2018年08月24日

スカシユリ咲く頃

いやぁ、夕べの吹き降りの激しかったことよ。台風が通り過ぎて晴れても、
風だけは吹き止まない我が家上空でした。もっともっとひどい目に遭った
地域がたくさんあったようですね。お見舞い申し上げます。後片付けなさる
方は、まず、お体を大切に、作業なさってくださいね。台風が運んで来たのか
猛烈に蒸し暑くなりましたね。熱中症にも気をつけたいものです。明日は
夏休み最後の週末かもしれませんね。ちびっ子たちはそろそろ宿題が気に
なる頃でしょうか。

記事の方は6/10のおさんぽ写真の最終回。近所の花だんめぐり後半は、ユリの
お花を中心にご紹介します。

180824_yuri01.jpg

ユリの仲間で初めの方に咲くのはスカシユリ、これもその仲間かなぁ?






スカシユリは花びらの付け根にすきまがあって、真上を向いて咲くユリです。

180824_yuri02.jpg

あまり背が高くならなくて…ヒザか腰くらいの高さ…、花色は鮮やかで多彩。
花びらに斑点などの模様は出ないのが一般的です。

180824_yuri03.jpg

それでも園芸種はあまりに種類が多すぎて、ちゃんと言い当てられる自信は
ありません。だから、たぶん、スカシユリ系のお花です(^^;)。



この日はとにかくユリの花があっちこっちで盛んに咲いて居ましたので、
解らないなりに、目撃したお花の写真を並べていきます。

180824_yuri04.jpg

ちょっとシックな濃い赤。大人っぽい色で花だんのアクセントに良いですね。

こちらは素直な黄色。

180824_yuri05.jpg

ぱっと明るい花色ですね。

それから元気カラーのオレンジ。

180824_yuri06.jpg

色彩から勇気をもらえそうなくらいの強い色ですね。

さらに濃いピンク。

180824_yuri07.jpg

こちらも力強い。お花のシンプルなデザインに相まって、鮮やかな花色が
引き立ちます。

そして、華やかにもシックにも見える白いユリ。

180824_yuri08.jpg

やっぱり白い花は綺麗だなぁ。


でもって、また、別の花だんを見に移動します。
こちらはアルストロメリアですね。南米原産のユリ科の球根植物。

180824_alstroemeria.jpg

私は、花びらの一部に付いた豹柄を目印にしていますが、柄の無い品種も
有るんですって。またの名をユリズイセン。
一般的なのは明るいピンクとオレンジですが、こんな赤い花の品種も
あったんだと驚いて写してきました。


前の記事でご紹介したストケシアと隣り合わせで植えられて居たので、
同じ品種の色違いと思って撮ってきたけれど、パソコンで拡大してみるうち

180824_echinacea1.jpg

あれ?違うかな?と不安になって検索してみました。

検索の結果、同じキク科でもバレンギクとも呼ばれる、エキナセアの一品種
の方が似ているかな?と思い直しました。

180824_echinacea2.jpg

それでも、全く同じって言う写真は見つからず、ちょっと自信がありません。
たぶん、たぶんね、エキナセアの一種です。


花だんを巡って、また別のユリです。

180824_yuri09.jpg

これはちょっと小振り。とは言っても写真の扱いほどは違いませんけどね。

ここまで来て、ようやく、花びらの付け根がゆるくて透かし彫りみたいだから
スカシユリって言うんですよって言う見本になりそうなお花を見つけました。

180824_yuri10.jpg

先にご紹介したお花より花びらのとがり具合が鋭角ですが、花びらの付け根に
透き間があるの…う〜ん、やっぱり、わかりにくいかな?

あっちこっち掛け合わせて混ぜ合わせちゃうから、園芸品種は見分けが難しいん
ですよ。

180824_yuri11.jpg

そんなわけで、たぶんスカシユリ系のお花です。

180824_yuri12.jpg

たくさん咲いていました。ここからユリのお花のリレーが続きます。次に狙うの
は、日本が世界に誇ってもいいと思う大輪の花、ヤマユリです。楽しみだな。



それから、次の花だんにはまた、西洋アジサイがたくさん咲いていました。

180824_s_ajisai1.jpg

今年の春は雨が少なくて、アジサイにとっては厳しい春だったと思いますが、
それでも綺麗な花をたくさん見せてくれました。

180824_s_ajisai2.jpg

咲き始めの初々しさ。

盛りの艶やかさ。

180824_s_ajisai3.jpg

雨の日もまた良い天気 ♪ と思わせてくれる素敵なお花です。

180824_s_ajisai4.jpg

手まり咲きに…

ガクアジサイ。これも日本のガクアジサイが西洋に紹介されて、たくさんの
園芸品種の元になったんですものね。

180824_s_ajisai5.jpg

大きな装飾花、小さな両性花の組み合わせで、虫さんにアピールしていたのが

180824_s_ajisai6.jpg

思いの外、人間にも受けちゃったってことですかね。



アジサイの隣には、難を福に転じるナンテンの花。

180824_nanten.jpg

難を転じるって、不運の中に隠れている幸せのタネに気づこうって言うことで
すかね?


今から思えば、涼しい梅雨だったよなぁ、短かったけど。

180824_s_ajisai7.jpg

大変な春を乗り越えて、頑張って咲いた、例年よりはお花ちっちゃめのアジサイ
たち。来年は雨が程ほどに降って、大きなお花が咲かせられますように。



このあとは、ちょっとおさんぽに行かれなくって、次の写真は6月下旬のものに
なります。良かったらまた、おつきあいください。

posted by はもよう at 23:41| Comment(0) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: