2018年08月30日

ネジバナとシモツケの花

今日もやっぱり蒸し暑かったです。そんな中、ベランダのツルボの花が
咲いちゃいました。こんなに暑いのに、もう、秋の花が咲き始めちゃう
んだと思って驚きました。そういえば、昼間はまだセミの声がしますが、
夜になるとコオロギの仲間の声が大きく聞こえてくるようになりました。
秋は着実に近づいているんですね。

記事の方は6/24のおさんぽの続き。公園の人工の流れから、池の方へ
歩いて行きます。

180830_meta_reku.jpg

まずは涼しげなメタセコイアとラクウショウの林。





この辺の木陰にシモツケの花が咲いて居ました。

180830_simotuke1.jpg

バラ科の低木、濃いピンクの花が一足早く咲いて居たけれど、淡いピン
クも咲きました。

180830_simotuke2.jpg

優しい色です。

そして、白い花も咲きました。

180830_simotuke3.jpg

おしべを精一杯に伸ばして、素敵ですね。

180830_simotuke4.jpg

年を追うごとにちょっとずつ株の勢いが弱まっているのが気にかかります
が、今年もお花を見ることが出来て良かったです。頑張れ。


シモツケのそば、池のほとりには勝手に生えてきたイタドリ。

180830_itadori.jpg

太い茎に結構大きな図体。草の仲間だよね? あれ?木だっけ?



池のほとりの灌木にからんでいるのはヤマノイモ。

180830_yamanoimo.jpg

ちょっと長細いハート型は、自然薯の葉っぱですよ。



池のほとりの、土手になっている芝地で今度こそ、ネジバナの接写に成功
しました。

180830_nejibana1.jpg

たくさん咲いていたんですよ。

この中から、よおく開いている花を狙って…パチリ。

180830_nejibana2.jpg

いかがでしょう。直径数ミリの蘭の花。

もうちょっと拡大してみましょうか?

180830_nejibana3.jpg

ほら、カトレアみたいでしょ。これが長い花茎にぐるぐるらせん状に咲く
んですから、豪華ですよね。

180830_nejibana4.jpg

ちっちゃいけど。地面に這いつくばんなきゃ鑑賞も出来ないけど。
らせんの方向は右巻きも有り、左巻も有り。あんまり巻かないのまで有り。
砂粒よりも小さなタネで、結構あっちこっちで芽を出します。綺麗なネジ
バナ。今年も撮れて嬉しいです。


それから、池のほとりの方へおりていって、もっと水辺好きな草を見に
行きましょう

180830_kokeotogiri.jpg

手前の一部紅葉しているのはコケオトギリです。お花は黄色で、つぼみが
ちょこっと見えています。とにかく小さい草で、お花にピントを合わせる
のが大変で…今回はピンぼけばっかりでした。

とびきりの画像は過去記事で ↓ 

2007/ 7/ 8付 「コケオトギリと水玉」



こちらの赤っぽいカヤツリグサの仲間は、イガガヤツリです。

180830_i_gayaturi.jpg

もうちょっと大きいと、イガイガな感じが出たのでしょうが、ちょっと小さ
かったかな。



池のほとりの植え込みから、池に向かって枝垂れていたのは、勝手に生えた
ナワシロイチゴ。

180830_nawasiro_i1.jpg

しゅんしゅん伸びた枝のところどころに赤い実が付いていました。

180830_nawasiro_i2.jpg

もうちょっとたくさん実が付いているところを探します。



湿った木陰の地面を覆うピカピカ光るコインくらいの大きさの草の葉っぱ。

180830_o_tidome.jpg

セリ科の小さな草、オオチドメです。



それから、頭上を覆うカツラの丸い葉っぱ。

180830_katura.jpg

爽やかで、深呼吸したくなるような景色です。



もう一度池のほとりに戻って、特徴的なひょろっとした草に注目です。

180830_kibana_m_ninjin1.jpg

細かい葉っぱが茎に伏せたように付いています。

これはこの池のほとりでよく見かける、キバナノマツバニンジン。

180830_kibana_m_ninjin2.jpg

珍しいアマ科、北米原産の帰化植物です。
日本に自生するマツバニンジンというピンクの花を咲かせる草にそっくり
なんですって。

2007/ 7/ 4付 「キバナノマツバニンジン」 基本情報
2008/ 7 12付 「夏のおなじみ」 アマ科について
2009/ 6/11付 「花のあとさき 6月」 根元の葉っぱ


ここの池のほとりでこんな風に育って、黄色い花を咲かせます。

180830_kibana_m_ninjin3.jpg

夏の午後、数時間しか開かない花です。しかも、最近どんどん数を減らして
居るんです。撮れてラッキー。



おまけ画像はイトトンボのカップル。

180830_itotonbo.jpg

アオイトトンボかな?逆光だけど(^m^)。


あら、もう、明日で8月もおしまい。おチビさんたちは宿題は終わったかな?
記事の方はいよいよナワシロイチゴの赤い実を、これでもかってくらい並べる予定です。
目に沁みちゃうくらい赤いですよ。





posted by はもよう at 23:41| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: