢印のところです。

これが無いのが、ヤマホタルブクロ。

180819_hotaru_b09.jpg

ほら、無いでしょう。

180819_hotaru_b10.jpg

ここ、ここに反り返る物が付いていません、これがヤマホタルブクロです。


たくさんの花が咲いて居るので、色んなタイミングの物を見ることが出来ます。

180819_hotaru_b11.jpg

クズの葉っぱをかき分けて、ふんわり丸い形に咲くのが素敵です。


雨の中、長く咲いていると、花びらが水分を吸って半透明になります。

180819_hotaru_b12.jpg

それはそれで綺麗かなって思います。

180819_hotaru_b13.jpg

ガラス細工のようでね。
例年とは違う春のお天気にちょっと心配しましたが、なんとかホタルブクロの
咲く小径で、例年どおりにお花を眺めることが出来ました。良かった。良かった。



6/10のおさんぽまだまだ続きます。次回はオカトラノオの花などについて。




posted by はもよう at 22:03| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: