2018年08月22日

姫楮の実と令法の花

暑さ戻って来ちゃいましたよ、残念ながら。それでも、風があって少しまし
でしたが。昨日はまた、実家の方に用があって出かけていました。ちょっと
その辺を掃除したら、もう、それだけで汗だく。嫌ですね。でもって、今日は
自宅にいましたが、やっぱり、ちょっと動くとすぐ汗が出て、一日中、お茶を
飲んでいました。そろそろ暑いのにも飽きたんだけどなぁ。台風が来て、また
猛暑の日々が戻るそうです。どちら様もお大事に。

記事の方は6/10のおさんぽの最終回。

180822_h_kozo1.jpg

「北向きの斜面」の終わりの方で木苺みたいなヒメコウゾの実を接写します。






「北向きの斜面」を終わりの方まで歩いたら、斜面を登る道があります。その
道の途中にヒメコウゾも生えているヤブがあります。

180822_h_kozo2.jpg

あ、ここでも、アカメガシワのおばなが隣り合わせ。おさんぽの最初の方と一緒
ですね。

枝が張りだしているところで上を狙います。

180822_h_kozo3.jpg

落葉低木ですから、細めの枝は枝垂れるようにヤブを形成します。去年はこの
奥にコジュケイの夫婦が営巣していました。私と何度も目が合ったせいかなぁ。
今年は居ないみたいですけど(^^;)。

実は、木イチゴにそっくりなオレンジ色の実。

180822_h_kozo4.jpg

ヤブの中、どこまでもどっさり実っています。

元は赤いケバケバ、それが緑のごつごつになって、

180822_h_kozo5.jpg

熟すと透き通っちゃうんだから不思議です。

葉っぱの根元に咲いて居た、花に見えない地味な花から出来た実ですよ。

180822_h_kozo6.jpg

綺麗でしょ。毎年楽しみにしている実の1つです。

180822_h_kozo7.jpg

直径は1〜1.5cmほど。食べられるそうです。

180822_h_kozo8.jpg

あ、でも、前にも書きましたが、そのままお口のぽんっ!はお勧めしません。
口の中、細かくて取れないケバケバでいっぱいになって困ります。
漉してジャムにすると良いそうです。




斜面を登り切って、公園に戻ります。
おさんぽの初めの方でも載せた、リョウブの花。これを見に行きます。

180822_ryoubu1.jpg

今までにも何度も撮った公園の中の株。以前はそばにガマズミもエゴノキも、
ああ、そうだ、ネジキもあったっけ。
色んな白い花が次々咲くのを楽しく眺めたものだけれど、みんな枯れてしまった
なぁ。残るリョウブだけが元気で勢いも良いです。

「木に咲く白い花」のラストと決めているこの花が6/10に咲いちゃうとはねぇ。

180822_ryoubu2.jpg

ちょっと早すぎかな?
それにしても、見事な花の穂です。真っ白くて綺麗。

ちょっと大きくてごつめの葉っぱも、お花の可憐さを引き立てているよう。

180822_ryoubu3.jpg

たくさんの虫を呼んで、これからしばらく咲いて、秋には乾いた実になります。

色んな虫が出て来たれど、写真に撮れたのはこのハチさんだけ。

180822_taramau_hana_b.jpg

トラマルハナバチって言うのに似ていると思うんだけれど、どうでしょう。



さて、その次に見に行ったのはクヌギの枝。どんぐりがどこまで育ったかな?

180822_kunugi1.jpg

はい、これがクヌギの枝です。でもって、2年がかりで熟すクヌギドングリ。

2年がかりって言っても、最初の1年はほぼ目立たず過ごして、

180822_kunugi2.jpg

次の夏が来て初めて、コナラのどんぐりはぷうっとふくれて、最後は巣ごもり
卵みたいな殻斗に埋もれるんです。

これが今年のドングリ赤ちゃん。

180822_kunugi3.jpg

さてさて、どこに受粉しためしべがあるものやら。



さらに進んでいって、プラタナスこと、モミジバスズカケの大木を見上げると

180822_m_suzukake1.jpg

ポンポンみたいな若い実がたくさん下がっていました。

それなりに初々しい感じ。

180822_m_suzukake2.jpg

こんな実が枝にどっさりぶら下がって、プラタナスの1年が進んでいきます。


6/10のおさんぽ、最後の一枚は公園の反対側に入り口近くのトウカエデ。

180822_toukaede.jpg

実はカエデ科のお約束どおりプロペラ型なんですが、両羽の角度が鋭角で独特
です。葉っぱは秋が来たら真っ赤に色付きます。



これで、6/10のおさんぽ写真、隣町の公園編はおしまいです。次回はその帰り
道で撮った近所の花だんの花を。



posted by はもよう at 23:19| Comment(4) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんばんは。
今打ってますって・・

最初わからなくて、
意味が分かって、笑ってしまった・・
Posted by ブリ at 2018年08月22日 23:31
ブリさん、私もびっくりしましたよ。

いつも日付をまたいじゃうので、先にちょっと打って
記事の場所だけ確保して、続きを打ち込むんですが、
その途中でコメントいただいたのは初めてです。

できあがって表示してみて、びっくりしました。
あとで、完成した記事を見てみてくださいね。

Posted by はもよう at 2018年08月23日 01:32
最後まで読ませていただきました。
ヒメコウゾの実、きれいですね。
透けるようなオレンジ色ですね。
食べることができるのですか。
知らなかったです。
ジャムがいいみたいだけれど、
食べられないと思っていました。
見る目が変わりそうです^^

リョウブは令法と書くんですか。
知らないことが多すぎます。
いつもありがとうございます。
Posted by ブリ at 2018年08月29日 23:37
ブリさん、雨、大丈夫でしたか?
この間、大雨の日があったので気になっていました。
でもってまた、台風がそっちを通りそうですよね。
くれぐれもお気をつけ下さいね。

記事、最後まで見ていただいて良かったです。
ヒメコウゾの実、初めて見つけた時に
つい、ひょいっと口に入れちゃって後悔しましたよ(^^;)。

最近のパソコンは、「リョウブ」って入れると「令法」って変換してくれます。
賢いですね。
で、図鑑で見た時から気になっていたのですが、
「令法」って字を見ても、リョウブのこととは思えないですよね。
何でかな〜?って、ずっと思っているんですよ。←調べない。

もうすぐ9月です。そろそろ涼しくなって欲しいですね。
Posted by はもよう at 2018年08月30日 23:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: